子どもの証券口座(ジュニアNISA)の投資商品変更(2018年版)

投資・マネー

前回、嫁さんのつみたてNISAの投資商品を変更したついでに、子供のジュニアNISAで積み立てている投資商品についても見直しを行いました。

(※ 写真の人物はうち嫁さんではありません)多分昨年覗いて以来、今年は一度もチェックしてこなかった嫁さんの証券口座。投資に興味が...

変更内容については、”eMAXIS slim バランス(8資産均等型)”はそのままで、”楽天 全世界株式インデックス・ファンド”(通称「楽天VT」)から”eMAXIS Slim先進国株式インデックス”に乗り換えました。

理由は嫁さんの時と同じく信託報酬の差と、楽天VTの場合は配当に対する3重課税の問題もあったことが大きいです。

(「3重課税」とは、国米国籍ETFを経由して米国外株式に投資した場合、日本+米国+もう1つの国の税金が課税される問題。楽天VTは、米国ETFを買い続けるだけの投資信託なので、この問題が存在する)

本当はeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)も止めて、全てeMAXIS Slim先進国株式にしたいところですが、子供の教育資金として18歳くらいに取り崩す可能性もあるので、全てを株式に投資するのはいささか抵抗があり、維持しました。

ただし、これまで全体的な信託報酬が下がると、バランス型の信託報酬は少々高い気がしており、個別のインデックスファンドを組み合わせて積み立てることも検討していきます。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。