ハロー、グッバイ

ブロガーさんたちのセールの収穫報告を拝見するほどに、羨ましさを覚える今日この頃。

セールに行かない(行けない)反動か、早くも春夏の買い物を模索し始めております。

まぁ店頭に下見に行っても商品はまずないのですが・・・(苦笑)。

計画的にあれこれ考えながらのんびりと準備していきたいと思います。

 

さて、最近になり俄然出番が増えたのがこちらのTricker’s(トリッカーズ)M2508。

東京でそこまでの堅牢さは必要ないかと思いきや、なかなかどうして、

1月に入り出動する機会は増える一方。

20130120-04

雨の中でも・・・、

20130120-05

雪の上でも・・・。
そんなカントリーブーツをねぎらいながら久しぶりにクリームを入れて磨きました。

(もちろん革が濡れたため、防カビ対策の意味も込めて)

 

20130120-03.jpg

サフィールのビーズワックスは色ムラになりやすく不満があったので

今回は無色ながら色の定着効果のあるM.モゥブレィのアニリンカーフクリームで。

雨や雪など水に濡れたせいか、一段と光を増したように感じます。

酷使してもへたらないこの安心感、春先までまだまだ出番は多いはず。

 

その一方で、先日3足の革靴を手放すことにしました。

断捨離ではありませんが、身の回りのモノを減らしていく傾向の中で、

定期的な見直しの折、送り出す決断をしました。

自分の知識や持ち物の底上げに貢献し役割を全うしたモノ、

自分自身の志向の変化から出番が極端に減ってしまったモノなど、

(中には過去の無計画な散財のツケの精算も含め)

理由はそれぞれありますが、現状履いてあげられる頻度が激減してしまった靴達です。

 

断腸の思いではありますが、これまでもしっかり手入れはしてきており、

今回リペアもした状態で送り出しましたので、次のオーナー様の下で即戦力として

活躍してくれることを祈るばかりです。

 

20130120-01.jpg

送り出した靴達から学んだことや思い出は沢山あり、これらを一時的にでも

我が手にしたことは決して間違いではなく、それぞれに自分自身の成長の糧に

なったと、強く感じています。

そして、このブログが続く限りは、そんな思い出もずっと形として残るわけで、

ささやかながら自らの慰めになっています。

 

今回旅立った靴達の分も、残った靴を大切に、しっかり履いていきたいと

思いを新たに、深く噛みしめております。

 

さて、東京はまた今晩から雪の予報。

大丈夫、こちらは準備万全でお待ちしています。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。


  • TOM

    物の見直し僕も定期的にやります。
    (常にしたいですが)
    僕は整理が上手でないということもありますが、少ない物で暮らすミニマリズムでいたいなぁと考えていまして(笑)
    といっても僕はgohkitiさんほど、ステキな物を所持してなくて(-_-;)
    比べてはいかんですね。
    シューズを手放す時に思い入れがあって本当に大事にしていたんだなぁと感じました。
    gohkitiさんはアパレル関係の方なのかなとか想像してしまいました(笑)
    また拝読いたします。

  • mohikan

    gohkitiさん こんにちは。
    手入れを怠らないgohkitiさんの手元にいたのですからきっと状態もよく新たなオーナーさんに気に入られるのではないでしょうか。
    手放した靴たちから知識を得、また選別していく事で自身を高めていく…お別れは悲しいですが服飾を楽しむ上では必要な過程ですよね。
    そして選別を繰り返す事で残ってきた物はきっと大切な宝物になるのでしょうね。
    トリッカーズは濡れたとは思えぬほどにケア後の状態がきれいですね、普段からのケアのたまもの、見習いたいものです。

  • TOMさん、こんにちは!
    コメントありがとうございます!
    いえいえ!何をおっしゃいますか!恐れ多い(汗)
    靴に関しては物好きが高じて現在に至っただけで、
    値段ではなく道具としての使いやすさや愛着で推し量るべきかと。
    逆に、TOMのように日頃からミニマムな状態が自分にとっては
    理想形でベストなのですが、貧乏性ゆえなかなか進みません。
    定期的な見直しに関しては、洋服は志向の変化で結構進んだのですが、
    靴に関しては好き過ぎてこれまで手付かずでして。
    しかし靴はコレクションではないですし、好きだけでは駄目だと思い決断したのですが、
    今ではスッキリ、理想の形への大きな一歩が踏み出せたものと思っています。
    あ、わかります?実はアパレル関係なんですよー・・・ってんなわけないw。
    都内のメーカー勤務の一般的な(靴好き)サラリーマンですよ・・・(苦笑)
    TOMさんのデニム愛に負けず劣らずな靴愛ですが、自分と共に経年変化する
    様子を楽しみながらお互い大事に育てていきたいですね!

