日常のこと

真夏のリラックススタイル、今から追うべきか、見送るべきか・・・。

日常のこと

夏真っ盛りの今頃になってサンダルが欲しいなぁと思い始めました。我が家には学生時代からずっと履き続けているduck feet(ダックフィート)のレザーサンダルがあるのですが、そろそろ限界を迎えてきており、修理に出そうと考えつつ、できればもう一足別のタイプのサンダルが欲しいなと。

続きを読む

偏愛時間

日常のこと

せっかくの3連休もこう暑くなるとどこへも出かける気が起きません。金曜日に温泉に行ってのんびり休んで土曜日には早々に帰ってきました。さて今日は昼から嫁さんがセールに出かけたことをいいことに、自分は自宅で引きこもってペットたちと涼みながらお留守番です。

続きを読む

弟の結婚式に便乗し、どうやらハワイへ行けるらしい。

日常のこと

ようやく仕事も落ち着いたので、とりあえず我が家ではボチボチ夏休みの予定を立てたいね、などと話していますが、6月末に嫁さんも仕事を辞めたこともあり、夏休みだからといって派手に遊ぶことはお互い慎もうという空気になっており、特別遠出をすることもなさそう。

続きを読む

日本橋「美国屋」にて

日常のこと

先週末、母の誕生日祝いと「おばちゃん」のホワイトデープレゼントを兼ねて、うなぎの大好きな嫁さんも加えてマダムの大好きな日本橋で女子会。僕は財布 兼 かばん持ちとして参加です(苦笑)。

続きを読む

2013年 年頭にあたり、所信表明など

日常のこと

そこで年頭にあたり、今年は自分の中で以下のルールを設けようと考えております。そのルールとは、「セール品、アウトレット品の類いには一切(基本的に)手を出さない」こと。

続きを読む

セレクトショップ別注品のジレンマ

ファッション 日常のこと

ココロトキメいたのはInternational Gallery BEAMS別注のParaboot(パラブーツ)のスリッポンシューズ。以前よりミカエル・フォックに興味はありましたが、別件で寄ったビームス銀座店でこれを見かけて、思わず「欲しい!」と。

続きを読む

前へ、前へ・・・

日常のこと

No Image

ブログで震災について触れることは止めようと思います。「言葉にし尽くせない」のが被災者の方々の心境であり、それを私なぞが代弁することも本当の意味で同情することも決してできないからです。

続きを読む

祝!コンプリート「グレートジャーニー」写真集全8巻

日常のこと

ようやく全巻揃いました!グレートジャーニーの写真集、全8巻。古本で状態のいいモノをコツコツ買い集めてきましたが、最後の「シベリア・モンゴル編」が昨日届きました。

続きを読む

面影橋と路面電車

日常のこと

嫁さんの祖父の墓参りに行ってきました。外出はしたいが、目的地が決まらず、それならと・・・(ご先祖に失礼)。 僕はおじいさんにお目にかかることはありませんでしたが、生きていれば必ず気に入られていたはず、と嫁さん。

続きを読む

元旦に際して・・・

お酒 日常のこと

30代前半は男にとって一番面白く、大きく成長する時期といいますが、そんな時間を少しも無駄にはしたくない、というわけで元旦にあたり、ただいま昨年の反省を踏まえつつ、新たな目標を立てようとノートの2012年最初の1ページ目を開き、いざ何を書こうかと思案中です。

続きを読む

10万円あったら何に使う?

日常のこと

「10万円あったら何に使うかなぁ?」唐突ですが、さっきまでそんなことをずっと考えていました。でまぁなんでこんなことを急に言い出したかというと、当選したんです、あるキャンペーンに。

続きを読む

似非カントリージェントル、ママチャリで激走す

ファッション 日常のこと

先週は木曜日から飲み会が集中しておりました。木曜日は会社の仲間と中華食べ放題、カラオケ(カラオケなんて何年ぶり?)。金曜日はバンド仲間と居酒屋、アイリッシュバー、そして大酉祭へ。そして土曜日は地元の友人と約束が入っていました。

続きを読む

円高の恩恵は個人輸入で

日常のこと

No Image

台風も過ぎ、いよいよ秋も本番。 装いもいよいよ冬の準備へ、といったところでしょうか。 ところが最近ファッション誌を読むと、冬物ということもあって どれもこれもまたいい値段がするんですよね(涙)。 値段を見るたびにため息が出てしまいます。 最近よく思うのですが、日本ってなんでも値段が高い。 とてもじゃないけど財布がついていきません。   そんなわけで…

続きを読む

夏の終わりに

日常のこと

新しい季節に向けて、身の回りを整理しました。髪もバッサリ切ってもらいました。おかげでだいぶ身軽になりました。物事を始めようとする時、身軽でないと動きにくいですから。

続きを読む

恋わずらい

日常のこと 音楽・カルチャー

No Image

荒川の河川敷から届いた一本の電話。会話の中から出たフレーズ。「恋わずらい」。ふと、クラムボンの曲が頭をよぎった。苦しいけれど自分から逃ず、今考えなければいけない。心を痛めて、涙を流しながら。

続きを読む

< 1 2 3 4 5 >