EVER KHAKIのボディバッグ

小物・アイテム

ボディバッグはイクメンの味方

嫁さんと子どもが退院するまでの間、病院通いが続きました。

子どもが生まれるまでは「しばらく一人の時間を満喫できる」なんて思っていましたが、生まれてしまえば子どもに会いたくてしょうがない。

嫁さんの身体の回復には時間が掛かるので、その分自分が面倒を見なければと、泣けばおむつを替えてミルクを与え、眠れば飽きもせずずっとその顔を眺めている毎日。

自分の子どもと言う実感はまだ無く、誰かに託された大切な預かり物のような感覚でいます。

 

20150505-11

(ジーンズが少し重たい印象)

この日は、お馴染みA.P.C.のNew Standardに、MARKAWAREのタータンチェックシャツを合わせ、足元は病院で脱ぎは気のしやすいJ.M.Westonのシグニチャーローファーを。

シャツもローファーもゴールデンウィークに引っ張り出した夏物ですが、New Standardだけチグハグな感じ。ニュースタはそろそろ仕舞い時かもしれません。

 

20150505-12

(今季ローファーを履きおろし)

病院なので素足ではまずいのでソックスを履きましたが・・・やはりソックスの縁(境界線)が痛くなります。

何はともあれ、衣替えは毎日少しずつ進んでいます。

 

さて、病院通いの間は、子ども用の衣類や来客用の飲み物など、何かと買い出しに行くことが多く、いつも荷物で両手がふさがれてしまいがち。

普段はトートバッグを使っていますが、ボディバッグに持ち替えたところ、今さらながらとても便利でした。

(過去の記事)

20150505-14

カモフラージュのはずなのに目立つの不思議(2011年5月2日)

20150505-13

(EVER KHAKIのボディバッグ)

お気に入りのEVER KHAKIのボディバッグ。レディース物を多く手掛けるEVER KHAKIですが、これはSHIPS別注のメンズライクなボディバッグで、4年前から愛用しています。

これまで、ボディバッグはワンショルダーゆえに、肩が凝るとか重たく感じるなど、不便さばかり先行していましたが、背負ったまま前に回して中身が取り出せますし、何より両手が空くのがいい。

購入以来、今が一番重宝しているかもしれません。

財布やiPhone、キーケースなど最低限のモノだけを入れて、空いた手で荷物や子どもをしっかり抱える。これからの子育てに大いに活躍してくれそうです。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。