フォアフット走法(つま先着地)のためのランニングシューズ探し①

ランニング

フォアフット走法?フロントフット走法?つま先着地の話

これまで2年に渡りASICS(アシックス)のGEL-KAYANO(ゲルカヤノ)を愛用していましたが、月間走行距離100km達成を機に新たなランニングシューズの購入を検討することにしました。

ゲルカヤノは初心者だった自分にとっては抜群の信頼と安定感を誇り、これまで常に愛用してきましたが、ヒザの怪我そしてリハビリ走を経て自分の理想的な走り方が段々わかってきたこと、そして最近ではいささか重く、また走行中つま先が遊ぶ感じが気になっていたこともあり、新しいシューズへの欲求が高まっていま した。

 

20141030-01

(クッション性の高い、厚いソール)

そんな折、段々と1回に走れる距離が延びるに連れ、土踏まずの一部がピンポイントで擦れて皮がめくれて毎回痛むようになり、今後さらに距離を伸ばすためにも次のシューズが必要となりました。

リハビリ走を続ける中で、自分の走り方についてはつま先着地で走ることが最も走りやすく、ヒザへの負担も少ないことから今では定着してきており、次に購入する際はボールジョイント部分(特に親指付け根部分)にしっかりしたサポートがあることを第一条件に、靴の軽さや全体のフィッティングを確認しながら選ぶことにしました。

余談ですが、今回早速つま先部分にサポートのあるシューズを調べていたところ、つま先着地で走る走法を「フォアフット走法」とか「フロントフット走法」とか呼ばれていることを、恥ずかしながらその時初めて知り、目から鱗でした。

正直なところ、これまでずっとつま先着地は誤った走り方だと思い込み、過去にかかと着地にフォームを矯正しようとしたことが原因でヒザを壊した苦い経験があっただけに、広く認知された走り方であると知って救われた思いがしました。

で、そのフォアフット走法に適したシューズについて情報収集をしていたところ、こんな記事を発見しました。

【外部リンク】

「ステップアップを目指すランナーに最適 南井正弘のイチオシ!」Sports navi Do(2014年9月8日)

記事の中で紹介されていたのは、NIKE(ナイキ)のAIR ZOOM ELITE(エア ズーム エリート)というモデル。

つま先のミッドソールにズームエアを搭載ているのが特徴で、南井氏の話によると“土踏まずよりも前で着地するタイプのランナーに向くシューズ”“初心者ランナーが次のステップに移行するにもピッタリ”とのこと。おまけにシューズは大好きなナイキ、まさに今の自分にとって最適なシューズのような気がしました。

記事の掲載もごく最近、これなら大型店に行けばきっとあるだろうと、早速実物を試足するため近くの大型スポーツショップへ向かったのですが・・・。ことはそう簡単には進みませんでした。

・・・つづく。

(関連記事)

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。


  • (yukipanさんより)
    gohkitiさん、こんばんは。
    かなり昔の記事から失礼します^^
    私もランニングを始めてもうすぐ3年目に突入しようとしておりますが
    ここ2ヶ月程仕事に忙殺されて全く走りに行く事が出来ずにいました。
    ようやく今月に入ってからランニングを再開したのですが、どうにも膝の調子が悪く
    ついには500m程走った辺りで膝が疼く始末・・・。
    そこで思い出したのがgohkitiさんのフォアフットの記事でした。
    半ばヤケクソ気味でつま先から着地してみると・・・アレ・・・ん・・・?

    痛くない!

    本当に衝撃でした!

    2ヶ月休む前もかなり膝を気にしながらのランだったのですが、
    今は走り終えても全く気にならない位です。
    何故今になってgohkitiさんの記事を思い出したのでしょうかw
    もっと早く実践していれば良かったと後悔するばかりです。
    今はアシックスのgel-kayano22を使用してますが、今度買い替える際には
    フォアフットを考慮しての靴選びもしてみたいと思っています!

    • yukipanさん、こんばんは!コメントありがとうございます(^^)
      備忘的な記事でしたが、過去の記事が多少なりともお役に立てて嬉しい限りです!
      私もヤケクソで走ったことがきっかけでしたので、お気持ち良く分かります(苦笑)
      つま先着地ですと姿勢が崩れたり足首への負担が大きかったりしますが、
      ヒザへの負担はだいぶ軽減されますよね。
      フォアフットは土踏まずのバネが伸び切ると途端に速度が落ちたりしますので、
      着地はミッドフットも使い、広範囲での着地を意識されると負担も軽減されますよ。
      私は久しぶりにヒザ痛を患い1週間ほど休んでいますが、先日エリート以外の別の
      シューズをLSD用に購入したこともあってはやる気持ちを抑えるのが大変です(^^;)。
      気候もだいぶ走りやすくなったので、お互い楽しんで走りましょう!

      P.S.先日読んだ池井戸潤の小説「陸王」は、ランニングシューズ製造に関するお話
      でしたが、フォアフット・ミッドフット走法に関しても触れていて小説ながら参考になりました。
      まだお読みでなければぜひ!