ファッション

【BUY】smoothday(スムースデイ)/テクノラマ 墨染めクルーネックシャツ

ファッション

特に関心を引いたのが、テクノラマを使って様々な染色方法で染め上げられたシャツ。草木染めや柿渋染めなど、雰囲気がカッコ良くて。こんなTシャツを1枚でさり気なく着ただけでサマになりそう。そんな中でひときわ目を惹いたのが「墨染め」のテクノラマ。シルエットから色合い、風合いまでカッコ良くて思わず衝動買い。

続きを読む

【BUY】smoothday(スムースデイ)/バスクシャツ

ファッション

早速試着。手に取っただけで分かるこの滑らかさとしっかりとした厚み。7本の糸で撚ってあるというその生地はこれまでに体験したことのない、丈夫でありながら極上の着心地で、思わず触れていたくなる肌触りの良さ。噂に違わぬ生地の質に思わず笑みがこぼれてしまいました。そして「これください!」と、即決しました。

続きを読む

IT’S A SMOOTHDAY !!

ファッション

いつものようにtkjさんのブログを覗くと「Today’s style-159-」で着ていらっしゃったバスクシャツ。そこには他と”比べ物にならない生地感”という、バスクシャツが。オンラインショップの覗いてみたところ、そこにはマリンカラーの他に自分がセントジェームスで購入しようと思っていたネイビー×グリーンのボーダーシャツもありました。

続きを読む

雪の降る日のハンティング

ファッション

天気予報が「関東に雪が降る」と伝えた先週。昔からショッピングをするための理由を探して歩いていたような自分にとって、「もしも悪天候だったら・・・」というシチュエーション設定はお手の物。何しろイメージトレーニングだけはずっと前からしっかりできていますから。

続きを読む

gohkiti AWARD 2014

ファッション ランニング 小物・アイテム 文具・ビジネスツール

早いもので間もなく2014年も終わりを迎えようとしています。年内最後のエントリは、1年の散財に対する反省と総括を兼ねて「gohkiti AWARD 2014」をお送りします。自らの生活やマインドに大きな影響を与えてくれたアイテムたち。そんなアイテムを自分に対する貢献度を元に、毎年自由気ままにランキング付けするこの企画。

続きを読む

好きなモノを着る、という基準

つぶやき ファッション

昔、といっても数年前のことですが、それこそアメカジからブリトラまで、とにかく幅広く網羅しなければ、と躍起になってあれこれ手を出していた自分ですが、最近になりようやくカテゴリを意識することなく”好きなモノを着る”という、1歩突き抜けたような感覚に至っています。果たして正しい方向に向かっているかどうかはまた別の話なのですが・・・。

続きを読む

重衣類を考える

ファッション

ようやく出番が回ってきた感のあるジャケットやコートなどの重衣類たち。先週までは11月末になっても上着の必要がないくらいの暖かさでしたので、準備万端の自分はいささか焦りましたが、ようやく着る機会に恵まれ、天候と気分とその日の装いに合わせてアウターも日々楽しんでいます。

続きを読む

NIKE(ナイキ)エアロロフトの使用感

ファッション ランニング

先日購入したNIKE(ナイキ)のエアロロフト。その防寒性や機能性を試したくて、日曜日、5時半にコッソリ布団を抜け出し、早朝ランニングを決行。気温が1ケタ台の寒さ、ランニングシャツ半袖1枚ではかなり厳しい状況です。エアロロフトの真価を試すには持って来い、なこの環境に満を持して投入。袖を通して表に飛び出してみました。

続きを読む

【BUY】Nike x Undercover ”GYAKUSOU”/エアロロフト ランニングベスト

ファッション ランニング

スポーツウェアってまさに消耗品の最たるモノだとずっと思っており、現在でもその考えは変わらないのですが、よく見れば普段洋服を一着買うよりもずっと安いんですよね。洋服は買っても1週間に1度着るかどうか、一方のランニングはほぼ毎日定期的に走っているので、それなりに費用をかけてもいいんじゃないか、と思えてきて。

続きを読む

自分の中でのBarbour(バブアー)離れ

ファッション

これまでは好きなモノを常に身に着けることこそが個性であり、むしろカッコイイものだと思っていましたが、ある時、何十年も長く愛用して大切に着続けることと、シーンを考えずにいつも同じモノを身に着けることを、どこかでイコールだと考え違いしたのではないか、ふとそんな思いに至りました。

続きを読む

【BUY】Borsalino(ボルサリーノ)/ALESSANDRIA(フェルトハット)

ファッション 小物・アイテム

この冬、三顧の礼をもって我が家にお迎えしました。Borsalino(ボルサリーノ)のフェルトハット、モデル名は創業の地を冠した”ALESSANDRIA”(アレッサンドリア)で、ラビットファーフェルトではミドルクラスのシリーズとなります。ボルサリーノのフェルトハットは個体差が大きく、色選びもあって店頭に3度足を運び、ようやく決定しました。

続きを読む

【BUY】MACKINTOSH(マッキントッシュ)/CHRYSTON LONG(フーデッドコート)

ファッション

去年、購入したMackintoshのトレンチコート。それからというもの、トレンチコートとは別にもう1つのイメージが頭をよぎるようになり、以来滓(おり)のように底の方に溜まっていたモノ。それが先日訪れたMACKINTOSH × BAND OF OUTSIDERSの店舗で出会い、まるでイメージが具現化された思いがしました。

続きを読む

MACKINTOSH × BAND OF OUTSIDERSに行ってきた

ファッション 日常のこと

kazamashunsukeさんがブログで取り上げられていて気になっていた Double RLのコーデュロイジャケットや、A.P.C.のコーデュロイパンツ(最近コーデュロイ素材ばかり気になる)など、気になっていたものをひと通り眺めた後、こちらも先日オープンしたばかり、MACKINTOSH × BAND OF OUTSIDERSに立ち寄りました。

続きを読む

LARDINIの”EASY”ジャケット、SARTOのお直しが完了

ファッション

絶対的安心感のあるサルトのお仕事。本切羽希望ながら腕が短く、すべては開けないとのことゆえ、可能な限り開くということで依頼。そのためカフボタンを袖口から3.5cm位置よりスタート。なんとか3つボタンまでは開くものの、袖丈の都合で一番奥は飾りです。その辺はレディメイドと自身の体型の宿命と言えますが、頑張っていただきました。

続きを読む

ドレスシャツとカジュアルシャツ、カフに見るディテールの違い

ファッション

先日購入したFinamore(フィナモレ)のSIMONE(フランネルシャツ)。袖丈の処理について悩む中、袖丈の溜まり具合を確認するためにもカフスボタンの付け替えが必要でしたので、早速嫁さんの裁縫道具を引っ張り出して付け替えることに。そこでいつも苦労するのが左袖のカフスボタンの位置。

続きを読む

< 1 2 3 4 5 >