【BUY】Tricker’s(トリッカーズ)/M7195 Cap Toe Country Shoes(キャップトゥカントリーシューズ)

嫁さんからの誕生日プレゼントとして購入し、そのままリペアを依頼していた靴が先日届きました。購入、そしてリペアと、一貫してお願いしていたのはUnion Works(ユニオンワークス)銀座店。

20130509-01

オンとオフ、服装を変えて2度ほど足を運び、店員さんにも親身に相談に乗っていただきながら、結果として納得の靴を手に入れることができました。

20130509-03

  • Tricker’s(トリッカーズ)/M7195
    Cap Toe Country Shoes(キャップトゥカントリーシューズ)
  • Color : Marron Antique
  • Size : 6(注 サイズアジャスト済)
  • Last : #4444

トリッカーズのキャップトゥカントリーシューズです。定番のフルブローグ(ウィングチップ)には全く惹かれなくて、いっそMTOしようかとも考えたのですが、時間もかかるし、オーダーするほどこだわりのあるデザインも思いつかず。そんな中、ユニオンワークスでこちらのキャップトゥシューズを見つけ、何度か試足をさせてもらいました。

20130509-05

この飾り気のない大きなキャップトゥがとにかくカッコイイ。オンにはいささか無骨、オフには若干フォーマルな印象、というこのギャップが今回の求めているところ。さらにトゥをグルッと囲う張り出したコバも相まって、そのボリューム、存在感といったら。

20130509-08

今回はマロンアンティークを数少ない条件の1つにしていました。可能な限りどこでも履ける汎用性を求めると自然とマロンに行き着きました。マロンは手入れ次第で深色も褪色も楽しむことができ、その人の個性に染めやすく、その面白味も今回ぜひ楽しみたいと。

20130509-04

ラストは#4444。ドーム状のつま先の盛り上がり加減は#4497と比べると結構高め。トゥも若干ポインテッド?でトリッカーズの中ではドレッシーな方のラストのようです。トゥ周りに目が行きがちですがヒールカップのすぼまったような形状も特徴的で、踵の小さな自分にとっては好都合。

20130509-06

サイズは若干大きめでしたので、オプションでサイズアジャストしてもらいました。この類いの靴はつま先の自由は確保しつつ、甲から足首回りでホールドするので、今回厳密なフィッティングは求めませんでした。とりあえずソックスは薄手のホーズから厚手のソックス両方で試し、ヒール抜けがないか、靴の中で滑らないか、つま先は動きすぎないか、といった点を確認し、晴れて購入に至った次第。

20130509-09

いつでもどこへでも履ける屈強さを求めていただけに、ダブルソールは必須。その他ガゼットタンや、ストームウェルトといったカントリーブーツの基本仕様は必要不可欠。

20130509-10

ソールはレザー。どこへでも、というなら本来ラバーソールなのですが、歩き心地の点と、ダイナイトでもハーフラバーでもレザーより蒸れを感じるのでそのまま。返りが付くまでトゥにはトライアンフのジェリーフィッシュを装着してもらうことにしました。

20130509-02

これまでブーツでしか縁のなかったトリッカーズゆえ、短靴を手にしてトリッカーズの良さを再認識しています。33歳の誕生日を迎え、新たな1年をこの靴と共に、たくさんの思い出を築いていけたら、と思う次第です。

長文にお付き合いいただきありがとうございました!

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。


  • yukipan

    gohkitiさん、こんにちは!

    購入されたのはキャップトゥのトリッカーズでしたか!
    またシブイ靴を選択されましたね。

    私もトリッカーズはstowとbourtonの両方持っていますが
    シンプルなキャップトゥも魅力的ですよね。
    これからのエイジングも楽しみな靴でとても羨ましい。

    gohkitiさんのブログを見てると物欲に駆られてしまい
    最近自分もストレートチップの靴を物色してる最中ですw

    今後の記事も楽しみにしてます!

