新たな習慣、新たな日課

ファッション

日曜日の大雪の影響で路面が凍結していたこともあり、休んでいたランニング。

今日になり、ようやく再開することができました。

今はまだ嵐の前の静けさをいった感じの職場。

早く帰れる日はなるべく早く帰宅し、生活リズムを乱さず愚直に遂行したいものです。

さて、今日は新たな習慣になりつつある毎日の日課について少し。

 

昨年にLuigi Borrelli(ルイジボレッリ)のルチアーノを購入してからというもの、

ハンドメイドシャツの洗濯は手洗いするようになりました。

洗濯機にかけてほつれたりしたら後悔してもし切れないので。

で、少し調べて手洗い方法を紹介しているサイトを発見し読み込むことしばし。

・・・なんか面倒くさいな(汗)

しかし、諦めるという洗濯肢、もとい選択肢はなかったので、とりあえず材料を購入。

 

20130117-01.jpg

どれもだいぶ減ってしまっていますが。(生活感満載でスイマセン・・・。)

この他、100円ショップでスプレーと日曜道具で使っていたバケツを用意。

(金だらいはドリフのコントでしか見たことないし、置く場所も作業場所もないので却下)

しかし、手洗い洗濯を始めてみると、これが意外と簡単でした。

 

ちなみに普段の作業はこんな感じ。

 

  1. 袖と襟の汚れを浮かせる
    スプレーにアルカリウォッシュを溶かした水溶液を入れて、襟と袖口にたっぷり
    吹き掛け5分程放置。(私は特に分泌物が多いようなのでこれとっても重要)
  2. 洗剤を泡立てる
    5分待つ間にバケツ半分(5リットル)に大さじ1くらいの洗剤を入れて泡立てる。
    シャツの袖を裏返した上で洗剤の中に沈め、小1時間漬け置き。
  3. 時間を有効に使う
    着替えてランニングに行く。(休息日は靴を磨くか、アイロンを掛けるかでも可)
    その他、洗濯機を回したり、夕食を作ると家族に大いに喜ばれる。
  4. 何度か押し洗いをしてすすぐ
    ランニングから帰ってきたらストレッチをし、シャワーを浴び(このくだり、いる?)
    ついでにシャツをやさしく押し洗いしてからしっかり真水ですすぐ。
  5. クエン酸にくぐらせる
    何度かすすいだら、小さじ1のクエン酸を溶かした水にくぐらせ、
    繊維に行き渡らせる。(柔軟効果とシャツの黄ばみ防止効果があるんだとか)
  6. 脱水して干す
    シャツを裏返しのままボタンを留めて、ネットへ入れて洗濯機で脱水。
    表に返し、ハンガーにかけフロントボタンを全部留め、軽く伸ばして陰干し。

 

とまぁ、「ながら」作業でも正味30分もかからない作業。

バケツが小さいので、いっぺんにできてもシャツ2枚がせいぜいですが、

その分洗濯物が溜まりませんし、何より汚れがこびりつく前に洗濯する習慣が

つくのでいいかもしれません。

なお、家庭での洗濯ではどうしても落ちきれない汚れが蓄積してしまうので、

定期的にクリーニングに出すようにしています。

どのようにすれば長く着続けることができるか、当分は手探りでの模索が続きそうです。

 

日々が穏やかに過ぎていく今の時期は心もとても安らかです。

少しずつ陽も長くなってきた様子。

そんな小さな変化を感じ取りながら、毎日を過ごしていければと思います。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。


  • TARO

    こんばんは。
    gohkitiさん…むちゃくちゃマメですね!
    とても感心しながら、投稿拝読してました。
    シャツの洗い方、勉強になります。
    同じかどうか分かりませんが、
    私も、気に入った服といかにして長く付き合うか
    ということを考えるようになりました。
    今まで疎かにしていた洗濯などのケアテクニック
    だったり、繊維の知識だったり。
    なので今回の記事は、知らない情報ばかりで
    大変参考になりました。
    主夫っぽいですが、服好きはそうなっちゃうんですかね(^^)
    今日から、ランニング再開されましたか?
    私は週末から走ろうかと思ってます。
    ではでは。

