投資・マネー

【投資】2015年9月の資産運用の状況

投資・マネー

9月があっという間に過ぎ去っていきました。8月から続く軟調な相場に、株価は一段下げ。下げる時はどう足掻いたところで下げますから、諦めて遅めの夏休みを満喫していました。本来、5月に売って9月に買い戻す、がセオリーなのでしょうが、ちょうど秋冬物が出回る季節で資金もそちらに流れ少々枯渇気味。投資余力が無いと面白さも大幅半減です。

続きを読む

【投資】還元利回りは5%超、ディスクロージャー支援の宝印刷(7921)を購入

投資・マネー

週のことですが、ディスクロージャー支援の宝印刷(7921)を購入しました。この分野では宝印刷とプロネクサス(7983)の2社が双璧でして、ほぼ2社独占の状況ですが、高度に専門性を有することから参入障壁がに高く、一方でマーケット自体もそれほど大きくないため、新規で参入するほどの旨味も無いのが現状のようです。

続きを読む

【投資】「my INDEX 資産配分ツール」データ更新で投資方針も変更すべきか?

投資・マネー

アセットアロケーションの目標割合を検討する際に大変役に立ったのが「my INDEX 資産配分ツール」。過去20年のデータを元に各アセットのリスクとリターン、相関関係などから簡単に自分だけのポートフィリオを組むことができる、大変便利なツールです。

続きを読む

【投資】ナンピン買いした資金を少しずつ引き揚げ中

投資・マネー

もうこれで何度目になりますでしょうか、再びセルジーン(CELG)を一部売却しました。セルジーンは無配当株式でして、キャピタルゲインを狙い投資をしておりますが、ナンピン買いを繰り返した結果、1銘柄あたりの投資額としては過剰となっていましたので、株価がプラ転したのを機に少しずつ資金を引き揚げています。

続きを読む

【投資】第66回個人向け国債(変動・10年)の初回利率は0.02%改善の0.28%

投資・マネー

先月に続き9月分の個人向け国債(変動・10年)を購入しました。これで3ヶ月連続。ちなみに9月物の初回利率は前月から0.02%上昇し、年率0.28%となりました。荒れる相場の浮き沈みはチャンスでもありリスクでもありますが、個人的には火中の栗は拾いに行かず、かと言ってどんな時も相場からは離れず、その場に居続けることが大切だと思っております。

続きを読む

【投資】2015年8月の資産運用の状況

投資・マネー

8月は夏枯れ相場といいますが、中国の信用不安で、夏枯れどころか世界同時株安の様相を呈しており、見るに堪えない状況が続きました。この荒波をサーファーの如く乗りこなせるデイトレーダーならば、さぞかし大きく資金を膨らませたことでしょうが、8月は予告通り一旦休憩と荒れる海を遠く離れ、山でキャッキャと遊んでいました。

続きを読む

【投資】第65回個人向け国債(変動・10年)は買う気が失せる利率0.26%

投資・マネー

月末になり、投資余力が思ったよりも余っているなぁと思ったら今月分の個人向け国債の注文をすっかり忘れていました。何とか間一髪間に合いましたが、積立購入を決意して2ヶ月目で早くも頓挫してしまっては格好が悪くて、危うく過去の記事を消すはめになりそうでした。

続きを読む

【投資】たとえ自信があっても正しい判断かは別問題、だから・・・。

投資・マネー

セルジーンについては、ギリアド(GILD)などと比べても今後の業績見通しについては伸びしろがあると考えており、将来的な株価に対しては自信を持っていますが、株式投資において絶対なんてないですし、実際に過去数々の失敗を繰り返しておりますので、自分の判断には常に懐疑的。もちろん「自分の判断が正しい」などとは微塵も思えません。

続きを読む

【投資】2015年7月の資産運用の状況

投資・マネー

相場も荒れて株価が大きく下落に転じ、「いざ、絶好のチャンス到来!?」「いや、バブル崩壊への序章!?」と様々な思いが交錯しましたが、自分のお財布事情を鑑みると下がるたびに個別銘柄を買い増していては到底資金が足りるわけがありません。そんなわけで、基本的には個別銘柄は基本的に避けて、投信やETFで相場全体に投資し、アセットアロケーション目標へ近づけるためのリバランスに徹した1ヶ月でした。

続きを読む

【投資】決算後に5%下げたユニオン・パシフィックを拾い、再びナンピン買いです

投資・マネー

先週、ユニオン・パシフィック(UNP)が2Q決算を発表。決算発表後、株価は5%超の下げを示しました。もう外国株は目標を大きくオーバーしているのでこれ以上増やしたくなかったのですが、ユニオン・パシフィックが目標値に達したので、何度目かのナンピン買いです。

続きを読む

【投資】国内債券の積立を日本株式インデックスeからDLIBJ公社債オープンに変更

投資・マネー

アセットアロケーション目標を決定してから最も目標から乖離のある国内債券クラス。その乖離を埋めるために投資信託と個人向け国債で目標との差を縮めようとしてきましたが、どうも納得いかないのがインデックスファンドの基準価格とベンチマークとの差。そこで選んだのが、投資信託の DLIBJ公社債オープン(中期コース)です。

続きを読む

【投資】新興国株テコ入れのため、アリババ・グループ・ホールディングス(BABA)を新たに購入

投資・マネー

これまでナンピン買いで買値を慣らしてきたセルジーン(CELG)も先日ようやくプラスに転じたため、一部売却し、投資余力を確保するとともに、健全な割合まで少しずつ引き下げていこうと、先日ちょこっとだけ売却。今回準備したキャッシュで、新たに阿里巴巴集団、アリババ・グループ・ホールディングス(BABA・以下「アリババ」)を購入しました。

続きを読む

【投資】個人向け国債(変動・10年)の積立を開始、まずは1年間のサイクルを作る

投資・マネー

目標から大きくかい離したままの国内債券。資産の15%を割く目標を立てつつもイマイチ気乗りしない状況ですが、これではいけないと国内債券クラスをテコ入れすることにしました。毎月積立購入している日本債券インデックスeはそのまま、インデックス投資家の方の多くが投資をしている個人向け国債(変動・10年)も毎月購入していくことにしました。

続きを読む

【投資】iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債ETF(LQD)を新規購入

投資・マネー

ポートフォリオの半分以上を占める米国株ですが、リスクが高いままなのでβ値の低いアセットを増やすべく iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債ETF(LQD)を購入。中国株の急落で今は新興国株の買い時だと思うのですが、株式ばかり増えてしまいますとますますリスクが高くなってしまうので、債券クラスもしっかりテコ入れしなければと。

続きを読む

【投資】急落の中国株を確認しながらEXE-i 新興国株式ファンドをスポット購入

投資・マネー

初めてといってもいいかもしれませんが、投資信託をスポットで買い増ししました。購入したのはSBIアセットマネジメントの EXE-i 新興国株式ファンド という金融商品。すでに毎月積立購入している商品ですが、新興国株の割合が目標とだいぶ乖離していることから、今回の中国株の急落を受けてスポット買いすることにしました。

続きを読む

< 2 3 4 5 6 >