脱・「神棚靴」のために・・・。

我が家のシューズラックには「神棚靴」とまでは言わずとも比較的使用頻度の低い靴が何足かあり・・・。理由は靴によって様々ですが、履かなければ靴の意味がない、とただいま使用頻度向上キャンペーン中。

続きを読む

レザーソールに天然の潤いを

週末恒例の靴磨き。なるべくオールソールまでの期間を長く保ちたくて、乳化性クリームでソールのケアもしていますが、最近クリームだけでは多少の物足りなさを感じ、少し悩んだ末、今回こちらのオイルを購入しました。

続きを読む

ニュートラルクリームで磨く

トリッカーズのキャップトゥカントリーシューズを購入以来、色付きのクリームではなく無色のニュートラルクリームで磨くことが多くなりました。自然な色落ちが描くムラ感や、奥行きある透明感のあるエイジングに惹かれてのことです。今回噂のSaphir Noir Creme 1925を使ってみました。

続きを読む

【BUY】New Balance(ニューバランス)/M576 UK 25th Anniversary

チェスター・フィールド・コートの情報を求めて丸の内界隈を散策した際、ソブリンハウスの片隅にあったスニーカーに心を奪われました。僕にとってこれまでほとんど無縁だったニューバランスのスニーカーの配色や佇まいに一目惚れ。

続きを読む

雨靴と白カビ~ポリッシュドバインダーカーフの経過報告②~

残念ながら雨靴として全幅の信頼を置くChurch’s(チャーチ)のGrafton(グラフトン)に白カビが生えてしまいました。(画像は見て喜ぶ人はいませんので掲載しません。安心して続きをお読みください。)

続きを読む

消耗の早いTricker’s(トリッカーズ)アローヘッドヒールの交換

5月に購入したトリッカーズのキャップトゥカントリーシューズ、3ヶ月経たずに早くもヒールが消耗してしまいました。お盆も近いので里帰り・・・ではありませんが、リペアのために購入店であるユニオンワークスでヒール交換をしてもらうことに。

続きを読む

【BUY】BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)/ZURICH(チューリッヒ)

なんだかんだ悩みながらも結局はサンダルを購入しました。足の小さい時分にはマイサイズを探すのも結構大変で、結果的には王道ビルケンシュトックの並行輸入品をお安く購入。

続きを読む

偏愛時間

日常のこと

せっかくの3連休もこう暑くなるとどこへも出かける気が起きません。金曜日に温泉に行ってのんびり休んで土曜日には早々に帰ってきました。さて今日は昼から嫁さんがセールに出かけたことをいいことに、自分は自宅で引きこもってペットたちと涼みながらお留守番です。

続きを読む

ポカード・ブラウンの千変万化

いよいよ夏靴の出番、ということでJ.M.Weston(ジェイエムウエストン)のシグニチャーローファー(180)を今季初履き下ろしです。ポカード・ブラウンはムラ感があり、光の当たり方によって表情を変えるので、面白く。

続きを読む

梅雨靴

降ったり止んだりの梅雨空の下、目下梅雨靴として活躍中のCherch’s(チャーチ)達。彼らにとっては不本意かもしれませんが、堅牢な靴の代名詞だけに、どうも私の中では雨と言えばチャーチというイメージが擦り込まれているようです。

続きを読む

ポッテリ顔した靴たちの魅力

季節がまた一歩進んだせいでしょうか、ボリュームのあるシンプルな靴の出番が増えています。ショーツにも合うしロールアップしても履ける。足首が出る夏の装いの場合にはトゥの丸いボリューミーな靴の方が何かとバランスがとりやすいですね。

続きを読む

忘れちゃいけないか?靴の夏対策

皆さん、ブーツの手入れはお済みですか?私はといえば、忙しさにかまけて実はまだ手を付けておらず。蒸し暑かった土曜日に、このままではマズイ!と、急いで取り掛かった次第。

続きを読む

マロンアンティーク、褪色か濃色か、それが問題だ。

誕生日にプレゼントされたTricker’s(トリッカーズ)のキャップトゥカントリーシューズ、このマロンアンティーク、どう育てようかといまだに決めかねている中、エイジングの早さはかねてから聞いていましたが、想像以上に育ちは早そうです。

続きを読む

オールソールを間近に控えて・・・。

Edward Green(エドワードグリーン)のChelsea(チェルシー)とAsquith(アスキス)、この2足は毎週のように履き、そのたびにクリームを入れ続けています。恐らく所有する靴の中で最も履いているこの2足がオールソールの時期を迎えようとしています。

続きを読む

J.M.Westonのゴルフ、痛みを克服し、いざ夏の主役に。

なかなか手強かったJ.M.Westonの641(ゴルフオックスフォード)。見た目は愛らしいのですが、なかなかのツンデレぶりでして、半日も履いていると左足の小指付け根が悲鳴を上げていました。そんな痛みもしつこく履き続け、それもようやく克服、終日の外出にも耐えられるようになりました。

続きを読む

< 3 4 5 6 7 >