  • mohikanさん、こんにちは!
    コメントありがとうございます!
    はい、今回はちょっと懺悔的なエントリーでした(苦笑)
    mohikanさんに共感をいただけたことで、励まされたような気がしています。
    ありがとうございます★
    靴から学んだことが多い分、名残惜しさもありますが、まだまだ現役で活躍できますから
    次のオーナーの下で、第一線で活躍してもらえたらと。
    自分もこれをステップに、次の高みへ・・・と行ければ良いですが(^^;)
    まずはためらい続けた足をようやく一歩前へ踏み出せた、といったところでしょうか。
    トリッカーズは思ったより光りましたね。
    悪天候で真価を発揮し、その堅牢さを再確認しました。
    悪天候ドンと来い!って感じがして頼もしい限りです(笑)
    そういえばmohikanさんのドレスなトリッカーズも先の大雪では大活躍
    だったのではないでしょうか?
    俄然、私の中ではブーツブーム継続中。
    ぜひ近く経年変化の報告も含めお目にかかれれば、と(^^)

  • たけやん

    いつも大変楽しみに拝見してます。グリーンがとても欲しい今日この頃てす(^^)
    ところで、教えて下さい。
    新しい靴をおろす前にどんな事をされますか?クリームを塗るならどのようなものでしょうか?
    あと、皺入れ?とはどの様にするのですか?
    可愛い靴ですので、初めから大事にしたいです。
    宜しくお願いします。

  • オボイスト

    こんばんは! 最近のgohkitiさんのエントリーにはとても共感してしまう部分が多く、つい連続でコメントしてしまったりします^^; すみません。
    gohkitiさんのトリッカーズの立ち位置が、私がベックマンに対して抱いている感情ととても近い気がして…レッドウィングなどと比べてしまって申し訳ありません^^; でも天候を気にせず履けて、その後の手入れもまた楽しいブーツ、良いですよね。
    私は何か買おうとするときにかなり下調べをするタチでして、一度買ったものは思い入れが強くなかなか手放すことが出来ません。今はまだ数が少ないので問題ないですが、gohkitiさんのように段々相棒が増えていくにつれ、いつかはそんな時もやってくるのかなあ…なんて思いながら読んでいました。それでもそれをマイナスに捉えず、ステップアップの機会だと思えばそう悪いことでもないですね^^ 考えさせられました。

  • オボイストさん、こんばんは!
    連投大歓迎です!共感していただける方がいてホッとしています。
    逆にコメントをいただき励まされました。ありがとうございます!
    何をおっしゃいますか!オボイストさんとベックマンの距離感が私の理想です。
    ベックマン、愛されているなぁと写真を通じてジンジン伝わってきますからw。
    私もオボイストさんに触発されて、この冬は我が家のアイリッシュセッターが
    フル稼働中です(^^)
    そうですね、買う前からあれこれ悩んで、その後もこまめに手入れをしていれば
    そう簡単に手放す気持ちにはなれませんよね。考えたくも無いでしょうし。
    (いくら積まれても譲れない!墓場まで履いていく!というのが最終的な理想ですw)
    これで自分自身の成長が無ければ手放したモノ達も浮かばれませんが、
    理想とするところへのステップアップだと思っていますし、そうでなければ
    ならないと自分に言い聞かせています。
    賛否両論ありそうな問題ですが、手元にある間はしっかりと向き合い、
    手放さざるを得ない時も、感謝の気持ちとともに気持ちよく送り出せるような
    付き合い方をしていきたいと思っています。
    さぁ、あとは前進あるのみですね!これからが難しいのですが(^^;)

  • たけやん

    gohkitiさん、丁寧なご回答有難うございます!参考になりました。こまめにメンテ頑張ります!!
    あと、私はグリーンのダークオークアンティークにとにかく惹かれました。バークレーの個人輸入を考えていたのですが、残念ながら在庫が無しでした。
    それで、即座にチェルシーに標的変更しました(笑)が、結構親指がかまれるという記事を目にしますので82ラストに疑問を感じてます。
    それで202も気になるところなのですが、widthをDかEか。。甲高でもありますし。。丸の内でチェック予定です(笑)Dがピッタリなら個人輸入せず買っちゃおうかなと考え中です!
    こちらこそ宜しくお願いします!

