春一番が吹いたから・・・。

サボテン・植物

冬眠からの目覚め

さて、もう暦の上では春。立春が過ぎた頃から段々と日が長くなってきました。

夕方5時を過ぎると真っ暗だった頃は、仕事を終えると1日も終わってしまったかのようで寂しい思いがしたものですが、5時を過ぎてもまだ明るいと嬉しくて、俄然アフター5もやる気が出てきます。

朝夕はまだ寒いですが、日中は暖かい日も多くなり、そろそろサボテンも冬眠から起こしてもいいかなぁと思った矢先、後押しをするように一昨日、関東にも春一番が吹き荒れました。

 

(冬に入ると同時に断水したサボテンたち)

我が家には温室もなく、冬の間は窓際と簡素な防寒対策を施した屋外の水槽に分かれて過ごすため、当然サボテンたちは段々とやせ細っていき、その姿がなんとも可哀想で。

見た目に変化のないサボテンもありますが、地肌むき出しのロフォフォラ属の翠冠玉や銀冠玉などは揃ってシワッシワに、アストロフィツム属の兜丸なども胴の部分が頬こけてしまっているものもあり、水をあげても元に戻るか心配で仕方がありません。

早く水を与えたかったのですが、ある程度暖かくないと水が乾くのも遅く、根腐れの原因にもなりますので、葛藤しながら暖かくなるのを待ち続け、ようやくその時が到来しました。

 

(脱落者もなく全員揃って春を迎える)

数ヶ月ぶりに頭からたっぷりと水をかけ、その後は久しぶりに全員揃って水槽内で日光浴。

サボテンたちにとっては決して恵まれた環境ではありませんが、何とか今冬も1株の脱落者もなく冬を乗り越えることができました。

春に向けて一段と成長し、また丸々と太って愛らしい姿を見せてくれることを祈りつつ、蕾をつけたサボテンたちが開花する日を楽しみに待ちたいと思います。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。


  • オボイスト

    gohkitiさん、こんばんは(^^) 厳しい冬を越えて、ようやくこれからサボテンたちにとっても私たちにとっても、ぽかぽかと気持ちの良い日々が訪れそうですね。

    それにしてもいつ見ても可愛い・・・みんな違ってみんな良い、ですね!

    先日TVで、ある若手俳優が「僕はお花を育てるのが苦手です。(手入れいらずの)サボテンを枯らしたことがあるくらいですから!」という趣旨の発言を聞いて、思わずgohkitiさんの愛情いっぱい、手間暇かけたサボテン栽培法が頭に浮かび「何にも知らないんだなこいつは・・・」と胸の内でつい毒づいてしまいました(^_^;)

    今年も花が咲くといいですね!

    • オボイストさん、こんばんは!いつもありがとうございます(^^)
      三寒四温、寒い日もありますが暖かい日も増えてきて、いよいよ春の気配を感じますね。
      冬用のコートもそろそろ終了で、「スプリングコートが欲しいなぁ」と今年も思っています。
      (短期間しか着る機会がないので考えているうちにいつも季節が過ぎていくのですが)

      若手俳優さんも枯らすのはよっぽどずぼらで水を与えなかったか、手間をかけすぎて根腐れさせてしまったか・・・でも後者の方が好感が持てますね(^^;)

      サボテンたちはもうシワシワで、可哀想だっただけに早く暖かくなれ!と願っていましたが、ようやく思い切り水を与えることができました。
      春に向け、はち切れんばかりパンパンに膨らんでくれ、あわよくば愛らしい花をつけてくれれば嬉しいですが、天邪鬼のサボちゃんたち、今年はどの子が咲いてくれるでしょうか。
      楽しみで仕方がありません!