投資・マネー

【投資】3ヶ月に1度のポートフォリオのリバランスを実施しました

投資・マネー

これまで積み立ててきた「One-DLIBJ 公社債オープン(中期コース)」は、最終利回りは2月末の月報で0.32%に対し、信託報酬は0.486~0.702%と、どんなに安くてもマイナスになるためすべて売却。その資金を、先月から新たに積み立てを開始した「ノーロード明治安田社債アクティブ」 と、まだ売れ残っていた「SBI債」の追加購入資金に充てました。

続きを読む

【投資】日本株:日本ハウスホールディングス(1873)を新規購入

投資・マネー

日経平均株価が400円以上も下げたこの日、兼ねてから購入を検討していた日本ハウスホールディングス(1873)を新規購入しました。本当は、積水ハウス(1928)の購入を予定していたのですが、規模こそ違いますが、内容は日本ハウスHDの方が好みでして、配当利回りも4%を超えていたために試し買いをした次第です。

続きを読む

【投資】国内債券:第36回 SBI債を新規購入しました

投資・マネー

待望のSBI債の募集が開始され、先着順であることから早速申し込みをしました。今回の利回りはこの金利状況下にあって、なんと0.50%(税引前)です。国内債券で納得できるリターンを得るのは難しいと、投資信託では「明治安田社債アクティブ」の積み立てを新たに始めて、あとはSBI債かマネックス債の募集待ちでした。

続きを読む

【投資】2017年2月の資産運用の状況

投資・マネー

春の足音が次第に大きく聞こえるようになった2月。年明け後も益々勢いづく株価に、バブルの臭いがしないかと嗅ぎまわっていますが、花粉症でもないのに鼻が利かないため、できることだけはしっかりやろうと十分な余力を残してどちらに転んでもいい様に準備をしています。

続きを読む

【投資】投信:ノーロード明治安田社債アクティブを新規購入・積立開始

投資・マネー

アセットアロケーションを検討するにあたり、他のアセットとの相関関係上、国内債券の重要性については特にリスク低減のためにも欠かせないものと理解しています。2月より、個人向け国債(変動・10年)が最低金利の0.05%を脱したため、国内債券クラスの投資戦略を練り直すことにし、今回新たに「ノーロード明治安田社債アクティブ」を購入しました。

続きを読む

個人型確定拠出年金(iDeCo)で掛け金の商品別配分を設定してみた

投資・マネー

確定拠出年金は、60歳になるまで受け取ることのできないお金ですから、運用期間中の非課税という恩恵を最大限享受するため債券やリートは一切組み込まず、株式のみとしました。割合は先進国株70%、新興国株30%。日本株については、株主優待など個別株投資のメリットを受けるためNISAで運用する方針とし、棲み分けを図ります。

続きを読む

【投資】日本株:すかいらーく(3197)を新規購入

投資・マネー

2月9日に発表をした決算内容と、週末の日米首脳会談の内容を確認した上で、すかいらーく(3197)を新規購入しました。順調な業績の伸長と今期の増配予定も嬉しいですが、何と言ってもサプライズは、株主優待制度の更なる拡充でしょう。今回の株主優待制度拡充によって、株主優待券の金額はこれまでの3倍増(!)という大盤振る舞いです。

続きを読む

確定申告で気付いた米国ADR投資の注意点

投資・マネー

確定申告で、外国税額控除の申請を進めている中でふと気付いたことがあります。国外で課税される税率について米国株は皆一律10%を源泉徴収されていたのですが、昨年購入した世界的ビールメーカー、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(以下ABインベブ・ティッカーシンボル:BUD)の配当金には27%も課税されているんですよね。

続きを読む

【投資】2017年1月の資産運用の状況

投資・マネー

1月20日、いよいよトランプ氏が米国大統領に就任しました。実業家の一面しか知れないトランプ氏ですから、今後の政権運営は未知数でどちらに転ぶのかわかりませんが、「申酉騒ぐ」というように荒れる相場に翻弄されることなく、2017年は例年以上に余裕を持った資産運用を心掛けたいと思います。

続きを読む

【投資】米国株:ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)を新規購入

投資・マネー

2017年最初の投資として、米国のジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)を購入しました。米国株(米国ADRを除く)ではこれで9銘柄目となります。トランプ政権の舵取り次第でどう転ぶかわからない最中にあっては、ポートフォリオの耐震補強的に安定感のある株を組み入れておきたいと考えています。

続きを読む

【投資】2016年12月の資産運用の状況

投資・マネー

師走の慌ただしさと共にあっという間に過ぎていった12月。株価は好調な米国経済に引っ張られる形で堅調に推移し、見ていて安心感を覚える一方、ピッチの早い株価上昇に上がり過ぎの帰来もあり、心配性の自分としては利益確定の時期を探る1ヶ月でした。

続きを読む

楽天証券でiDeCo(個人型確定拠出年金)の口座開設を申し込みました

投資・マネー

2017年1月から加入者の対象枠が拡大される個人型確定拠出年金(通称iDeCo)の適用に備え、楽天証券で申し込みをしました。楽天証券はスルガ銀行と並び口座管理手数料が最も安いことに加え、iDeCo用の投資商品も運用コストの安いインデックス型投資信託を多数取り揃えており、これから始める方にとって最もバランスの良い金融機関だと思います。

続きを読む

【投資】日本株:キヤノン(7751)を全株売却

投資・マネー

最近の円安が進む状況下で決算を迎えれば、予想よりも上振れると想定していましたが、最新の四季報の業績予想を見ると、残念ながら見通しは依然として厳しいまま。キャノンはまだタコ配が決まっているわけではありませんが、来期も厳しく、為替の変動次第ではその可能性も十分にあることから、最近の株高で買値に戻したところで処分しました。

続きを読む

【本】はじめての確定拠出年金/田村正之(日経文庫)

投資・マネー

相次ぐ適格年金制度の廃止や厚生年金基金の代行返上(解散)など、もはや公的年金に頼る時代ではなくなりつつある今、老後の生活に不安を覚える人も多いのではないでしょうか。老後に備えて今から準備を考えている人に今後ぜひお勧めしたいのが個人型確定拠出年金(以下「DC」という)です。

続きを読む

キヤノン(7751)から隠れ株主優待、2017年カレンダーが届く

投資・マネー

12月に入ってからというもの、しみじみと1年を振り返っている余裕もなく、相変わらずバタバタやっておりますが、そんなある日、キヤノンから2017年のカレンダーが届きました。カレンダーについては部屋の雰囲気を害するので、基本的にはぶら下げること自体反対なのですが、さすがはキヤノン、写真がとてもきれいで書斎に飾っています。

続きを読む

< 1 2 3 4 5 >