積年のクリームやワックスをリセット、本来の美しさに惚れ直す 

メンテナンス・ツール

積年のクリームやらワックスやらを一度リセットすることにしました。コバ周りの磨きにくい部分に特に古いクリームが滞留していて、丹念に取り除きました。 クロスには積年のクリームやワックスがびっしり。拭いても拭いても出てくる感じで、どれだけ厚塗りしてきたのか、と大いに反省させられます。 

続きを読む

【BUY】WHEELROBE(ウィールローブ)/#15077 PUNCHED CAP DERBY 

購入したのは、#15077 パンチドキャップトゥのダービーシューズ。アメリカンなデザインで、ボリュームのあるラウンドトゥと外羽根、くびれたウエストがグラマラスなシルエットを描き出しています。 デザイン、素材、作り、そしてコスパと4つの点で納得できる満足感を得られたのがウィールローブでした。 

続きを読む

革靴をめぐる冒険~いざ浅草編【後編】WHEELROBEで靴を買う 

ずっと探している黒のパンチドキャップトゥで気になる靴を見つけて予約。訪れたのはWHEEL ROBE(ウィールローブ)。ヒールカップの収まり具合、ボリュームのある前足部も程良いゆとりで絶妙。そして何より実直な作り。探し回った末にとうとう目指す靴に巡り合えたことを感じ、嬉しくなりました。

続きを読む

【BUY】この春を駆け抜けるために。HOKA ONE ONE/CLIFTON8

ランニング

引っ越し以来乱れた日常を取り戻すにはやはりランニングを通じて生活に好循環を生むのが一番だということで、久しぶりにランニングシューズを新調しました。HOKAは、リンコン、クリフトン7に続き、これが3足目。現在所有する3足の中でも最も走りやすいのがクリフトンでして、デザインも妥協無しでカッコイイので買うならコレだな、と。

続きを読む

gohkiti AWARD 2021

ファッション

2021年はまさに忙殺された一年となりました。ブログの更新もままならない状況は今も続いていますが、いよいよ年末にあたりベストバイのシーズン到来。今年も何とか5品ひねり出すことができ、辛うじてモノブログとしての存在意義をキープ。無事「gohkiti AWARD 2021」を開催する運びとなりました。

続きを読む

オボイストモデルの帰還。バイアスライダースの躍進。

ファッション

バイアスライダースに合わせる靴も、いわゆる紳士靴ではちょっとイメージが違う。ワークブーツも、スニーカーもちょっとずつイメージがしっくりと来なくて、思い浮かぶのはオボイストモデルの存在。素材も全く違いますが、手持ちのアイテムの中ではやはり一番相性の良さそう。恐らく双方に共通項を感じるからだと思います。

続きを読む

人生の節目には必ずそばで僕を支えて欲しい

ボレロの靴の革は格別。ワインハイマー社製ボックスカーフは本当にきめが細かくて、毎回誤って滑り落としそうになることを除けば、こんなに素晴らしい革はないなぁと磨くたびに思うのですが、今回ステインリムーバーで初期のワックスを落としたこともあって尚更実感しました。これからの人生において、その節目節目には必ず履きたい靴。

続きを読む

ビスポークしたボレロの2足の靴たち。オンとオフ、自分が理想とする姿を重ね合わせて

Bolero(ボレロ)でビスポークした2足の靴。ストイックなプレーントゥと、理想を全部詰め込んだ3アイレットUチップ。全くと言って良いほど対照的な2足ですが、どちらも自分らしさが色濃く反映した靴で、抱いて寝たいくらい大好きな靴。この2足を履くたびに、靴好きで良かったな、と思います。

続きを読む

革靴をめぐる冒険【最終話】Bolero & SusieSvelt 編(完成)

小物・アイテム

次男も生まれ、今後はますます自分のことにお金が使えなくなるから、靴もこれで買い納め。だったら最後は既存のモデルを参考にするのではなく、自分の欲望を詰め込んだモノにしたいと、渡邊さんにやりたいことをぶつけました。心残りがないよう自問自答して描いたイメージは、グレインレザーのスキンステッチUチップ。

続きを読む

タイプの違うフルブローグシューズ2足

前週から再開した靴磨きですが、人に見られていないとつい甘えが生じて三日坊主で終わってしまいそうなので、靴磨きが習慣付いてくるまではしばらくブログにアップすることで重い腰を上げさせようかと思案中。先週磨いたのはこちらの5足。天候が悪い日が多かったので、スエードやブローグシューズが中心でした。

続きを読む

外出自粛中の過ごし方:ストレス解消法としての靴磨き

お恥ずかしながら、すっかり靴磨きをサボッていました。在宅勤務もあって革靴を履く頻度が落ちたとは言え、気がつけばシューズラックには履いたままで手入れのされていない靴ばかり。中にはつま先をぶつけて削れてしまっている靴なども何足かあって、金曜日の夜に「もう来週から履く靴が無いぞ」となって初めてようやく着手する気になりました。

続きを読む

gohkiti AWARD 2020

ファッション 小物・アイテム

2020年は子どもが増え、ますます趣味にお金を使い難い状況となりましたが、今年も何とか「gohkiti AWARD 2020」を開催する運びとなりました。「gohkiti AWARD」とは、その年に購入したモノの中から、生活やマインドに多大な影響を与えてくれたアイテムを自由気ままに表彰するこの企画。

続きを読む

プロの技で色気をまとうオボイストモデル

Glayage KYOTOの樺澤さんに磨いていただいたオボイストモデルが帰ってきました。靴磨きの仕上がりにこんなに感動したのは、生れて初めてかもしれません。ワックスの濃淡で浮かぶ立体的な陰影が何とも美しく、男前のオボイストモデルが一層貫録を増し、「プロの技はこんなにも凄いのか」と感嘆せずにはいられませんでした。

続きを読む

【BUY】VASS(バーシュ)/Budapest・F(フルブローグ・Fラスト)

ある日の夕方、親愛なるまるすけさんから「とんでもセール中です」とLINEにリンクが送られてきました。リンク先は東欧のシューズメイカー、VASS(バーシュ)のオンラインサイト。そこにはブラックフライデーセール中とあり、いずれの靴にも40~50%オフと破格の値段が・・・。

続きを読む

待望のオボイストモデル、とうとう完成!

Sewn Shoe-makerの鈴木さんから待望の荷物が届きました!中身は、そう!オボイストモデルです。6月にオーダーし、待つこと5カ月。とうとう完成した姿を見ることができました。とにかく、文章でお伝えするよりもとにかく見ていただいた方が良いと思いますので、まずは写真をご覧ください!

続きを読む

1 2 3 4 5 >