サボテン・植物

柔らかい日差しを目いっぱい浴びて

サボテン・植物

サボテン水槽から日除けのすだれを取り除きました。日差しも柔らかくなり、もう日焼けをする心配も無くなりましたので。人間も衣替えの季節ですが、サボテンも秋冬に向けて準備をしなければなりません。冬は断水しますので、冬を越せずに枯れてしまうこともありますので、たっぷりの水と1分でも長い時間日光を浴びて、冬までにもうひと回り太ってもらわなければなりません。

続きを読む

春一番が吹いたから・・・。

サボテン・植物

頭からたっぷり水を与え、久しぶりに全員揃って水槽で日光浴。サボテンたちにとっては決して恵まれた環境ではありませんが、何とか今回も1株の脱落もなく冬を越えることができました。春に向けてまた丸々と太って愛らしい姿に戻ってくれることを祈りつつ、開花の便りを待ちたいと思います。

続きを読む

秋の足音をサボテンの花で知ること

サボテン・植物

お盆の季節が過ぎて、サボテンが次々に開花しています。今回特別嬉しかったのは、初めて銀冠玉が開花をしたこと。サボテンについて一から勉強し直そうと心に決め、パートナーに選んだのがこの銀冠玉。徒長しかけたり、嫁さんに地面に落とされたりと、決して恵まれた環境ではありませんでしたが、可愛いピンクの花を2つもつけてくれて感無量。

続きを読む

サボテンハウス(水槽)の夏の日除け対策

サボテン・植物

太陽を好むサボテンも、夏の強い日差しに晒され続けると肌が日焼けをしたり、暑さで根が焼けてしまったりします。ハウスにはバックスクリーンを貼っているので、直射日光は幾分妨げてくれますが、夏の対策としては不十分。寒冷紗(遮光ネット)をかけようかと思ったりもしましたが、何となく芸がないなぁと思い悩んでいる時に、閃きました!

続きを読む

極光丸のトゲに見惚れる

サボテン・植物

購入する際に「栽培が難しい」と店員さんから言われていた極光丸ですが、予想に反してこの春一番の成長を見せております。我が家に来てからまもなく2年。サボテンを育成する環境としては決して快適とは言えない場所に慣れてくれたのか、それともこの春の植え替えが功を奏したのか、とにかく元気。

続きを読む

今年こそはサボテンの植え替え!その②~鉢植えに戻す~

サボテン・植物

古い土は崩れて粒子が細かくなってしまっているので、通気性や水はけが悪く、また栄養価もないため捨てます。また、鉢は水はけの良いプラスチック鉢を用意します。色は光を集めて根を暖める黒が最適ですが、真夏は逆に根を高温にしてしまい根をダメにすることもあるので、夏場は陶器の鉢を重ねて熱くなり過ぎないようにしたり調整します。

続きを読む

今年こそはサボテンの植え替え!その①~根っこの整理~

サボテン・植物

春、サボテンの植え替えシーズンの到来!・・・しかし「植え替えをしなければいけない」ことは理解しつつも、その面倒臭さになかなか重い腰が持ち上がりません。とは言え、しっかり晴れた今回の3連休、これを逃したらまた来シーズンまで持ち越しになると思い、嫁さんと子どもには外出をしてもらっている間に、しっかり植え替えをすることにしました。

続きを読む

烏羽玉が秋の開花一番乗り!

サボテン・植物

春に次いで秋は、サボテンにとって成長の季節であり、開花の季節でもあります。この3連休は乾燥が激しかったので、約3週間ぶりに水を与えました。するとすぐに烏羽玉が開花。秋の開花では一番乗りです。

続きを読む

おっかなびっくり、秋に行うサボテンの植え替え、完了

サボテン・植物

勢いのあるサボテン2株で秋の植え替えのテスト 先日、秋になったらサボテンを植え替える予定とお伝えしましたが、思うところがあり躊躇していました。 サボテンの植え替えは春に行うのがセオリー。秋にできないことはないとのことですが、温室が無い我が家、植え替えてしばらくするとサボテンたちにとって厳しい冬を迎えるので、その前に環境が変わってしまうのはいささか酷ではないか…

続きを読む

紅鷹の開花とエイリアンと・・・。

サボテン・植物

この夏新たに仲間に加わった紅鷹が開花しました。嫁さん曰く、平日にはすでに開花していたようですが、昼間に咲くためなかなか確認ができず。この紅鷹は何とか粘って土曜日まで咲き続けてくれました(日曜日には花も閉じてしまったので間一髪でした)。

続きを読む

サボテンハウスを作ったので太刺サボテンも買えるようになったよ♪

サボテン・植物

主に家の窓際で生育していたサボテンですが、誤って家族が触れてしまう可能性もあり、これまでトゲの無いサボテンばかり購入していました。ところが先日、後輩の女のコに趣味を聞かれ、「サボテンの栽培」といって自慢げに写真を見せたところ「・・・サボテンなのにトゲ、無いんですね」と、怪訝な顔をされました。

続きを読む

水槽で作る、我が家のサボテンにとっての安住の地

サボテン・植物

日照不足によるサボテンの徒長や、家族が引っ掛けて転倒させる被害など、サボテンにとって決してイイ環境とは言えない我が家。そんな不憫なサボテンたちに何とか安住の地を用意してあげたいとサボテンハウスを作ろうと、これまでさまざまな案を練っていました。

続きを読む

全身真っ白のスーパー兜をオークションで落札したよ!

サボテン・植物

サボテンの中でも特に大好きなロフォフォラ属とアストロフィツム属。先日、ロフォフォラ属の翠冠玉クをヤフオク!で落札したのですが、「それならアストロフィツム属も買わなきゃバランスが取れないよね?」という全く意味不明な言い訳をしながら、またサボテンを買ってしまいました。スーパー兜です。

続きを読む

我が家のサボテンに安全地帯はない?

サボテン・植物

休日の朝、嫁さんの悲鳴と共に飛び起きました。ベランダに駆けつけると、横倒しになるサボテンたち。「あ、あ、あ、あーーーっ!?」(・・・ガックリ、orz) どうやら嫁さんが洗濯物を干そうとしてサボテンを乗せていたお盆を豪快にひっくり返した模様。

続きを読む

大好きな翠冠玉(デヒューサ)をオークションで落札したよ!

サボテン・植物

私事ですが、均衡の取れた円形のモノを見るとついつい興奮してしまう”まん丸いモノフェチ”でして、サボテン好きも、「花がイイ」とか「トゲが好き」とかではなくて、単純に「きれいなまん丸」という基準で買い集めてしまいます。その中でも大好きなのがロフォフォラ属(ロホホラ属)の翠冠玉でして、おまんじゅうのような形が愛おしくて仕方がありません。

続きを読む

1 2 3 >