スピードマスター、コンプリートメンテナンスからの帰還

時計

【スピードマスターのオーバーホール終了】

OMEGA(オメガ)のSpeedMaster(スピードマスター)がオーバーホールから戻ってきました。

期間にして約7週間、長かったですが、その間時計について色々と考えるきっかけになりました。Portofino Hand-Wound Eight days(ポートフィノ)の活用について考えたり、革ベルトの手入れをしたり、新たな時計熱が湧いたり、収まったり・・・。

(過去の記事)

中でもポートフィノとの親和度が高まったことは大きな収穫だったと思っています。

 

20140323-32

(引き取り時に入れてくれたケース)

さて、待望の受け取り。引き渡しはあっという間で拍子抜けしましたが、こんなケースに入れてくれました。携帯する時などあると何かと便利そうです。

ちなみに今回のコンプリートメンテナンスは合計で63,000円。特に追加料金はありませんでした。

 

20140323-31

(7週間ぶりのスピードマスター)

ようやく戻ってきたスピードマスター。カレンダー表示の不具合や進みの早さも解消。ケースやブレスもしっかりポリッシュしてもらい、見違えて・・・まではいきませんがきれいになって戻ってきました。

 

20140323-35

(ポリッシュ後でも傷は残る)

コンプリートメンテナンスのサービスに含まれているポリッシュ。ケースは細かい傷がなお残っていますが、元々の扱いが褒められたものではありませんでしたのでこれ以上は望みません。

ブレスは細かい部分に黒ずみなどが発生したのですが、今回きれいに除去してくれました。同時に幾分軽くなった気がしましたけど。

 

20140323-34

(この角度から見るのが一番好き)

20代、初めての機械式時計を購入した時の興奮がフラッシュバックしました。手巻き時計もいいですが、身に着けながら独りでにゼンマイを巻く機械式時計の感覚は、大いに所有欲を満足させてくれます。針を止めたくないので、ついつい手が伸びてしまいがち。

 

20140323-36

(1本用のワインディングマシーン)

さて、今回はオーバーホールの仕上がりに合わせてワインディングマシーンも購入していました。

止まってしまった機械式時計のゼンマイを手で回すとあまり時計には良くないのかなぁと思ったことと、今回親和度が上がったポートフィノの出番も増えてくるだろうと考え、自然にゼンマイを巻き上げてくれるワインディングマシーンがあった方が便利だと思いまして。

立派なワインディングマシーンはたくさんありますが、当分の間、機械式時計はすぐに増えることがなさそうなので、モノは試しに1本用の簡素で場所を取らないモノを購入。一応マブチモーター式。

さて、次は2年経過したポートフィノの定期点検でしょうか。このままではメンテナンス貧乏になりそうですが、長く使い続けるにはそれなりの時間も費用も掛かるということを身をもって知るいいきっかけになりました。

さ、戻ってきたスピマスにはまたこれからガンガン働いてもらおうと思います。兎にも角にもスピマス、まずはお帰りなさい!

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。


  • シロさんより(システムエラーにより転記)

    gohkitiさん、こんにちは!
    いやぁ~追加料金なしで帰ってきてくれて良かったですね!
    愛着を以て接した時計は、親孝行してくれるのかも知れませんね(笑)
    ワインダー、僕もちょうど欲しいと思っていたところです。
    週末用の時計が止まらない様に、平日も捩じ込み式リューズを
    戻して手巻きしています。。。精度キープやホコリの侵入を防ぐためには
    こういった操作は出来る限り控えるのがBestなのでワインダーは時計のため
    にもなるようです。

  • シロさん、こんばんは!

    はい~~っ、おかげさまで追加料金なしでした!ホントわがままを言わないいいヤツです(^^)。
    歯車の1つや2つ欠けちゃってやしまいかと冷や冷やしたのですが、ホッとしております。

    スピードマスターは多く普及していますし、何も特別な時計でもないのですが、生活の一部として
    あることが当たり前になっていただけに、一時でも離れてみるとしみじみと存在の有難さを感じます。
    購入時から散々使い込んでいますが、今回のように定期的にOH等メンテナンスしても投資効果は
    素晴らしくイイ時計なのだとつくづく実感します。

    あ、シロさん、意外にもワインディングマシーンまだお持ちではなかったんですか。
    私はというと、つい最近スピマスの話を後輩としていたら「先輩知ってます?」って
    その便利なマシーンの存在を教えてもらったばかりでして・・・。
    「世の中にはなんと便利なモノがあるのか!?」、と少し前まで大いに感動していた次第です(苦笑)。

    針を止めたくはないですが、手巻きだと、何かと不安ですよね。
    巻き上げ時の内部破損や、パワーインジケータがなければ巻き過ぎも心配、
    機械式時計を手巻きするのはあまり良くないと聞きますし、ずっと気になっていました。
    パワーリザーブの残り時間を気にせず使い分けもしたいので今回買ってみましたが、
    まだOHから戻ってきてから48時間を超えて身に付けなかったことはないんですよね。
    すでに溺愛気味で(^^;)。
    活躍するのはこれからにはなりますが、マシーンがあることでかなり安心できます。

    本当は何本か収納できる重箱みたいな立派なケースもあってそちらを買おうとのですけど、
    嫁さんが「武田修宏が持ってるやつでしょ?やめてよ時計マニアみたいなの、置く場所だってないんだし」
    なんて言われ、渋々小さいのにしました。。。使ってみてこれで十分、結果オーライでしたけど。

    シロさんはブレゲにルクルト、本当に素晴らしい時計をお持ちですので、
    ぜひコレクションボックス的マシーンを(^^)。

    大切な時計ですから良い環境を用意して、お互い長く愛用し続けたいものですね。
    (なんだか長文になってしまいスイマセンでした・・・。)

  • シロさんより(システムエラーにより転記)

    gohkitiさん、こんにちは!
    ご返信有難う御座います!コレクションボックス的なものを置いてしまうと、空いたスペースに時計を埋める(新たに調達する)口実になってしまうので、控えておきます(笑)日本に帰ったら、僕も1本用のワインダーを買います!(こちらは電圧が違うので…)

  • シロさん、こんにちは!
    確かに2本用や4本用のワインディングマシーン買ったら、機械式時計で埋め尽くしたくなりますね。
    私も「いつか使うだろう」と2本用買う寸前まで行って(値段も大して変わらない)、思い止まりました(^^;)。
    ワインディングマシーンにはコレクション欲を掻き立てる甘い罠が潜んでいますねw。