アラミスラボからクラランスメンへの浮気

グルーミング

非常にバランスの取れたフェルムテクリームのエイジング効果

10月も半ばを過ぎ、頬や唇、喉など、身体のあらゆる部分で空気の乾燥を強く感じるようになりました。

気温は過ごしやすい一方で、30代半ばに差し掛かり、肌のお手入れについては一層入念なケアが必要なこれからの季節。

夏の間は使用していなかったフェイスクリームですが、乾燥が厳しいことから、いよいよ必要性を感じ、フェイスクリームを調達することにしました。

しかし一方で、何かと出費も嵩むのもこの季節。先々に備えて少しでも節制しなければ、という思いもあり、高価なスキンケア用品もおいそれとは手が出せない、何とももどかしい状況。

悩んだ末に購入したのが、クラランスメンのフェルムテクリームです。

 

20151025-21

(CLARINS MEN/Anti-Rides Fermeté Line-Control Cream)

本当はAramis LAB Series(アラムスラボ)の高級ライン、MAX LSのフェイスクリームがベストなのですが、元々高価な上にさらに値上がりをしており、今や手が出せない価格になってしまいました。

一方、同じアラミスラボのエイジR+と同クラスで探すと、クリームではなくジェルになってしまうとのこと。

仕方がないので他のブランドも含め色々悩んだ末に、クラランスメンのフェルムテクリームに落ち着きました。

(過去の記事)

20131029-18

空気の乾燥とエイジングケア(2013年11月10日)

20151025-23

(伸びの良いテクスチャー)

クリームは非常に柔らかく、浸透力も抜群で、肌にグングン馴染む上に、その後の手触りもさらりとした感覚がずっと続きます。

香りは少し強めですが、嫌な香りではなく、むしろその清涼感のある香りは好きな人の方が多いかもしれません。

肌の衰えを感じてきた年代向けのエイジングクリームということで、シワや首など表面に出やすい部分を重点的にケアしながら、顎のラインなどの引き締め効果もあるとのこと。

自分は目元のシワや乾燥しがちな頬など、ポイントにクリームを乗せて、下からリフトアップするように塗り込みますが、表情がスッキリして一段明るくなる感じに仕上がり、これがなかなかイイ感じ。

朝のシェービング後に塗布するのがイイ、とのことですが、夜も使うと朝起きた時の肌の調子もイイので、自分は朝晩お世話になっています。

何故かこのフェイスクリームだけは国内未発売とのことですが、アラミスラボと比べて価格も抑えめですし、価格に見合った充分な効果を実感できる、大変バランスの取れたフェイスクリームだと思います。

毎年同じモノを使い続ける安心感はとても大きいですが、年齢と共に肌の様子も環境も変化をするので、季節の変わり目に今一度ケア用品の見直すのにはちょうどイイ機会でした。

もちろんこれらのスキンケア用品はお小遣いの範囲ですが、子どもが生まれてから出費も少しずつ抑制傾向にあるため、今後は金額的にも今後も無理せず続けられるケア用品へと、少しずつ切り替えようかと思っています。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。