  • まっこう

    素晴らしいですね。
    このところ僕もワイシャツは自分で洗濯しているので実に参考になります。研究しながらというあたりが男の家事という感じで楽しみに変換できそうな予感。
    ちょっと参考にさせて頂きます。

  • オボイスト

    こんにちは!
    シャツの手洗い、私も好きです。特に何も考えず無心になれるので、結構リラックス出来ます(^^)
    やはり愛着もわきますし、長持ちする(気がする)し、時間を見つけて手洗いしていきたいですね!
    とは言え、私も以前おそらくgohkitiさんと同じと思われるサイトで手洗い方法を調べた際に、面倒くさがって諦めるという洗濯肢を選んでしまい笑、、、もう少し簡単にやってしまっています^^;
    クエン酸処理、やはりやったほうがいいのでしょうかね! 私も今度はちゃんと試してみます。

  • TAROさん、こんにちは!早速のコメントありがとうございます!
    マメなんですかね?凝り性というのはありますが(肩じゃないですよ)。
    しかし、今回は意外と「ながら」作業でできるので楽だなぁと感じました。
    ぜひTAROさんもお試しになってみてください(^^)
    マメかどうかは別にして、アイロンや靴磨きに加え、
    ここにきてシャツの手洗い、嫁さんの反応は結構冷ややかで
    「マメで乳製品を良く摂る男は浮気するんだってよ・・・(ボソ)」
    ドキーッ!・・・何この鋭い牽制球!?みたいな(苦笑)
    しかし、知識が増えていくのは本当に楽しいですよね。
    どんどんハマっていってしまいそうです。
    このままいけばいい主夫になれそうです(苦笑)
    あ、ランニングの方、TAROさんは今週末からですか!
    週末は晴れそうですし、少し暖かいみたいですからランニングには最適ですね~。
    来週はまた雪の恐れがあるらしいので、自分も走り溜めをしておこうと思います。

  • まっこうさん、お久しぶりです!今年もどうぞよろしくお願いいたします!
    そうですね、男性のすることには、日曜大工、料理、そして洗濯と
    変に研究熱心なところがありますよね(^^;)
    凝り性な反面、頑張り過ぎると突然面倒になって一気に熱が覚める帰来が
    ありますので、まずは背伸びし過ぎず、普段の生活でできる範囲で
    手入れしていく方法を模索していきたいと思っています。
    参考になるかはわかりませんが、結構簡単にできますのでオススメですよ。
    機会がございましたらぜひお試しください★

  • オボイストさん、こんばんは!コメントありがとうございます!
    オボイストさんも手洗いをされていらっしゃるんですね!
    あのオボイストさんに愛されて続けるマーガレットハウエルの純白のシャツは
    もしかして手洗いかな?などと勝手に想像しておりました(当たっていたらスゴイ!)
    洗濯や靴磨きは無心になれるのがいいですよね。
    何も考えず、ただ夢中になり頭をからっぽすることができますので。
    走るのも無心になれる点で、どこか似たものがあるのかもしれません。
    実際僕の頭の中は最初からカラなのですけどね(あれ~?)
    自分もサイトを見ると結構面倒くさそうと思ったのですが、
    「ながら」作業でやると意外に楽で。
    ランニングと組み合わせたりしていることも功を奏しているのかもしれません。
    クエン酸にくぐらせると確かに柔らかくなりますし、黄ばみ防止効果があると
    聞くと、やらずにはいられません(笑)。
    クエン酸は100円ショップでも簡単に手に入りますし、
    お洗濯のちょい足し効果としては結構大きいかもしれませんね。
    愛着あるシャツをいつまでも手洗いで白く保ち、末永く着続けていきたいものですね(^^)

  • TOM

    こんばんは。
    お洗濯、ほんとにまめですね(^-^)
    手洗い、間違いなさそうです♪
    仕立ての良いシャツをお持ちですから、
    そのくらいケアしても、やりがいがありそうに思いました(^-^)/

