【BUY】WOLVERINE(ウルヴァリン)/1000 Mile Boots(W05848)

ワークブーツへの憧れと共にこれまでレッドウィング、ホワイツと実際に手にしては直面してきたのがフィッティングの問題。足幅をはじめとするホールド感への疑問が常にあり、一時「ワークブーツはそういうもの」と理解したつもりでしたが、それからというものすっかりワークブーツから遠のいておりました。

続きを読む

雨雪で抜けた革靴の水分はデリケートクリームで補う

先月は雨やら雪やら、よく降りましたね。悪路こそ真価を発揮する靴もあり、そんな靴にとっては「いざ鎌倉!」なわけですが、雨に打たれた靴は水分や油分を失っており、放っておけばひび割れやカビの原因にもなりますので、奉公した分それなりの加俸・・・ではなくケアが必要です。

続きを読む

ガム、クレープ、プランテーション・・・呼び名は様々、ラテックスソールの話

2週に渡って大雪が降った東京。週明けには道路が凍っていたために、堅牢なトリッカーズで出勤。「アイスバーンなんてへっちゃらだぜ!」なんてガシガシ歩いていたら、ランニングで痛めていたひざ痛を再発させてしまいました。せっかく筋トレでひざに負荷をかけながら回復につとめていたのに、まったく何をやっているのだか・・・。

続きを読む

新参者、古参者

先日、Alden #9015の靴磨きをしていたら靴から砂がこぼれてきました。先月のハワイで履いた際に付いたものでしょう。里帰りも果たし、ますます風格を増した#9015を磨きながら、ちょっと前のことなのに、とても懐かしく感じられました。

続きを読む

gohkiti AWARD 2013

ファッション 小物・アイテム 日常のこと

年内最後のエントリは今年1年の反省と総括を兼ねて「gohkiti AWARD 2013」をお送りします。毎年、自らの生活やマインドに様々な影響を与えてくれたアイテムたち。それでは栄えあるトップ5のご紹介です。

続きを読む

若いながらも歴史あり【3】Soffice&Soild(ソフィスアンドソリッド)

トレーディングポストとユニオンロイヤルのコラボレーションで誕生したソフィス&ソリッドは、ボロネーゼ式グッドイヤー製法という珍しい製法で作られており、イタリアのしなやかさとイギリスの堅牢さを併せ持つというコンセプトでスタートしたブランドです。

続きを読む

【BUY】Sanders(サンダース)/Hi Top #9746SS Chukka Boot(チャッカブーツ)

トレンチコートをカジュアル靴で合わせるために相応しい靴を探していましたが、チャッカブーツに落ち着きました。「マッドガード」や「プレイボーイチャッカ」の相性で広く知られるSanders(サンダース)のチャッカブーツです。

続きを読む

越冬のための過不足ないアイテム達(2013年スエード靴編)

冬に忘れてはならないのがスエード靴。ホッコリ暖かさを感じる素材で、冬の定番ですね。スエードに関しては過去にあれこれ検証し、私のように体が小さい場合、明るいカラーの方が陰影がクッキリとし、バランスがいいとの結論に達し、以来ポツリポツリと明るめのスエード靴を買い揃えてきました。

続きを読む

越冬のための過不足ないアイテム達(2013年ブーツ編)

昨年はブーツがマイブームになって、スーツでもジーンズでも合わせていました。今年はその傾向も幾分抑え気味ではありますが、ブーツだからと用途にこだわって、結局着用回数が減っては意味がないので、短靴と同じローテーションで履いていきたいと思います。

続きを読む

脱・「神棚靴」のために・・・。

我が家のシューズラックには「神棚靴」とまでは言わずとも比較的使用頻度の低い靴が何足かあり・・・。理由は靴によって様々ですが、履かなければ靴の意味がない、とただいま使用頻度向上キャンペーン中。

続きを読む

レザーソールに天然の潤いを

週末恒例の靴磨き。なるべくオールソールまでの期間を長く保ちたくて、乳化性クリームでソールのケアもしていますが、最近クリームだけでは多少の物足りなさを感じ、少し悩んだ末、今回こちらのオイルを購入しました。

続きを読む

ニュートラルクリームで磨く

トリッカーズのキャップトゥカントリーシューズを購入以来、色付きのクリームではなく無色のニュートラルクリームで磨くことが多くなりました。自然な色落ちが描くムラ感や、奥行きある透明感のあるエイジングに惹かれてのことです。今回噂のSaphir Noir Creme 1925を使ってみました。

続きを読む

【BUY】New Balance(ニューバランス)/M576 UK 25th Anniversary

チェスター・フィールド・コートの情報を求めて丸の内界隈を散策した際、ソブリンハウスの片隅にあったスニーカーに心を奪われました。僕にとってこれまでほとんど無縁だったニューバランスのスニーカーの配色や佇まいに一目惚れ。

続きを読む

雨靴と白カビ~ポリッシュドバインダーカーフの経過報告②~

残念ながら雨靴として全幅の信頼を置くChurch’s(チャーチ)のGrafton(グラフトン)に白カビが生えてしまいました。(画像は見て喜ぶ人はいませんので掲載しません。安心して続きをお読みください。)

続きを読む

消耗の早いTricker’s(トリッカーズ)アローヘッドヒールの交換

5月に購入したトリッカーズのキャップトゥカントリーシューズ、3ヶ月経たずに早くもヒールが消耗してしまいました。お盆も近いので里帰り・・・ではありませんが、リペアのために購入店であるユニオンワークスでヒール交換をしてもらうことに。

続きを読む

< 2 3 4 5 6 >