CELGENE CORP (CELG)

【投資】もう特許切れ問題で右往左往しないために、セルジーン(CELG)を購入

投資・マネー

先日、特許切れ問題で大幅減益予想の大塚ホールディングス(4578)を売却したばかりですが、日本だけではなく、海外の製薬メーカーも少なからず特許切れ問題を抱え、業績は安泰とは言えないようです。そんな中、新薬の開発で目覚ましいバイオテック企業に挙げられるのが、ギリアド、バイオジェン・アイデック、リジェネロン、そしてセルジーン。

続きを読む

【投資】2015年2月の資産運用の状況

投資・マネー

2月は、不本意ながら銘柄の入れ替えのため、売買が頻発した1ヶ月でした。12月末の決算発表で予想よりも悪い数字が続き、急遽銘柄の処分を行い、無駄な売買手数料も発生。手数料が惜しければインデックス投資をすればいいだけの話で、自分から進んでバリュー株投資を実践している以上、仕方がないことなのですが・・・。

続きを読む

【投資】ギリアドと連れ安のバイオテック企業・セルジーン(CELG)を買い増しました

投資・マネー

日本株から米国株に本格的に舵を切り、初めての商い、購入したのはセルジーン。セルジーンはちょうど1ヶ月前にも購入しており、今回買い増しとなります。ギリアドサイエンシーズ(GILD)のC型肝炎治療薬「ハーボニ」を巡って、保険会社との交渉により薬価の大幅な値引きが明らかになり、医薬銘柄全体の株価を押し下げていました。

続きを読む

【投資】セルジーン(CELG)さらに購入するもバイオ総崩れで含み損発生中

投資・マネー

先日追加投資をしたセルジーン(CELG)ですが、バイオ株が総崩れをし、早速含み損発生。グッドタイミングだなんて自惚れもイイ所ですね(苦笑)。自分への戒めのためにそのままにしておきます。恥を恐れず正直に申しますと、今回の総崩れを起こす直前に、業績見通しも手堅いと判断して、実はさらにその後も買い進めていました。

続きを読む

【投資】下落相場に備えて銘柄の選択と集中、ポジション調整を実施

投資・マネー

米国の景気があまり芳しくないことから、今後は相場が下落することも考慮し、少しキャッシュを多めに持っておこうかと。少し早いですが「Sell in May」とも言いますしね。相場が下落に転じた場合、投資資金が資金が限られている自分の場合、銘柄数が多いと身動きが取れなくなってしまうので、銘柄を見直し、3銘柄ほど売却しました。

続きを読む

【投資】ナンピン買いした資金を少しずつ引き揚げ中

投資・マネー

もうこれで何度目になりますでしょうか、再びセルジーン(CELG)を一部売却しました。セルジーンは無配当株式でして、キャピタルゲインを狙い投資をしておりますが、ナンピン買いを繰り返した結果、1銘柄あたりの投資額としては過剰となっていましたので、株価がプラ転したのを機に少しずつ資金を引き揚げています。

続きを読む

【投資】ナンピン清算はこれにて終了、セルジーン(CELG)最後の売却

投資・マネー

“バイオ坊や”ことのJ.マイケル・ピアソンのおバカ発言で消費者の反感を買い、全面安だったバイオ株ですが、最近ヨロヨロとではありますが、ようやく株価を戻してきました。私の場合、ナンピン買いしたセルジーン(CELG)株を順調に処分している最中でしたので、とんだ横やりが入ったわけですが、先日ようやく指値に届き、最後の売却を完了しました。

続きを読む

1