  • TOMさん、こんばんは!コメントありがとうございます!
    そうですね、手縫い部分が多いからでしょうか、苦労に感じず、
    自然と手入れをしようと思えるいい関係が築けているように思います。
    クリーニング店の方ともお話をしましたが、家庭の手洗いにも
    限界があるようで、時々クリーニングに出さないと落ちないくすみが
    残ってしまうらしく、必要なところはプロにお任せしたいと思いますが、
    それまではできるだけ自身で手入れをしていきたいなぁと。
    いやいや、マメと言うか不安なんでしょうね、きっと(苦笑)。
    手探りでよりよい方法を模索の毎日です(^^;)
    正直TOMさんのようなデニムに関する知識も自分にはまだまだですし、
    せっかく何かの縁で自分のところに来たシャツやデニムに応えるためにも、
    もっとケアの技術や知識を身につけなければならないなと感じています。

  • hyde

    こんばんは!
    買ったモノを大切に使うという観点からは
    高級シャツは確かに悩むところですよね。
    クリーニングに出し過ぎもそれはそれで痛みそうだし・・
    gohkitiさんの基本手洗いで
    時々クリーニングにというのがベストかもしれないですね。
    シャツにアイロンも当てたことない自分は
    高級シャツは買えないですね(苦笑)
    自分的にコダワリがあるのはデニムの洗い方ぐらいです。。

  • hydeさん、こんばんは!
    コメントありがとうございます!
    え、意外、、と言ったら失礼かもしれませんが
    hydeさんはご自身でアイロンはかけられないんですね。
    とはいえ自分も必要に迫られて(クリーニング代とか云々)
    見よう見真似で始めて現在に至っておりますので、
    追い込まれれば結構できるもののようです(笑)。
    確かにクリーニング店では溶剤を使って洗ったりするので
    キレイには落ちますがそれが洋服にとって良いものかは正直疑問です。
    (考えすぎかもしれませんが)
    近所のクリーニング店はちょっと信用できなくて、
    はるばる銀座三越のお店に出しましたが、
    実は白洋社でしっかり地元にありました(苦笑)。
    今度はそちらに出そうと思います。
    最近リジッドデニムが2本増えたので、hydeさんのデニムの洗い方
    非常に興味があります。ぜひ今度ご教授ください(^^)
    シャツにしてもデニムにしても、自分で手入れをすることで増す愛着は
    お金では変えられない良さがあることをつくづく感じています。

  • ykato

    一足遅れですが、コメント失礼します。
    私も大事にしたいシャツは手洗いをしておりますが、クエン酸までとは!
    黄ばみ防止効果があるとのことで、もうひと手間が重要なんだと勉強させていただきました。
    それにしても、襟のロールがほんと美しいシャツですねー。
    私は首が細くて腕が長いのでどうしても既製服は敬遠してしまっていますが、こんなシャツにフワリとタイを締めてみたいものです。

  • ykatoさん、こんにちは!
    いえいえ、コメントを頂戴できるだけでも大変ありがたく(^^)
    私も始めは「へ~」と思いながら半信半疑で投入するようになりましたが、
    ふりかけ感覚でササッと入れて濯ぐだけですから簡単ですし(比喩が変)、
    クリーニングに出すことを考えると全然安いので、苦も無く続けられています。
    確かに既製ですと、首回り、肩幅、袖丈など、どうしてもしっくり来ないところが
    出てきますよね~。
    どうしても既製で合わせるには、筋トレでビルドアップして体を合わせるか
    シャツの方を直して体に合わせるか(だったらオーダーで良いじゃん)ですから(笑)。
    オーダーメイドとレディメイドの良い所を客観的に判断して、自分にとって
    ベターな選択肢を見つける、とても大変ですが最近では面白くなってきました。
    ykatoさんは首が細くて腕が長いんですね、羨ましい・・・。
    私は首が太くて、腕が短い、オマケに肩が狭くて極度ななで肩・・・orz。
    こ、こんな私でも既製で納得のいくメーカーが見つかるのですから、
    探してみればきっとykatoさんに合うメーカーが見つかると思いますよ!