パキポディウム・恵比寿笑いに癒しを求めて

サボテン・植物

先日パキポディウムのラメレイ(ラメリー)を買ったばかりですが、同じくパキポディウムのブレビカウレ、通称「恵比寿笑い」も購入していました。

日頃のストレスからか、無性に植物を欲しています。眺めているだけで癒されるんですよね~、なんて書くと病んでいると思われるかもしれ...

今年発芽のまだまだ小さな苗ですが、人気の品種ゆえフリマサイトでもそこそこのお値段がします。

実生から1年も経過しておらず、環境の変化にも敏感でしょうから、我が家の十分とは言えない環境下で果たして無事に育ってくれるか、という不安が大きく、普段なら躊躇するところ。

しかし、「毎日家事や育児を頑張っているんだし、束の間の癒しをもたらしてくれる植物代は必要経費」などと主夫ならではの屁理屈に似た強引な思考回路を辿り、ポチッと購入。

直径たった1.7cm程度の小さな苗ですが、早くも左右に発芽が分岐しており、形も扁平気味の球体で、小さいながら既に恵比寿笑いの特徴が出始めています。

今回はまだ個体が小さいこともあり、抜き苗でなく鉢ごと送っていただきました。

おかげで我が家に来てからも、毎日陽を浴びて益々葉が色濃く茂ってくれており、当初の懸念は杞憂に終わり、一安心。

恵比寿笑いの成長は比較的のんびりとのことなので、成長の早いラメレイとは対照的に、ぶちゃかわいく成長していく姿をじっくりと拝むことができそうです。

塊根植物の育成はど素人ですので、この恵比寿笑いを通じて、パキポディウムの特徴や育て方を学習していければ、と。これからも末永くよろしくね。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。