【投資】TOKAIホールディングス(3167)の株主優待でLIBMOの料金を割引を選択

投資・マネー

TOKAIホールディングス(3167・以下「TOKAI」)から2019年3月の権利確定分の株主優待をいただきました。もうこれで何度目でしょう?半年ごとに毎回頂戴しており、ずっと長いことお世話になっています。

さて、今回の株主優待の内容についてですが、前回までとほとんど変わりません。強いて言うならAコースの500ペットボトル水12本の参考価格が「非売品」という表示に変更された程度でしょうか。

EコースのLIBMO料金割引(2,100円)が最もお得

今回もEコースの格安スマホサービス「LIBMO」の料金割引コースを選択。TOKAIの株主である以上、サービスをぜひ利用したいということで、東海地方に住んでいなくても唯一利用できるサービスがLIBMOなんですね。

TOKAIホールディングス(3167・以下「TOKAI」)から半期に一度の株主優待の案内をいただきましたのでご紹介したいと思います。 (T...

LIBMOのサービスがスタートした頃の2018年は、Eコースが1年間無料(最大22,560円割引)などという大盤振る舞いの内容だったこともあり、しっかりその恩恵を享受したわけですが、現在は月額350円割引(6ヶ月間で2,100円分)と、当時を知る身としてはかなり寂しい内容になってしまいました。

隠れ優待である「株主アンケート」、今回もきちんと同封されていました

正直、この程度の割引額ならば、楽天モバイルに乗り換えて、SPU!ポイントを+2倍にした方が、還元率は高い気がしますが、TOKAIのサービス利用者はTLC会員になることができます。

TLC会員ですと、個人的に隠れ優待と呼んでいる「株主アンケート」の謝礼でTLCポイント1,000円相当が”確実に”もらえるんです(TLC会員でない場合は抽選で1,000名にQUOカード500円分)。

TOKAIホールディングス(3167)から株主優待の案内をいただきました。昨年は格安SIM「LIBMO」事業の開始を記念して、株主優待のコースに...

楽天スーパーポイントで投資信託が買えるようになってからというものの、個人的に楽天グループへの依存度が急速に高まっていますが、携帯電話料金の削減という直接的な恩恵を受けられるうちは、当面LIBMOのままでいようと思います。

ちなみに、株主アンケートは7月22日から開始とのこと。ちょっと先過ぎて、うっかり回答を忘れてしまいそうです。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。