スピードマスター、オーバーホールへ

時計

10年間のぞんざいな扱いを詫びながら・・・。

今年に入り、物欲はめっきり落ち着いています。突けば何かしら出てるのでしょうが、しばらくは物欲に縛られない静かな生活を送りたく、そっとしております。新しいモノには関心が湧かない一方で、所有しているモノのメンテナンスについてはこれからしっかり手をかけていきたいと思っており、これまで以上に注意深く観察しています。

そんな中、昨年からずっと気掛かりだったモノがOMEGA(オメガ)のSpeed Master(スピードマスター)。かれこれ10年近く、オーバーホールはもちろん、メンテナンスらしいことは一切せずに今日まで来ましたが、針の進みが早い上にカレンダー(曜日の方)が引っかかったように表示が上手く切り替わらない現象が発生中。だましだましで使い続けてきましたが、もういい加減診てもらわなければと、意を決して相談に行ってきました。

20140123-04

訪れたのは銀座にある「ニコラス・G・ハイエック・センター」。日本におけるスウォッチグループの総本山的拠点です。オメガ、ブランパン、そしてブレゲなどといったスウォッチグループのブティックが一堂に会するほか、メンテナンスを行うカスタマーサービスセンターまでこの1つのビルに集結しています。

新しい時計を買うのなら胸が高鳴るところでしょうが、今回は修理の相談。どんなトラブルが起きているのか、見積もり額はいくらになるか、期待とは違う動悸に苛まれながらビルの5階のオメガ専用カスタマーサービスセンターへ。

20140123-03

待つこと20分。結果は「オーバーホールが必要」とのこと。そのくらいは薄々感じていましたので覚悟はできていましたが、肝心の症状は思ったよりも深刻な様子。精度がかなり落ちてしまっており、状態を測定しようにも計測不能と判定されてしまいました。10年間、何もして来なかったことに今さら後悔しても仕方がないのですが、今回は動かなくなってしまう前にきちんと見てもらおうと、初めてのオーバーホールに出しました。

ちなみにオーバーホールにかかる費用は63,000円、修理期間は7週間とのこと。修理代金は後払いらしく、「消費税が上がる(3月末)までに引き取りに来れるよう(修理に)出してください」と言われました。

さて問題は、スピードマスターのオーバーホール中に身に着ける時計について。

20140123-02

スピードマスターをオーバーホールに出してしまったので、手元に残ったのはIWCのPortofino 8days(ポートフィノ)だけ。スピードマスターがオールマイティな存在だっただけに、オーバーホールに出すことが決まった途端”どうしよう!家事を一手に担っていたオカンが緊急入院!”的バタバタ感(?)。慌てないだけの数が揃っていれば苦労は無いのでしょうが、数があればあったでその分メンテナンスに時間もお金もかかりますので・・・難しいところです。

あんまり考えると変な欲がもたげてきそうなので考えるのはよそう。とりあえずオーバーホールから帰ってくるのを気長に待ちたいと思います。ではまた。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。


  • シロ

    こんにちは!

    Speed Master、少ない部品交換で済むと良いですね…僕のReversoも間もなく購入から3年が経つのでそろそろオーバーホールかな、と思っていますが、おおらかでアメリカンな修理をされてしまうのはちょっと怖いので帰国後まで頑張ってもらう事にしてます(笑)。

    ニコラス・G・ハイエック・センター、僕も行った事がありますが、あそこに行くと時計熱が上がってしまうのでなるべく近寄らないようにしています(笑)。デパートですと、三越日本橋本店の時計売り場もよろしくない(?)です。あそこの品揃えは都内随一なので、目に毒です…!

  • シロさん、こんにちは!コメントありがとうございます。
    そうですね、特に気になるカレンダーに関しては部品が欠けている可能性もある
    とのことで、心配しています。
    開腹してみないと分かりませんが、部品交換は少ないに越したことはないですね。

    ニコラス・G・ハイエック・センター、初めて訪れましたが用もなく近づいてはダメですね。
    妙にソワソワしてしまっていけません(^^;)。
    早々欲しい時計が出てくることはないでしょうが、オーバーホールに出してから
    というもの、何となく次の時計を探している自分がいてどうもいけません。
    三越日本橋本店も危険ですが、僕にとってはシロさんのブレゲが最も危険みたいです(苦笑)。

  • オボイスト

    gohkitiさん、若干ご無沙汰です! なんだかバタバタ・・・忙殺されております。
    私も近い将来、良い時計が欲しいなー・・・とずっと色々と調べていて。
    歴史とか機構とか、そういった無駄な薀蓄を一通り食べ尽くし、ひと段落して「で、それって本当に必要?」なんて疑念がついに離れなくなって、やっとこさ現在はIWCのダ・ヴィンチかカルティエのタンクMCが欲しいというところまで来ました。実際に手に入るのはいつのことか・・・次の次のボーナスぐらいで手に入るといいのですが(^_^;)
    さて、gohkitiさんのスピードマスターも、精悍な顔立ちでやはりとっても素敵ですね(^^) 信頼するパートナーの急な不在、靴にしても、困ってしまうものですよね。
    とはいえIWCも最高に素敵な存在・・・gohkitiさんの中で、スピマスとポートフィノ、どういった場面で使い分けされているのか、よかったら是非教えてください!

  • オボイストさん、こんにちは!
    コメントの投稿に際してご不便をおかけして申し訳ございません・・・!
    何度も長文を打っていただいてしまい本当にすいませんでした。
    以前からコメントの反映が遅かったり、承認待ちのような状態になったりと
    Disqusは便利なのか不便なのかちょっと悩んでいるところなのですが、
    ログイン投稿されたものはきちんと管理画面に上がってきておりますので、
    その点はご安心ください。
    (せっかく2度も打っていただいたコメントですが、ご意向もございましたので
    削除させていただきました。)

    四角いフェイスの時計は気品があっていいですよね!
    シロさんも所有されているジャカールクルトのレベルソも素敵ですし、
    個人的にはジラール・ペルゴなんて最高にカッコイイなぁと思っています。
    (嗚呼、考えていると次第に時計熱が・・・!)
    タンクMCやダ・ヴィンチ、どちらも良い時計で悩みますねー。
    普段の装いの傾向とか、オンとオフそれぞれの相性とか、色々な問題を1つずつ
    クリアにしながら、最適な1本を選び出す過程も本当に楽しく。
    ぜひボーナスまでにじっくり吟味されてください(^^)。

    私の使い分けですが、よそ行きがポートフィノ、普段使いがスピマス、と言えば
    簡単なのですが、結構その日の靴を基準に使い分けています。
    自分にとっては茶靴が一番相性がいいと思っていますので、加えて
    その日1日の予定がある程度はっきりしている時は安心なのでポートフィノ、
    スケジュールに不確定要素が多かったり、黒靴などの場合は全てスピマスって感じです。
    ポートフィノが8daysで手巻きなのに対し、スピマスは自動巻きで1日程度しか
    持たないので、止まると面倒なスピマスの出番は多めですね。
    (OHから帰ってくるまでにワインディングマシーンを購入したいと思っています。)
    やはり靴とベルト、そして時計のベルトは合わせたいので、OH中に
    ポートフィノの替えのベルトを増やしたいと検討しているところです(^^)。