bespoke

Bolero(ボレロ)で靴をつくる(1)序章

オボイストさんに、「関東にもたくさんの職人さんがいるのに、なぜ名古屋で、ボレロで靴を作るのか」と聞かれ、その時は上手く答えられなかったのですが、今こうして思い返してみれば、「『ビスポークしたい』という衝動のきっかけがボレロだったから」というのが答えなのかもしれません。

続きを読む

Bolero(ボレロ)で靴をつくる(2)採寸編

名古屋出張にかこつけて、Borelo(ボレロ)の渡邊さんの工房をお邪魔し、初めてビスポーク靴をオーダーすることに。オボイストさんに案内されて工房にお邪魔をすると、渡邊さんが出迎えてくださり、目の前にはホームページやブログで拝見していた美しいサンプルシューズがズラリ。実物を目の当たりにし、静かな興奮を覚えました。

続きを読む

Bolero(ボレロ)で靴をつくる(3)仮縫い編

Bolero(ボレロ)の渡邊さんから「仮縫いの準備ができました」との連絡いただき、3月以来8ヶ月ぶりに工房にお邪魔してきました。「うちの仮縫いは粗いので、詳細に撮られると恥ずかしい」とおっしゃっていましたが、僕にとってはビスポーク初体験で初めてとなる記念すべき仮縫いの靴。自分だけの靴と思うと、なお一層のこと嬉しいなぁ。

続きを読む

Bolero(ボレロ)で靴をつくる(4)再仮縫い編

現在オーダー中のBolero(ボレロ)のビスポークシューズ。8カ月ぶりにアトリエにお邪魔をして、2度目の仮縫いに臨みました。前回とどれほど変わっているだろうか、と期待と不安の中靴に足を入れると、モノが本来あるべきところに正しく収まるように、 靴が足をぴったりと包み込み、得も言われぬ高揚感が込み上げ、感動を覚えました。

続きを読む

1