高橋書店

新しい2冊の手帖

文具・ビジネスツール

新しい手帳を使い始めました。一冊はスケジュール帳、もう一冊は考えをアウトプットするためのノート。スケジュール帳は入社以来ずっと健康保険組合が販売していたものを使っていましたが、多分に漏れず財政がひっ迫しているためか来年分から廃止とのこと。残念ですが、自分で探して買うことに。

続きを読む

来年のスケジュール帳、もう買いましたか?

文具・ビジネスツール

週末、嫁さんと銀座で待ち合わせをしている感に書店でぶらぶらと時間を潰していたら、早くも来年のスケジュール帳が並んでいました。もうそんな時期か、と思いながら何とはなしに来年用の手帳を色々と手に取っていたら最後は真剣に選んでいました。レイアウトだけでなく、カバーや細かいデザインも異なり、飽きることがありません。

続きを読む

スケジュール帳に求める不変性

文具・ビジネスツール

12月が音を立てて過ぎ去っていきます。 この季節、書店ではたくさんの手帳が並び、今年も残り少なくなったことを知らせ、僕は周りに急かされるように日々、仕事に、子育てに、と慌ただしく過ごしています。 翌日の準備をする余裕もなくクタクタになって眠り込み、翌朝起きてはざっとスケジュール帳に目を通すことから始まる日々の生活。 その日1日の行動が全て詰まったスケジュール…

続きを読む

今年の手帳、来年の手帳

文具・ビジネスツール

今年の手帳も残り1ページとなり、間もなく役目を終えようとしています。2年前から使う高橋手帳のNo.87、やはり自分のライフスタイルを管理するには今のところ最も適しているようで、10月には2017年版を購入し、来年のスケジュールや今年から繰り越す課題、教訓や備忘まで書き写し準備を進めています。

続きを読む

また新たな年が来る

文具・ビジネスツール

書店に来年の手帳(スケジュール帳)が並び始めると、今年もいよいよ年末に近づいていることを実感します。30歳を過ぎてからは時間が経つのが日に日に早くなり、そのスピードに驚かされるばかり。試行錯誤の末、この数年は高橋書店のニューダイアリー(No.87)に落ち着いており、2018年もお世話になるべく購入しました。

続きを読む

1