  • たけやんさん、こんばんは!
    ホント、その方法がベストではないと思いますが、参考になれば幸いです(^^)
    #82は私も散々噛まれました被害者ですので(苦笑)
    1年以上かかり、克服できましたが、#82は足を選ぶラストかもしれません。
    私の場合、噛まれることもそうですが、かかとの納まりも少し大きめに
    感じますし、一度履かれてみないと善し悪しがわかりませんねー。
    ちなみに#202はDウィズですが、これはピタッと合い、おそらく自分には
    一番フィッティングが合っている靴の1つだと思います。
    一度店頭で履き比べていただければと思いますが、おそらく#202も
    Eウィズが標準で、店頭にDウィズはないかもしれません。
    (特注や企画があれば別ですが・・・)
    吟味していただいて素晴らしい靴を手に入れてくださいね!

  • たけやん

    アドバイス有難うございます!
    もうひとつ教えてください。デリケートクリームやアニリンは御使用になられますか?使用されるならどのような時に使用されるのですか?

  • たけやんさん、こんばんは!
    私は、シュークリームは油分、デリケートクリームは水分を補うイメージで
    使っています。
    乾燥が激しいとき(雨にずぶ濡れになったあとなど)にはデリケートクリームを
    塗って水分を浸透させてからシュークリームを入れています。
    仕上がりとしてはモチモチとしっとり仕上がるイメージですね。
    毎回やるのは大変ですし、普段はそこまで必要ないかとは思いますがあると便利です。
    あと、ポリッシュ(銀面磨き)に失敗したときや、やり直す際に、
    リムーバーを使わずデリケートクリームで念入りに落とすと、革に負担をかけず
    ポリッシュが落とせます(かなり根気はいりますが)。
    アニリンの方は、無色な上に元々の革の色を定着させる効果があるそうです。
    ムラ感がある靴の風合いを崩したくない場合、通常のシュークリームでは
    有機溶剤が入っているので(厳密にいうとアニリンにも入ってはいるのですが)
    汚れと共に少しずつ元の色も落としながらクリームの色が補色されていきますので
    少しずつ色が変化していきますが、アニリンの場合は無色な上に元の色も
    落とさないので、元の風合いを長く楽しむことができます。
    実際、同じ無色のクリームでも布に移る革の色はアニリンの方が少ないように感じます。
    大体こんな感じですが、参考になりますれば(^^)。

  • たけやん

    gohkitiさん、大変参考になりました。有難うございました!

  • たけやん

    gohkitiさん、こんにちわ。
    ついにグリーン購入しました!
    丸の内でバークレーのオールドグリーン、ダークオークが普通に置いてありました。
    いつもは大体UK71/7(チャーチ173ラスト、クロケット341ラストしかり)です。82Eラストも71/2でしたが202のDラストは全くレングスが足りず、なんと8でした。
    とても美しく履くのが楽しみです。
    今度はgohkitiさんと同じになりますがウェストンのローファー狙ってます。

  • たけやんさん、グリーンのご購入おめでとうございます!
    Dウィズございましたか!それは私の取り越し苦労でした。
    チャーチもグリーンの#82もノーズはやや眺めですので、
    #202Dですとたけやんさんの場合足りなかったのかもしれませんね。
    それにしてもサイズが合ってよかった!
    Dウィズですと質実剛健な印象のラストも少し端正な顔立ちになり
    また違った印象を与えてくれますよね。
    バークレーのキャップトゥを光らせて、どうかグリーンの良さを存分に
    堪能してください!
    おぉっと、そして次はウエストンのシグニチャーローファーに照準が!?
    夏に向けてローファーの活躍の場も増えてきますから、
    今のうちから探されるのもいいかもしれませんね(^^)