ヤマナカシャツ

【MTO】Thomas Mason「JOURNEY」の生地でシャツを作る

ファッション

以前、山神シャツを作り「次はシーアイランドコットン(海島綿)でオーダーしたい」と思ってはいたものの、ハンドを多用した山神シャツはやはり高価で、自分の身の丈に合っていないとも感じていて。「ならばせめてシーアイランドコットンだけでも体験したい」と、海島綿でオーダーシャツが作れるメーカーを探していた時に出会ったのがヤマナカシャツでした。

続きを読む

ヤマナカシャツでオーダーしたシャツが完成しました(レビュー)

ファッション

オーダーから3週間ちょっと。ヤマナカシャツで依頼していたシャツが完成して、もうとっくに手元には届いていたのですが、6月は忙しくご紹介する機会を逸しておりました。到着後、ためらうことなくガンガン着ていますが、着心地はかなり満足していますので、今回は使用感も含めてレビューしたいと思います。

続きを読む

【MTO】ヤマナカシャツ再び、アルモ170番手のオーダーシャツ

ファッション

10月某日、ヤマナカシャツ市川アトリエにお邪魔してきました。5月にお邪魔して以来2度目の訪問となります。7月に完成した第1号については初回にして完成度の高いシャツでして、夏の間何度も袖を通しましたが気になる改善点は見つかず、AWシーズンに向けてそろそろ頃合いと思い、満を持して2着目を作ることに。

続きを読む

ヤマナカシャツでオーダーしたアルモ170番手の純白シャツ(完成)

ファッション

生地は低速織機で高密度に織り上げられた、ALUMO(アルモ)の170番手双糸ブロード。触れた瞬間、そのとろりとした極上の手触りにすっかり惚れこんでしまい、「この生地は絶対に体験しておきたい」という衝動の方が勝りオーダーしたのですが、完成したシャツに触れて、直感を信じて正解だったことを確信し、愁眉を開きました。

続きを読む

1