春を迎えて、冬を偲ぶ

J.M.Weston 705、履き納め&集中メンテナンス

4月に入り、いよいよ繁忙期を迎える中、益々時間が取れなくなることから、少し気が早いですが冬物の片づけを開始しました(5月に入ると初夏に入り、暑さでやる気も失せますからね)。

まずは、この冬お世話になったブーツたちのメンテナンスから着手。

J.M.Weston(ジェイエムウエストン)のチェルシーブーツ(#705)は、自分の嗜好の変化に伴い、黒靴への回帰が始まっており、今シーズンは特に出番の多かった一足です。

メンテナンス用品は、J.M.ウエストン純正の有色クリームとM.モゥブレィのモールドクリーナー。いつものように缶ワックスは使いません。

 

(磨き上がり。従前を撮り忘れた・・・。)

これで履き納めとなると、ひと夏を越えて、来秋まで約半年間は寝かせることになりますので、夏の間の防カビ対策が一番の課題です。

ブーツなので多少の悪路も気にせず履いていましたので、夏に入って後悔することのないよう入念にメンテナンス。・・・と言っても、やることは日常のメンテナンスとほとんど変わりませんが。

歯ブラシでコバのほこりを入念に落とし、アッパーはステインリムーバーで軽く拭いた後、J.M.ウエストン純正の有色クリームを薄く塗り込んでしばらく寝かせます。

普段は無色クリーム(ニュートラル)を使いますが、1シーズン使うと擦れ跡も目立つため、有色クリームを使うのは久しぶり。ふたを開けるたび、ナッツのような香ばしい香りがして、いつ嗅いでも心地良いものです。

ビーワックス入りのクリームは、水を少し含んでワックスを塗るようにクルクル広げていくと被膜が張って、磨き上がりはワックスをしたようなツヤが出ます。

靴底にもクリームを馴染ませて十分に寝かせた後、余計なクリームをふき取り、その後は丹念にブラッシング。最後にストッキングで乾磨きをすれば、普段のメンテナンスは完了です。

今回は秋まで保管することもあり、最後にモールドクリーナーをアッパーからインソール、アウトソールまで全体に吹きかけました。

 

(家庭でできる最も効果的な防カビ対策)

これまで散々カビに悩まされてきた中で、アルコール除菌やステインリムーバーなど家庭でできるカビ対策は散々試しましたが、最も効果的だったのはモールドクリーナーでした。

七味唐辛子のように家庭に1本常備しておくと何かと役立ちます。モールドクリーナーで使っても手に負えなくなってしまったらこちらに駆け込んでください。

【カビ対策】御徒町TiP-21・NEXTに革靴の丸洗いを依頼してみた
「靴のクリーニング」という新たな習慣秋に差し掛かり、だいぶ過ごしやすくなり始めた頃、事件はシューズラックで起こりました。 ...

 

(ポリッシュせずとも光る上質なカーフ)

缶ワックスは普段からほとんどしません。これは「革が呼吸できなくなるから」といった言い訳ではなく、単に面倒臭いだけなのですが、J.M.ウェストンのカーフはポリッシュするのも勿体ないほど良い革を使っているなぁと磨くたびに思います。

あとは、箱にしまうか、シューズラックに留め置くか、室内のシェルフに退避するか、どこもあまり保管場所としては良い環境とは言えず、どこで休ませようかと思案中です。

しかし、こうしてじっくり磨いていると、本当は片づけるはずだったのに、段々と履き納めてしまうのが惜しくなってきていけませんね。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。


  • オボイスト

    gohkitiさんこんばんは! 春を迎えると靴の手入れや修理に熱が入るのは一体なんという現象なのでしょうね、私もちょうど一通りリペアを終えたところでした(^_^)

    ウェストンのチェルシーブーツ、履きこまれているのに凛々しい表情。アップの写真からもキメの細かさが伝わってきますね。モールドクリーナーは以前使っていたのですが最近はサボり気味・・・後悔することのないように、ボレロやKOKONのブーツをしまうときには一吹きを忘れないようにしようと思います。

    冬物のウールのセーターなどはかさばってクローゼットを圧迫しがち・・・私もそろそろ片付けて、新たな春夏物が入る余地を生み出さなければ!笑

    • オボイストさん、こんばんは!
      まさに同じようなタイミングでお互いにメンテナンス熱が湧いたようで(^^)
      オボイストさんの靴たちもいい意味で履き倒されていますね~!
      どれも靴冥利に尽きる履きっぷり。それでこそ直し甲斐もあるってもんですね!
      カビには散々悩まされて来ましたので、もう警戒感しかありません(苦笑)
      夏でも履ければいいんですけど、さすがにそういうわけにもいかず、心配で心配で・・・。
      嵩張る冬物たちなので、片づけるのも何かと大変ですが、また来季もお世話になるため
      5月連休も使って少しずつ進めていく予定です。
      四季があるのは嬉しいですが、衣替え作業を思うと気が重く(遠く?)なりますね~。