John Lobb

もはや打ち止め

早速ショップでサイズのラインナップを聞くと、サイズは5から、ウィズはDからあるという。先日試したのが5.5E。フィリップで一番小さいの、というと「一足あります」と5Dのフィリップを出してきてくれた。恐る恐る試足させてもらうと・・・

続きを読む

靴紐はメーカー毎に適した通し方がある、を学ぶ

No Image

明日に備えて早く寝たいところが、ただいま25:39。フィリップを履くのは久しぶりなので、この機会に靴紐も外して磨いとこうと始めたのが大きな間違いでした。

続きを読む

クウォーターブローグ靴といえば・・・

>靴の中で好きなスタイルと聞かれると、ちょっと悩みますが、多分こうなります。1位 クウォーターブローグ 2位 ストレートチップ 3位 セミブローグ

続きを読む

【MTO】John Lobb(ジョンロブ)/JODHPUR(ジョッパーブーツ)

レジャー

「MTO」つまり、ジョンロブで言いますところの「BY REQUEST」ですが・・・・・・とうとうやっちゃいました!M・T・O!

続きを読む

【MTO】John Lobb(ジョンロブ)/CHAPEL(チャペル)

レジャー

今回のジョッパーブーツはこの冬に欲しいと思っていた靴でしたが、 いずれは欲しいと思っていたモノの中に、ダブルモンクがありまして。   ダブルモンクといえば、ウィンザー公がジョンロブに最初に作らせたウイリアムが有名ですが、 僕は現在紐靴ばかり、ストラップシューズは1足も持っておりません。 (過去には持っていましたが、合わずに手放しました。) &nbs…

続きを読む

エイジングケア

この夏のジャケパンデビューを助けてくれたJ.M.ウエストンのローファー。春から履き続けて結構シワも入ってきました。そのシワさえもいとおしい。先日購入したアニリンカーフ用クリームを使って、靴磨き。

続きを読む

【MTO】John Lobb(ジョンロブ)/JODHPUR(ジョドファー)【完成】

先日、ちょっと触れたEMSの件。さて、箱の中身は、といいますと・・・。シューホーンとIsland Vintage CoffeeのキャンディとLeather Soulのボールペン。それから例のアノ黄色いシューズボックスが2つ・・・。

続きを読む

【MTO】John Lobb(ジョンロブ)/CHAPEL(チャペル)【完成】

先日届いたEMSの中身の続きです。結論から言いますと、自分の想像以上のモノが届いてしまいました(汗)。もう説明は不要な気もしますが、自分への記録の意味も込めて、以下レビューを少し。

続きを読む

BOOTS ON BUSINESS

No Image

ビジネススーツにブーツ。スポーティーで程よく軽快。それでいて足首までホールドされることで気持ちまで凛と引き締まるような感覚。冬の朝、冷え込む外気の中へ飛び出す勇気を与えてくれる気がします。

続きを読む

gohkiti AWARD 2012

ファッション 小物・アイテム

毎年恒例(?)の自己満足企画が今年もやってまいりました。年も散々散財をしてまいりましたが、「やっぱり買ってよかったね」と過去の自分の行いを、ただひたすら肯定するためだけのこの企画。今年もどうぞ最後までお付き合いくださいm(_ _)m。

続きを読む

結婚式の装い、二次会の装い

昨年末に、冠婚葬祭用にブラックスーツを新調しました。これまでも入社当時に購入した既製のブラックスーツを1着持っていましたが、フィッティングが甘くて、着れたものではなく・・・。本来なら普段着ているお気に入りのスーツで出席したいところですが、TPO的な制約が多く、普段のスーツの流用はやはり難しそう。

続きを読む

越冬のための過不足ないアイテム達(2013年ブーツ編)

昨年はブーツがマイブームになって、スーツでもジーンズでも合わせていました。今年はその傾向も幾分抑え気味ではありますが、ブーツだからと用途にこだわって、結局着用回数が減っては意味がないので、短靴と同じローテーションで履いていきたいと思います。

続きを読む

雨雪で抜けた革靴の水分はデリケートクリームで補う

先月は雨やら雪やら、よく降りましたね。悪路こそ真価を発揮する靴もあり、そんな靴にとっては「いざ鎌倉!」なわけですが、雨に打たれた靴は水分や油分を失っており、放っておけばひび割れやカビの原因にもなりますので、奉公した分それなりの加俸・・・ではなくケアが必要です。

続きを読む

スーツの復権、ブーツの帰還

現在手持ちのスーツですが、パンツの仕上げの違いで大きく2タイプに分かれています。1つは膝下ストレートのハーフクッション、もう1つは裾にかけてテーパードを効かせたノークッション。後者のスーツはドレスブーツ専用として着用しています。とは言え、手持ちのドレスブーツはたったこの2足。それがチェルシーブーツとジョドファーです。

続きを読む

近所のシューリペアショップが意外に良かったという話

このところ、ろくに靴磨きもできない日が続いていましたが、新年度に入り、このままではいけないと時間を見つけてコツコツとメンテナンスを始めています。今の自分には時間もお金も惜しいので、ちょっと妥協して試しに地元にシューリペアショップがないか検索してみたら、意外にも身近なところにありました。しかも3軒も。

続きを読む

1 2 >