フォアフット走法(つま先着地)のためのランニングシューズ探し②

ランニング

候補①:AIR ZOOM STRUCTURE

休日に嫁さんを連れ、実際にNIKE(ナイキ)のAIR ZOOM ELITE(エア ズーム エリート)を見に、県内有数の大型スポーツ用品店を訪れました。さすがにこれだけの大きな店舗なら間違いなくあるだろう、と高を括って出掛けたのですが・・・ない。

店員さんに聞くと「当店では扱いがありません」とそっけない回答。鼻息荒く押し掛けたのにがっかり。

しかし、これだけの大型店舗ですから別のシューズも見てみようと、前足部にしっかりとしたサポートがあるランニングシューズを探していることを店員さんに伝えると、ズームエリートと同じく前足部にズームエアを搭載したAIR ZOOM STRUCTURE(エア ズーム ストラクチャー)というモデルがあるというので、試足させてもらうことに。

 

見た目はかなり派手で少しゴツイかな、と思ったのですが、履いてみるとこれがなかなかよくて。

初めて前足部にズームエアが入っている感覚を体感しましたが、着地した時に感じるクッションがしっかり負担を軽減してくれて「これはいいかも・・・!」とすぐに実感。

もう一つの特徴は土踏まずのアーチ部分の突き上げ感。Alden(オールデン)のモデュファイドラストさながらのサポート性。

つま先着地だと土踏まずのアーチ部分をバネにして、その反発を利用して蹴り出しますが、走り続けるとバネが伸びてしまい、土踏まずが落ち込み偏平足になってしまうこともあるので、このアーチ部分のサポートは嬉しい機能だと感じました。

一方、ソールのタッチはかなり固め。またがっちりしたホールド感と重さは現在履いているASICS(アシックス)のGEL-KAYANO 18(ゲルカヤノ)近い気がします。

その場で購入しようかと思いましたが、週末の3連休にセールになるということなので、それまで取り置きしておいてもらうことにしましたが、すでに買う気満々。

唯一気になるのはやはりデザイン。正直カラーリングは微妙なのでNIKEiDで自分の好みのシューズをカスタマイズ作ろうかと色々試してみたり。

20141027-22(NIKEiDでは自分好みのシューズが3週間程度で作れる)

軽い気持ちでカスタマイズしてみましたが、なかなか好みのデザインに仕上がりました。

嫁さんに見せたところ「まずはもっと実力がついてからじゃない?」なんて至極まっとうなご意見を頂戴し、NIKEiDでのオーダーはとりあえず見送りましたが、プロパー価格にちょっと上乗せしただけで自分の好きなようにカスタマイズできるならこれは嬉しい。いつかはオーダーしてみたいです。

 

さて、唯一の心残りはズームエリートを試足できないままだということ。念のため地元だけではなく職場から近い銀座・東京・神田・上野周辺のスポーツショップも片っ端から電話してみましたが取り扱いがないとの回答ばかり。

最終的に旗艦店のNIKE HARAJUKUにマイサイズが1足だけ置いてあるとの情報を得て、後々後悔しないためにも訪れてみることにしました。

・・・つづく。

(関連記事)

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。