投資・マネー

年末駆け込み、ふるさと納税

フード・スイーツ 投資・マネー

5月に長男出産もあって、扶養家族の変更を踏まえて精査しようと思いながら、これまでずっと放置していたふるさと納税。2015年より、ふるさと納税の減税となる上限が2倍に拡大されたこともあり、お得感も倍増。遅まきながら11月より検討し、とりあえず3都市に寄付しました。

続きを読む

【投資】ボーナスを使ってポートフォリオをリバランスしたよ!

投資・マネー

「サラリーマンをやってて良かった」と思える数少ないイベントの1つがボーナスです。ボーナスなんてほとんど奥様にお召上げ、貯金やローン返済に充てられ、分け前はスズメの涙ほど、という家庭もある中で、我が家の嫁さんは意外に太っ腹。「自分で使えないと労働意欲だって湧かないでしょ?」と、ボーナスの3分の1が僕のポケットマネーなります。

続きを読む

【投資】2015年11月の資産運用の状況

投資・マネー

秋口から相場全体が安定していたことに加え、7ヶ月になる子どもの成長が目覚ましく、育児に追われ、投資を含め、色んなことがほとんど放置状態だった11月。毎日、少しずつですが、確実に成長する我が子。今しか見れない表情もありますから、子どもとの時間は何よりも最優先。こんな時にインデックス投資は本当に便利だなぁとつくづく感じます。

続きを読む

【投資】2015年10月の資産運用の状況

投資・マネー

8・9月の大きな値動きだった株式相場も一応の落ち着きを取り戻し、10月は緩やかな上昇に転じました。バイ・アンド・ホールドが基本姿勢の自分にとっては、相場を心穏やかに見守っていられる、まさに理想的な環境でした。そのような環境下ではあまり取引はなく、いささか面白味に欠けますが、個人的には一番イイ状態だと思っています。

続きを読む

【投資】第67回個人向け国債(変動・10年)の初回利率は定期預金より低い0.22%

投資・マネー

アセットアロケーション目標から大きくかい離している国内債券クラスをテコ入れするため、個人向け国債(変動・10年)を毎月購入していくことを自分のルールとしています。・・・んがっ!利率もどんどん下がり、今月募集の10年物は初回利率がなんと 0.22% 。これなら国債なんて買わずにネット銀行の定期預金に預けた方がいいのではないかという程の低利率。

続きを読む

【投資】ナンピン清算はこれにて終了、セルジーン(CELG)最後の売却

投資・マネー

“バイオ坊や”ことのJ.マイケル・ピアソンのおバカ発言で消費者の反感を買い、全面安だったバイオ株ですが、最近ヨロヨロとではありますが、ようやく株価を戻してきました。私の場合、ナンピン買いしたセルジーン(CELG)株を順調に処分している最中でしたので、とんだ横やりが入ったわけですが、先日ようやく指値に届き、最後の売却を完了しました。

続きを読む

【投資】2015年9月の資産運用の状況

投資・マネー

9月があっという間に過ぎ去っていきました。8月から続く軟調な相場に、株価は一段下げ。下げる時はどう足掻いたところで下げますから、諦めて遅めの夏休みを満喫していました。本来、5月に売って9月に買い戻す、がセオリーなのでしょうが、ちょうど秋冬物が出回る季節で資金もそちらに流れ少々枯渇気味。投資余力が無いと面白さも大幅半減です。

続きを読む

【投資】還元利回りは5%超、ディスクロージャー支援の宝印刷(7921)を購入

投資・マネー

週のことですが、ディスクロージャー支援の宝印刷(7921)を購入しました。この分野では宝印刷とプロネクサス(7983)の2社が双璧でして、ほぼ2社独占の状況ですが、高度に専門性を有することから参入障壁がに高く、一方でマーケット自体もそれほど大きくないため、新規で参入するほどの旨味も無いのが現状のようです。

続きを読む

【投資】「my INDEX 資産配分ツール」データ更新で投資方針も変更すべきか?

投資・マネー

アセットアロケーションの目標割合を検討する際に大変役に立ったのが「my INDEX 資産配分ツール」。過去20年のデータを元に各アセットのリスクとリターン、相関関係などから簡単に自分だけのポートフィリオを組むことができる、大変便利なツールです。

続きを読む

【投資】ナンピン買いした資金を少しずつ引き揚げ中

投資・マネー

もうこれで何度目になりますでしょうか、再びセルジーン(CELG)を一部売却しました。セルジーンは無配当株式でして、キャピタルゲインを狙い投資をしておりますが、ナンピン買いを繰り返した結果、1銘柄あたりの投資額としては過剰となっていましたので、株価がプラ転したのを機に少しずつ資金を引き揚げています。

続きを読む

【投資】第66回個人向け国債(変動・10年)の初回利率は0.02%改善の0.28%

投資・マネー

先月に続き9月分の個人向け国債(変動・10年)を購入しました。これで3ヶ月連続。ちなみに9月物の初回利率は前月から0.02%上昇し、年率0.28%となりました。荒れる相場の浮き沈みはチャンスでもありリスクでもありますが、個人的には火中の栗は拾いに行かず、かと言ってどんな時も相場からは離れず、その場に居続けることが大切だと思っております。

続きを読む

【投資】2015年8月の資産運用の状況

投資・マネー

8月は夏枯れ相場といいますが、中国の信用不安で、夏枯れどころか世界同時株安の様相を呈しており、見るに堪えない状況が続きました。この荒波をサーファーの如く乗りこなせるデイトレーダーならば、さぞかし大きく資金を膨らませたことでしょうが、8月は予告通り一旦休憩と荒れる海を遠く離れ、山でキャッキャと遊んでいました。

続きを読む

【投資】第65回個人向け国債(変動・10年)は買う気が失せる利率0.26%

投資・マネー

月末になり、投資余力が思ったよりも余っているなぁと思ったら今月分の個人向け国債の注文をすっかり忘れていました。何とか間一髪間に合いましたが、積立購入を決意して2ヶ月目で早くも頓挫してしまっては格好が悪くて、危うく過去の記事を消すはめになりそうでした。

続きを読む

【投資】たとえ自信があっても正しい判断かは別問題、だから・・・。

投資・マネー

セルジーンについては、ギリアド(GILD)などと比べても今後の業績見通しについては伸びしろがあると考えており、将来的な株価に対しては自信を持っていますが、株式投資において絶対なんてないですし、実際に過去数々の失敗を繰り返しておりますので、自分の判断には常に懐疑的。もちろん「自分の判断が正しい」などとは微塵も思えません。

続きを読む

【投資】2015年7月の資産運用の状況

投資・マネー

相場も荒れて株価が大きく下落に転じ、「いざ、絶好のチャンス到来!?」「いや、バブル崩壊への序章!?」と様々な思いが交錯しましたが、自分のお財布事情を鑑みると下がるたびに個別銘柄を買い増していては到底資金が足りるわけがありません。そんなわけで、基本的には個別銘柄は基本的に避けて、投信やETFで相場全体に投資し、アセットアロケーション目標へ近づけるためのリバランスに徹した1ヶ月でした。

続きを読む

< 3 4 5 6 7 >