Sanders(サンダース)マッドガード、秋までオヤスミ・・・。

スエード靴の集中ケア

先日梅雨明けの発表がありましたが、もうとっくに梅雨明けしているのでは、と思うほどのカラ梅雨でしたね。例年ほどではないですが、それでも湿度の高い空気がじっとりを汗を誘います。

この気候に革靴のメンテナンスをサボりがちですが、そのせいでこれまで何度も後悔してきていますから、あの湿気と暑さ、そしてあの忌まわしい記憶を思い起こして、必死に自分に鞭を打っています。

【カビ対策】御徒町TiP-21・NEXTに革靴の丸洗いを依頼してみた
今回靴のクリーニングを経験して実感したのは、「靴の丸洗いは汚れやカビがひどい時の最終手段」ではなく、ずっと身近なケア方法である...

 

(雨に晒され、人に踏まれ・・・とお疲れ気味)

さて、春先まで活躍した大好きなSanders(サンダース)のチャッカブーツの手入れにもようやく着手することにしました。擦れたり踏まれたり、全体的に色も白っぽく、くたびれた印象です。

本来はスエードだからって夏も履けないことはないのでしょうが、マッドガードの場合、熱いアスファルトにガムソールが溶けてベトベトになるため、諦めざるを得ません。

雨の日にもガシガシ履いたので、1年に1度くらいはしっかり汚れを落とすべく、額に汗しながら時間を掛けてケアをしました。

 

(クリーナーで汚れを浮かせて泡ごと拭き取る)

まずは、ヴィオラのスエード靴用クリーナーを使います。ブラシでしっかり毛を起こしてからスプレーを吹きかけると、ムース状の泡が立ち、汚れを浮かせてくれるので乾いた布でふき取ります。

 

(有色スプレーで補色)

その後、一晩乾かして乾かした後、スエードブラシで毛を起こして、今度は補色と栄養補給を兼ねて、有色スプレーを噴霧。毎度のことながら玄関にスプレーの足跡が・・・。

 

(長期保存前のカビ対策)

しっかり乾かした後、念入りにブラッシングをして、最後にM.モゥブレィのモールドクリーナーを全体に吹きかけて終了です。

 

(シューレースも新品に交換)

ボロボロで切れかけていたシューレースもこの際新品に交換したら、くたびれた印象もだいぶまともになりました。秋にまた履く時を楽しみに、夏の間は休養に入ります。

今年はカビが発生しないか気掛かりですが、夏の間も時々空気を入れ替えてブラッシングをしたり、モールドクリーナーを追加で噴霧したり、ちょくちょく様子を見てカビ予防に努めたいと思います。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。