【BUY】インスピレーションのままに J.M.Weston(ジェイエムウエストン)/705(チェルシーブーツ)

楽しかった夏休みも終わり、改めて中途半端に終わった前回の続きを

お送りしたいと思います。

 

事前に店頭に在庫を問い合わせ、展開サイズに多少不安を覚えながらも

向かったのは、青山にあるJ.M.Weston(ジェイエムウエストン)。

 

20120904-1.jpg

何度か脱ぎ履きし、イメージと重なるその靴に、納得の購入と相成りました。

 

購入したのはこちらです。

 

20120904-2.jpg
  • J.M.Weston/Chelsea Boot(#705)
  • Size:5
  • Width:D
  • Color:Black

店員さんに今回の趣旨を伝え、3足の靴を用意してもらいました。

#705(チェルシーブーツ)の5Dと5E、そして#722(ジョドファー)5.5D、いずれも黒。

その結果、チェルシーブーツ(サイドゴアブーツ)に対し強い確信を得るに至りました。

 

20120904-3.jpg

足のスネから甲にかけてのクリースラインが特徴的なウエストンのチェルシーブーツ。

前回の写真でも、このクリースラインでお分かりになった方も多いかと。

靴自体はどっしりとしているのですが、このラインが、ブーツの持つ安定感だけでなく、

どこかスマートな印象も与えているように思います。

 

20120904-4.jpg

今回強く望んでいた飾り気のない黒のプレーントゥ。

靴紐もベルトも飾りも排して、流線型だけで織りなす洗練された表情が素直に美しいなと。

 

20120904-5.jpg

「チェルシーブーツはここを持ってしっかり広げて履くんです」

なるほど、靴ベラいらないんですね、これは楽チン。

チェルシーブーツは紐で結ばない分、#180(シグニチャーローファー)と同じく、

サイズ選びに気を使いましたが、5Dがストレスもなく、それでいてフィッティングもシックリきて、

なにより自分に合うサイズがあったことにまず一安心。

 

20120904-6.jpg

贅沢にも1枚革でできている証拠にサイドには革の継ぎ目はありません。

すぐに駆け出せそうな、スポーティなイメージ。

いや、きっと実際にかなりの早さで走れると思います。

機能性を追求した、ある意味究極のフォルムではないかと。

 

20120904-7.jpg

サイドゴアブーツ、昔は飾り気も無くつまらない靴だと思っていたのですが

侘び寂びではないですが、飾らない簡素な作りが逆にいいなぁと思えるように。

話は変わりますが、このくらい高めのヒールが好きです。

 

20120904-8.jpg

例えるならウエストからヒップ辺りでしょうか。

靴を擬人化するつもりはありませんが、グラマラスなこの角度から見るのがとても好きで(苦笑)。

歩くと見え隠れするこの部分はとても魅力的で、個人的に今回最も気に入っております。

ちなみにこのエラスティック、伸びたら1ヶ所3千円で交換可能とのこと。

 

20120904-9.jpg

ソールは極端なくびれもなく、キレイなエッグトゥ。

今回望んでいた、どこかゴム長靴のような表情はこのソールのおかげでしょうか。

 

ちなみに余談ですが、ジョドファーのサイズ展開は5.5Dからとのこと。

それでも、「ラストが細めなんです」と店員さんがおっしゃるようにかなりタイト。

個人的にはチェルシーブーツでは5Dでも、ジョドファーの場合は5.5Eか

それ以上でないとキツイ印象を受けました。

ウエストンはラストでサイズ選びもだいぶ変わってくるようですね。

 

今回のブーツ選びは少し悩みましたが、John Lobb(ジョンロブ)のジョドファーもあるし、

「オンで履かれるならジョドファーではなくぜひチェルシーを」との店員さんの薦めもあり、

当初の予定通り、チェルシーブーツに落ち着きました。

 

20120904-10.jpg

前回も書きましたが、今回のチェルシーブーツの一件で、自分の中で靴に関しての

一定の達成感を得ることができました。

もちろん靴は好きなので常にウォッチはしていきますが、

これでしばらく靴納め、な気がしています。

(すぐに前言撤回するやもしれませんが、その際はどうか広い心で寛大に・・・苦笑)

 

振り返れば、新年からブーツ、短靴共に数を増やし、またここにきて

ALDEN #93911など経過が楽しみな靴も加わり、

この冬はいつになく楽しみで、いまからワクワクしています。

しばらくはこれらの靴の経過と組み合わせを楽しみたいな、と。

 

以上、写真が多めにも関わらず、文章まで多めで申し訳ありません。

今回も長文・駄文にお付き合いいただき、本当にありがとうございました!

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。


  • ポウルセン

     gohkitiさん

     これはすごい!!

     噂に聞くビートルズの(?)サイドゴアブーツ!

     「黒」ってやはりこうして拝見するとエレガントですね^^これほど足元気高く引き締めてくれる一足は他に見つけ難い気がしてしまいます。

     愛称はやはり「ジョン」ですか、「ポール」、、、「ジョージ」!え、、「リンゴ」….!(失礼)

     もう次の季節が楽しみでしかたないですね!
     

  • gohkiti

    ポウルセンさん、こんにちは!
    コメントをいただいておきながら、返信が遅くなり申し訳ございません。

    愛称は、そうですね、やはり「ジョン」でしょうか!
    嫁の名前もヨーコですし^-^。
    しかし、ベーシストとしては「ポール」も捨て難く・・・。
    問題は自分が「ビートルズをほとんど聴いてこなかった」ってことなんですけど(爆)
    真心ブラザーズを聴いて「じゃ、ちょっと聴いてみるか」なんていう不届き者でした。

    はい、久々の黒靴、これからが楽しみで^-^。
    (購入のきっかけとなったスーツの方はちょっと問題があったんですけどね。)
    いつ履きおろすかを一塁でリードを取るランナーの如く、狙っております(笑)
    しかし、この楽チンさにはハマってしまいそうな気がしています☆

  • ggiugfyu

    こんにちは。
    その後、705のフィッティングは如何でしょうか。
    私は39ラストとエラスティックの為、踵周辺に若干の遊びが有り気になります。
    サイドゴアは、こういう物なんでしょうが慣れませんね。。。

    • ggiugfyuさん、こんにちは!返信が遅くなり申し訳ありません。
      サイドゴアだからか、それともラストの影響か、フィッティングは確かに独特かもしれません。
      私の場合は紐靴でもないのにピッタリ足に合っており、おかげでかかとに違和感は
      ありませんが、多少小指が薬指に少し重なる感じがしていること、
      また、靴底の革が固いのか、いつまでもコルクが沈まないのか、歩き続けると蹴り出す時に
      体重のかかる親指の付け根部分が(痛みとは言わないまでも)疲れてきます。
      快適かと言われると正直「う~ん」って思うところはありますが、エラスティックを使っている
      ことからも、履き心地は若干後回しなのかなぁと割り切って履いています。
      履き心地はイマイチと言いながら、カッコイイのでつい履いちゃうのですが・・・(笑)。