運用報告

【投資】2016年6月の資産運用の状況

投資・マネー

早いもので2016年もすでに半分が経過しました。6月もイギリスのEU離脱の決定など、「まさか」の事態に真っ逆さまな世界の株価と我が資産。まだまだ相場は不安定な状況が続いていますが、そんな中、損切り覚悟で資産の処分を実施。目標としていたリバランスを半年繰り上げて完了しました。

続きを読む

【投資】2016年7月の資産運用の状況

投資・マネー

6月にポートフォリオを大きくリバランスした後は買付余力を温存すべく、投資信託の積立投資のみを実施しながら、次々に発表される決算発表を注視しています。リバランス終了後、通常運行に戻した積立投資で、日本株とJリートの積立を再開しました。どちらもニッセイインデックスファンドシリーズです。

続きを読む

【投資】2016年8月の資産運用の状況

投資・マネー

1ドル101円を割るところまで円高が進んだものの、月末にかけて少し戻り、現在は103円台。個人輸入のタイミングを逃したな、とか、9月末に海外旅行を控えているので今しばらくはこの水準で留まってくれれば、とか、為替の動きにも投資とは関係ないことを考えている状況でして、投資とは今は少し距離を置いています。

続きを読む

【投資】2016年9月の資産運用の状況

投資・マネー

1ドル100円を割り込むか、という場面もあり、久しぶりに外国資産を買い増すチャンスの到来、と内心沸き立ちましたが、結局動くには至らず。負け癖がついているせいもあり慎重になっている、というのもありますが、もっと確実性の高いセール局面で投資しないとすぐに玉(キャッシュ)が尽きてしまいますので、その辺はシビアに判断しなければ、と。

続きを読む

【投資】2016年10月の資産運用の状況

投資・マネー

足下の米国景気は堅調、12月利上げも確実視される状況下で、大統領選後は相場も安定するのでは、との考えから、選挙目前の軟調な相場は好機と、リバランスも兼ねて久しぶりにスポット買いを入れたのですが、私的メール問題でFBIが動いてから形勢が逆転。トランプ氏が数ポイント差でリードするなど、投票結果が判明するまではまだまだ分からぬ大混戦。

続きを読む

【投資】2016年11月の資産運用の状況

投資・マネー

米国大統領選は下馬評をひっくり返し、まさかのトランプ氏勝利。トランプ氏勝利なら経済が大混乱に陥ると言われていたものの、蓋を開けてみれば株価は予想に反して急反発。悲観論で渦巻いていた世論も、その後の景況感や株式相場が堅調ゆえか、今ではすっかり容認ムードに変わり、人々の気持ちは何とも現金なものだと思う今日この頃。

続きを読む

【投資】2016年12月の資産運用の状況

投資・マネー

師走の慌ただしさと共にあっという間に過ぎていった12月。株価は好調な米国経済に引っ張られる形で堅調に推移し、見ていて安心感を覚える一方、ピッチの早い株価上昇に上がり過ぎの帰来もあり、心配性の自分としては利益確定の時期を探る1ヶ月でした。

続きを読む

【投資】2017年1月の資産運用の状況

投資・マネー

1月20日、いよいよトランプ氏が米国大統領に就任しました。実業家の一面しか知れないトランプ氏ですから、今後の政権運営は未知数でどちらに転ぶのかわかりませんが、「申酉騒ぐ」というように荒れる相場に翻弄されることなく、2017年は例年以上に余裕を持った資産運用を心掛けたいと思います。

続きを読む

【投資】2017年2月の資産運用の状況

投資・マネー

春の足音が次第に大きく聞こえるようになった2月。年明け後も益々勢いづく株価に、バブルの臭いがしないかと嗅ぎまわっていますが、花粉症でもないのに鼻が利かないため、できることだけはしっかりやろうと十分な余力を残してどちらに転んでもいい様に準備をしています。

続きを読む

【投資】2017年3月の資産運用の状況

投資・マネー

昨年末から続いたトランプラリーもオバマケア代替法案の審議見送りなどを受けてブレーキがかかり、これまでの上昇相場も一服、今は踊り場と言ったところでしょうか。ちょうど期末ということもあり、リバランスのタイミングだったこともあり、株価下落は渡りに舟、とばかり粛々と買いを入れて久しぶりにポートフィリオに大きな調整を加えています。

続きを読む

< 1 2 3 4