消耗の早いTricker’s(トリッカーズ)アローヘッドヒールの交換

久しぶりの里帰り

5月に購入したTricker’s(トリッカーズ)のCap Toe Country Shores(キャップトゥカントリーシューズ)、3ヶ月経たずに早くもヒールが消耗してしまいました。お盆も近いので里帰り・・・ではありませんが、リペアのために購入店であるUnion Works(ユニオンワークス)でヒール交換をしてもらうことに。

20130805-01

う~ん、我ながら絶妙なタイミング。

20130805-02

購入時に頂いたリペアチケット、早速の出番到来です。こういうサービスはユニオンワークスならでは。靴好きの男心をくすぐるサービスが嬉しいですね。

20130805-03

最近トリッカーズで採用されているアローヘッド。改めて見ると、やはりラバー部分が薄いですね(アローヘッドの採用は購入店曰く「メーカー側の経費削減上の都合」とのこと)。

ということでリペアに出す頻度を少なくするために別のヒールを選ぶべく、しばし思案。ユニオンワークスは扱うヒールの種類が多いだけに悩みます(嬉しい悩み)。ラバーヒールか、それともレザーとのコンビか・・・。

20130807-01

で、結局無難にダブヒールを選びました(ひねりがなくてどうもスイマセン)。

20130807-04

側面は同系色で塗装されているためわかりにくいですが、ダヴテイルは厚みもしっかりあり、ラバーよりもレザーの方が先に消耗し交換するくらいですから、今回のヒール交換で当分長持ちしてくれるでしょう。

20130807-03

オールソールまでにはまだ何年かかかるでしょうが、時々は里帰りさせて、成長を報告したいですね。さて、次はゼリーフィッシュの交換の頃かな?

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。


  • 実 大久保

    ご無沙汰してます。
    トリッカーズはヒールゴムの消耗が早いですよね。
    私はヒールにキストを取り付けて節約に励んでいます(笑)
    日本橋のオレンジヒールさんで300円?くらいで取り付けてくれます。
    ヒール交換も1回3000円くらいはしますからそれと比べたらまあ安いほうかと…(^_^;)
    3年近く履いているモデルのトリッカーズもありますが、
    まだ1度もヒール交換に至っていません。
    オススメですよ?

  • 実 大久保さん、お久しぶりです!いつもコメントありがとうございます(^^)。
    そうですね、アローヘッドは初めから「薄いなぁ」と思っていましたが、
    案の定消耗が早くすぐに交換となりました(^^;)。
    ヒールの交換も金額はそれほどでなくても、回数がかさむと結構かかりますので、
    丈夫で長持ちするヒール選びは重要ですね。
    キストの件は実は初めてで目から鱗でしたが・・・なるほど!
    限りなく安価で補強・補修ができますし、とてもいい手かもしれませんね!