  • オボイスト

    gohkitiさん、更新お待ちしておりました!
    これがgohkitiさんに選ばれし…! うーん!なんとも言えぬ可愛らしさと力強さの両面を持ち合わせた素敵な表情ですね^^!
    返りがつくまでジェリーフィッシュ…なるほど、勉強不足でしたが、今後参考にさせて頂きたいと思いました。

    レザーソール、やっぱりゴム底には無い魅力がありますよね、僕も大好きです。ちゃんとケアすれば意外とどこに履いて行っても大丈夫ですし…ちょっと滑りますが^^;

    私も悩みに悩んでやっと一週間程前に、新たな靴をオーダーしました^^
    出来上がりに3ヶ月時間がかかるようで…靴の仕上がりを一目見るまで死ねぬ!という気持ちで上半期、仕事に邁進していこうと思います^^

  • yukipanさん、こんばんは!コメントをいただきありがとうございます!

    yukipanさんは2足お持ちなんですね!bourtonも惹かれたのですが、今回はブローグ靴は意識的に避け、結果ストレートチップに落ち着きました。最近は飾り気のないシンプルなデザインに特に惹かれるようでして、原点回帰の傾向にあります。持ち靴の中でもEdward GreenのChelseaを一番履くことを考えると、自分にはストレートチップが性に合っているようです。シブイとは自分にとっては嬉しい褒め言葉です、ありがとうございます(^^)。これからガンガン履いて表情の変化を存分に楽しみたいと思います。

    さてyukipanさんはプレーントゥを物色中ですか!選択肢が広いだけにyukipanさんが何をチョイスされるかなかなか興味深いですね~。私も久しぶりに靴を購入したら余計な欲まで湧いてきてしまいちょっと困っております(^^;)。ぜひご購入された暁には何を選択されたか教えてくださいね!

  • オボイストさん、こんばんは!コメントをいただきありがとうございます!

    はい、随分シンプルで可愛らしい靴を選んだな、と自分でも感じています(^^)。しかし熟考して選んだだけに履いた初日から大満足で仕事にも俄然やる気が出ます(スイマセン、かなり単純でして・・・苦笑)。個人的には歩き心地はやはり革が良いですし、あと貧乏性なのかもしれませんが、革靴を買ったらレザーソールを楽しまなきゃ、なんて考えもあり(照)。Wソールなら雨もそれほど気にしなくてもいいですしね。

    はい、トゥはWソールということもあり、返りがついてくるまでは結構削れるのでジェリーフィッシュを付けました。あ、ジェリーフィッシュは、ヴィンテージスチールだと革を一部削るため費用が倍掛かるので安上がりに済ませるために選んだだけです(^^;)。返りがついてくればとっちゃってもいいかなぁと思っています。

    それそうと、オボイストさんもいよいよですか!?この3ヶ月という長い待ち時間は、完成時の喜びを増幅させてくれますし、その間は何事にも意欲的になれますよね!毎日が待ち遠しくワクワクする時間。その間にぜひブログでオーダーから完成までの経過をシリーズでアップされてみてはいかがですか?(って個人的な興味で勝手な提案ですいません・・・汗。あまり気にしないでください)。
    とにかくどんな靴が完成するのか、今から我が事のように楽しみで仕方がありません!

  • 実 大久保

    こんにちは
    銀座で売られていたキャップトゥですね!
    私も見たことがあります。
    私もちょっといいなー、と思いつつも諦めざるおえませんでした。
    なぜなら…。

    Tricker’sは3足も所持しているからですorz
    ・定番のウィングチップ短靴(Burton)
    ・ちょっと捻りを効かせたダービープレーントゥ短靴(Woodstock)
    ・日本でお馴染み9ホールモンキーブーツ

    と完全なるTricker’s党と言っていいレベルです。

    しかも、その上でカラーは全てマロンアンティークのレザーソールです。
    もはや重症です…。
    その上でそのうちギリーブーツも欲しいと思っていたりします。

    職場的に上記の3足が履いていても、事務所で仕事をする分には全く問題ない職場なので普段の足に非常に活躍しています。
    まあ、ビジネスカジュアルの通用する職場な私にはオンオフ問わず働いてくれるので非常に助かっています(笑)

  • 実 大久保さん。こんばんは!コメントをいただきありがとうございます!

