過去の投稿一覧

Sanders(サンダース)マッドガード、秋までオヤスミ・・・。

関東もすでに梅雨明けしているのでは、というくらいのカラ梅雨ですね。例年ほどではないですが、それでも湿度の高い空気がじっとりを汗を誘います。この気候に革靴のメンテナンスをサボりがちですが、そのせいでこれまで何度も後悔してきていますから、あの湿気と暑さ、そしてあの忌まわしい記憶を思い起こして今必死に自分に鞭を打っています。

続きを読む

【BUY】New Balance(ニューバランス)/INFANT(インファントベビー)FS313

子ども・育児

以前はFS996を選びましたが、今回はFS313。996と313は対象年齢やサイズ展開こそ重複するものの、313は996に比べて「より動き回る子供向け」という印象。もしどちらのモデルにするか悩んだら、個人的な見解ではありますが、「1歳まではFS996、2歳になったらFS313」という線引きをしてもいいかもしれません。

続きを読む

【RUN】ひざ痛からのランニング再開、1ヶ月目「やらないことを決める」

ランニング

6月は3日に1回のペースはキープし、ランニングを再開後では初めて、1ヶ月間何事もなく走り続けることができました。再開するに当たって意識的に取り組んだことは、「やること」だけでなく「やらないこと」も明確にしたこと。走ることを日課にしないことも、距離にノルマを課さないことも、筋トレをしないことも「やらないこと」にしました。

続きを読む

【投資】Jリート:インヴィンシブル投資法人(8963)を新規購入

投資・マネー

最近の堅調な株高に相反し、軒並み値を下げているJ-REIT(Jリート)。今回購入したインヴィンシブル投資法人は、レジデンスからオフィス、そしてホテルまで手掛ける「総合型リート」です。指値の金額は、配当利回りが6%となる株価に設定しました。配当利回りが5%なら日本株でも結構ありますので、それではリートの旨味はありませんから。

続きを読む

【投資】2017年6月の資産運用の状況

投資・マネー

6月の繁忙期も何とか乗り越え、早いもので2017年も半分が過ぎてしまいました。梅雨が明けずに外で遊べない日が続き、親子でイライラする日が多かった6月ですが、少しずつ近づく沖縄旅行を楽しみに、箱根のユネッサンで予行練習などしてガス抜きをしていました。そんなわけで慌ただしく過ぎていった6月の運用状況を報告したいと思います。

続きを読む

【投資】日本株:ブロードリーフ(3673)を新規購入しました

投資・マネー

ブロードリーフ(3673)を新規購入しました。現在の堅調な株式相場については依然懐疑的な見方をしており、買付余力は十分に確保しておきたいので、ホントちょっとだけですが。今期の配当予定は1株当たり年間22円。これに加え、昨年から導入された株主優待制度では100株で3,000円分のクオカーがもらえるということで、株主優待を含む配当利回りは7%を超えます。

続きを読む

【BUY】SusieSvelt(スージースヴェルト)/ラウンドウォレット

小物・アイテム

名古屋に工房を構えるSusieSvelt(スージースヴェルト)さんのラウンドウォレットが届きました。素材はドイツのタンナー・ワインハイム社のWAPRO LUX(ワープロラックス)を使用。いわゆる型押しレザーです。カードポケットは合計8枚入ります。女性にとっては少し物足りないかもしれませんが、グレンロイヤル)のフラップ付長財布の5枚までという制約に慣れてしまっており、かなり増えた印象。

続きを読む

GLENROYAL/ROUND LONG PURSE(フラップ付長財布)の経時変化(5年目)

小物・アイテム

購入から5年が経過したGLENROYAL(グレンロイヤル)のROUND LONG PURSE(フラップ付長財布)。無駄をそぎ落としたそのミニマルな作りに潔さを感じ、サイズ感も気に入っていますが、最近はだいぶ傷んできました。「ブライドルレザーは傷に強い」と過信して手荒に扱ってきたため、綺麗な齢のとり方をしていません。

続きを読む

【MTO】アトリエ ジャン・ルソーでウォッチベルトを作る(前編)

時計

愛用するBlancpain(ブランパン)のヴィルレには購入時からモレラート製のベルトが付属していましたが、自分の好みでなかったため、夏の汗対策も兼ねて交換することにしました。最有力は「アンチスエット」と「アビエ・ベルトシステム」を採用したカミーユ・フォルネでしたが、最終的には銀座にあるJean Rousseau(ジャン・ルソー)のアトリエを訪れることにしました。

続きを読む

【CD】AT THE DRIVE-IN /In.Ter A.Li.A

音楽・カルチャー

「”AT THE DRIVE-IN”が帰ってきた!」

まさに「帰ってきた」という表現が相応しい。凱旋である。実は彼らはとっくの昔に再結成し、2012年には来日もして自分もこの目でその姿を確認している。しかし、フジロックで見た彼らは、動けなくなった過去のロックバンドで興ざめしたのを覚えている。まるでオールディーズのバンドを見ているかのようだった。

続きを読む

「目標は持たず、ただ目の前の道を走ることだけ考えて」

ランニング

この1ヶ月でようやく本格的にランニングを再開することができました。結局、怪我をしてから再開できるまでに10ヶ月以上を要しました。苦痛に感じるほど長い時間でした。すぐに目標を立てたがる癖があり、目標があった方がやりがいもありますが、これまで、ハーフを走りたい、大会に出たいなど、色気が出るたび、必ずと言っていいほど怪我をしてきました。

続きを読む

東京個別指導学院(4745)第34期定時株主総会に行ってきた

投資・マネー

2017年(平成29年)5月24日に開催された東京個別指導学院(4745)第34期定時株主総会に行ってまいりましたのでご報告したいと思います。係員の対応も行き届いており、「おもてなし規格認証2017」で2スターを獲得した同社の顧客に対するきめ細やかな対応が評価される理由の一端を見て取ることができました。

続きを読む

【投資】2017年5月の資産運用の状況

投資・マネー

バタバタしている間にまた1つ齢を重ねました。成長を実感できないままあっという間に1年が経ってしまうのは焦りますが、短期で成果を出すような目標から長期的な目標に変わりつつありますから、腐らずこの1年も種は撒き続けていきたいな、と。投資の方はほとんどほったらかし状態だったので心配だったものの、振り返ってみれば案外底堅い動きだったようで、ホッとしています。

続きを読む

【投資】日本株:東京個別指導学院(4745)を売却しました

投資・マネー

購入以来、ぐんぐんと株価が上昇し続けた東京個別指導学院(4745)。半年もしないで株価が3倍に達し、その後は少し値を下げましたが、今後保有し続けるか売却するかは株主総会に出席してから決めようと考えており、5月24日に出席してまいりました。株主総会を終え、結論から言うと一度利益確定することを決定し、株主総会翌日の寄り付きで全株売却しました。

続きを読む

【CD】OWEL/Dear Me

音楽・カルチャー

「Dear Me」と銘打たれたアルバムは、まさにOWELが自分たちの音楽をさらに突き詰め、今後の方向性を指し示した道標ともいうべき作品だ。エモーショナルな彼らの音楽はさらに純度を増し、音に、言葉に、繊細さと力強さが滲む。暴力的にも情緒的にも自在に表現できる彼らが、自分たちの音楽とは何かを突き詰めた形が集約されている。

続きを読む

< 1 2 3 4 5 >