Soffice&Soild(ソフィスアンドソリッド)のドレスシューズ、10年が経過して

シューレースを紗乃織靴紐へと交換

嫁さんにプレゼントされてからもう10年になるSoffice&Soild(ソフィスアンドソリッド)のドレスシューズ。

先日、そのシューレースが切れ掛けていることに気がつき、何かのついでに買おうと、使い古した紐靴をカバンに放り込んだまま、早2週間。

さっさと買い換えれば良いものを、仕事が繁忙期を迎え、なかなか買いに行くチャンスに恵まれず時間ばかりが過ぎてしまいました。

 

20160522-02

(ほつれたシューレース)

シューレースも切れずに10年もローテーションを守ってきた靴だけにあまり考えたこともありませんでしたが、いざこの靴が履けないと何かと不便なもんです。

(過去の記事)

若いながらも歴史あり【3】Soffice&Soild(ソフィスアンドソリッド)(2013年12月24日)

20131222-01

20160522-03

(「紗乃織靴紐(さのはたくつひも)」)

仕事の関係で日本橋に立ち寄った際に、三越に飛び込んでようやく購入したのが「紗乃織靴紐」。この紐靴を買うのは初めてです。

実は買う前までは靴紐なんて正直どれでも良かったのですが、店員さんが紗乃織靴紐と他の靴紐との違いを丁寧に説明して下さって、なるほどなぁと納得。

 

20160522-04

(紗乃織靴紐と一般の靴紐の違い)

職人さんが1本ずつ編み込みロウ付けするシューレースは、紐の撚り具合がはっきりと分かり、ロウ付けもしっかり。確かに締めやすく解け難そうですね。

先端にはアンティーク調の金属が付いています。ちなみにブラウンの紐にはゴールドの金具。いささか華美かなぁと思ったのですが、今回はこの靴に合う気がして購入。

 

20160522-05

(シューレースを通してみたところ)

ロウがたっぷり浸み込んでいるため、紐を結ぶ際に多少ベトベトしますが、締め上げる感じはこれまでにない手応えがあります。

アンティーク調のゴールドの金具も、年季が入ったこの靴に上手く溶け込んでおり、一安心。

 

20160522-06

(靴紐で全体の印象も良くなった)

近くに寄るとこの靴紐の丁寧さが良く分かります。全体の印象もずっと良くなり、雰囲気も出てきました。

20160522-08

(この先も履き続けるために)

嫁さんと付き合って、初めてのクリスマスにプレゼント交換で手にしたこの靴。久しぶりにじっくり観察しましたが、佇まいといい、この10年で良い顔つきになりました。

革(アノネイ社のカーフだったはず)も今やシワだらけで、正直そんなにイイ革ではないけれど、まだ保有する靴の数が少ない頃からどんな時にも履いていた靴だけに愛着はどの靴よりも強いです。

仕事もデートも、バンドのライブだって共にした、20代の思い出が詰まった靴だけに、刻まれたシワや傷もまた勲章であり、愛おしい存在。

この先の10年もまた、共に歩んでいければ、と改めて思いました。

 

20160522-07

(オチオチ靴とも向き合えない環境)

・・・そんな感慨に浸っていると、背後から無邪気に迫る怪しい手。

最近では落ち着いて靴磨きをする余裕も与えられないほど、子どもから目が離せなくなってきました。

革靴に関心を示してくれるのは親として嬉しいのですが、この靴もまた、ハルの玩具にならないことを祈るばかりです。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。


  • オボイスト

    gohkitiさん、こんばんは!

    奥様から贈られた靴、ますます良い感じですね~! 靴の表情から大事に履いてみえることがうかがい知れます。10年間一度もシューレースが切れなかったということにも驚きました!

    紗乃織靴紐、東急ハンズ等で見かける度に試してみようかどうか悩んでは、どうしても必要なタイミングでないことが多くてまだ選んだことがありませんでしたが、ある程度履きこまれた靴にはグッと馴染みそうですね! KOKONのセミブローグあたりで次回は選んでみようと思います(^^♪

    • オボイストさん、こんばんは!すっかりご無沙汰しております(汗)。
      最近はお邪魔はしてもなかなかコメントを残すことができず、申し訳ございませんm(_ _)m。

      紗乃織紐靴、結構どこでも見かけますよね~。
      気にはなっていましたが、交換する機会もそう無かったので気にも留めていませんでしたが、
      店頭で「80cmは今はこれしかない」と言われ、正直「高いなぁ」と思いながら購入したものの、
      試したら思った以上に丈夫そうで、靴の雰囲気にも良く合っていました(^^)。

      この靴はもうシワクチャなのですが、足入れがノンストレスで、ローテーションをキープ
      し続けています。10年なんて本当にあっという間で、過ぎる時間の早さに驚きます。
      嫁さんとの付き合いとほぼ同じ時を過ごしてきただけに何だか感慨深いものがあります。