    !! トリッカーズマロンで3足ですか!? いやぁ気持ちがいいくらいに潔いラインナップです。でも大久保さんがそれほどハマる理由もわかる気がします。
    飾るわけでもなく普段靴として、靴としての本来の目的を十二分に発揮してくれるトリッカーズへの信頼というものは自分の中でも日に日に高まっていくばかりでして。
    やはり大久保さんにとってマロンとレザーソールはこだわりの部分なのでしょうね。ユニオンワークスの店員さんや大久保さんらトリッカーズ党の信頼の厚い仕様ですからますます頼もしい限りです。
    ちなみに大久保さんはマロンをどういう方向に育てていますか?自分は今のところはまだ油分を含ませる段階ですので、週1日のペースで同色系クリームを入れていますが、今後は手入れの仕方に変化を加え、変化も楽しみたいと思っています。今度参考までに教えていただけましたら幸いです。(ちなみにこの掲示板画像貼れるみたい?なのですが、色々試し中。)
    ちなみにモンキーブーツ、個人的にとても興味を持っています。自分も職場に履けるなら考えるのですが、さすがにそこまでは難しそうです(^^;)。

  • あ、思いついて試してみましたが、どうやらこの掲示板画像貼れるようです(^^)。ぜひご活用くださいー!

    投稿方法はコメントフォームを書く際、その下に「画像アップロード」アイコンがありますので、そこから写真を選んでコメントと一緒に投稿するだけです。

    コメントと共に皆さんの相棒たちのお写真もぜひ!心からお待ちしています!

  • 実 大久保

    こんにちは

    私の相棒3匹はこんな感じですね。

    Burtonについては先日別のクリームを試してオレンジ色っぽい感じですが、他の2足はいつもの手入れをしているのでマロンアンティークのちょっと赤みのある色合いになってます。
    一番のお気入りは男気溢れるモンキーブーツですかね。
    ベージュやカーキのチノなんかにはよく合わせています。
    また、ジーンズも当然合うのでアメリカンスタイルにカントリースタイルにと本当に汎用性が高いですね。
    仕事で客先に行かないときは基本的に1週間をこの3足で回してます(^_^;)

    4枚目はTricker’sの主な手入れ用品ですね。汚れをリムーバーで落とし、デリケートクリームで栄養補給、bootblackのチェスナット色がTricker’sのマロンアンティークの赤っぽい色に近い印象があるので補色はこちらで賄っています。

  • 実 大久保さん、早速素敵な愛道の画像をアップしていただきありがとうございます!信頼の3足、勢ぞろいですね!

    モンキーブーツ!ものすごくカッコイイです。Woodstockもいい色で(^^)。 赤味の濃い方向にもっていくと何とも言えぬ味が出ますねー。この3足に対する愛着を感じます。なるほど、Bootblackのチェスナットですか、ぜひ今度試してみたいと思います。

    こうして拝見すると同じマロンの3足でも手入れの仕方でそれぞれ表情も変わり、マロンの面白さを垣間見た気がして、ますます楽しみになってきました。私もオンにオフにとガンガン履いて、手入れの変化を楽しもっと。

    また経過をアップしたいと思いますので、マロンの先輩としてぜひ色々アドバイスを(^^) これからもどうぞよろしくお願いします!

  • ヒデ

    旧い投稿に申し訳なく思っております。ウェストン・ゴルフの記事は激しく同意です(笑)自分も馴染むまで一年位掛かりましたが馴染むと最高ですねゴルフ。貴方のゴルフのサイズですが拝見してますと「41/2C」とあります。失礼ですがトリッカーズの短靴でラスト4444のUK6だと大きいのではないかと思いますがアジャスト調整とはどのようになされたのか興味があります。出来ましたら教え願えれば幸いです、宜しくお願い致します。(手前のゴルフのサイズは「5D」で4444ラストのトリッカーズでは踵浮きしてインソールでも敷かないと大きいものでして….)

