owelband

OWELの「Paris」は、控えめに言って「最高!」だ

音楽・カルチャー

4月1日、新年度を迎えた朝の通勤電車。電車に揺られながら聴いた彼らの新たな音楽に、頭の中でファンファーレが鳴り響くかのように、胸のすく思いがした。半年近く待った待望の新譜ゆえに自ずと期待が膨らんでいたが、その期待値の上を行く作品であると確信した時の昂揚感。満員電車の中、自然と顔がほころび、ほくそ笑んでいたに違いない。

続きを読む

1