    • ヒデさん、こんばんは!ヒデさんもゴルフでかなりご苦労されたようですね。
      私も一時はヒドイ目に合いましたが、最近ようやく報われたかなぁといった感じです・・・(^^;)
      さて、トリッカーズのアジャストですが、私はユニオンワークスのアジャストサービスを
      利用しています。
      その内容としては、既存のインソールをはがし、靴底とインソールの間に新たに革を積んで
      サイズを調整します。
      市販のインソールですと、既存のインソールの上に乗せるだけですので、履くと
      インソールが動いてしまうこともありますし、脱いだ時に明らかにサイズ調整のための
      インソールを入れてることが分かってしまいますが、アジャストサービスの場合は
      既存のインソールを活かして、見た目には分からないようサイズ調整ができます。
      前半分、後ろ半分、全面と、革の足し方は選べますし、確か最大3枚くらいまでは
      積めたと思います。
      なお、私の場合、本来なら5ハーフがベストとユニオンワークスの方にも言われましたが、
      当時ユニオンワークスでは展開が無かったためにこちらのサービスを利用しました。
      確かかかとよりもつま先の方が隙間が大きかったので、全面1枚+前半分1枚で
      アジャスト用インソールを作成してもらったと思います。
      もちろんゴルフのようなピッタリとしたフィット感ではないですが、カントリーシューズらしく
      厚手のソックスもビジネス用ソックスでも対応できるサイズになっており重宝しています。
      注意点とすれば、革を積むのでその分重くなることでしょうか。
      私の場合は、ダブルソールな上にさらに革を積んだために重さでヒザを壊したため、
      さらにダブルソールからミッドソールを排しシングルソールに変更。ソールもリッジウェイに
      変更して軽さと返りの良さを確保し、ようやく落ち着いた感じでして、履きたい靴を
      何とか履けるようにするためにだいぶ苦労しました(苦笑)。
      他にも何足かアジャストサービスを利用していますが、とてもオススメですよ!

  • ヒデ

    ご苦労様です。なるほど!アジャストの際インソールの刻印が見えていたのはそのテクなのですね。敷き詰める枚数、凄く参考になります。手前も予め素材違いでモールトンブーツ2足所有していたのですが次はロウカットで…と思って購入。届いてん?ゆ、緩い….そして調べるとラストが違う….(汗)。皆、割と買ってから気付くらしいですね。僕はあなたのブログを見てウエストンの調教を諦めずにいけたのですよ(笑)言わば福音の書ですね。靴好きはキリがないけれど投資としては洋服よりか流行に左右されずらい分損はないと思いますよね。

    • ヒデさん、そんなそんな・・・!同じような境遇の方がいらっしゃるだけで心強いですし、
      自分自身も手探りでして、ブログを通じて少しでもお役に立てたなら本当に嬉しいです!
      靴は本当に切りがないですね(苦笑)。
      シューズラックもほぼ占拠してしまい、もうこれ以上増やせない状況なのですが、
      それでも時々無性に欲しくなりムズムズしてしまいます。
      とは言え、ここ数年で革靴全般だいぶ値上がりをして、手を出しにくくなっているのが
      幸か不幸か歯止めになっておりますが・・・。
      一度イイ靴を買って大切に履けばずっと履けますし、割のイイ投資だと私も思います(^^)
      不定期なブログですがこれからもぜひ気軽にお立ち寄りくださいませ!

  • ヒデ

    先だっては色々ご教授下さり有難うございました。あれから早速「UW」にコンタクトを取り昨日仕上がってきました。事前に伺っていた為、不安も無くスムーズに事が運び改めて貴ブログには感謝致しておる次第であります。有難うございました。

    • ヒデさん、お役に立てたようで安心しました。
      履き心地はいかがでしょうか?少し革が厚みを増しているので最初は少し違和感が
      あるかもしれませんが、サイズが変わると大分歩きやすくなりますよね。
      ヒデさんとは足のサイズも近いので、今後も何かあればお気軽にご連絡くださいませ(^^)。
      こちらこそ、わざわざご連絡をいただきありがとうございました!