投資・マネー

【投資】2022年4月の資産運用の状況(前月比▲0.89%)下落相場でも積極果敢に2銘柄追加

投資・マネー

「Sell in May」なんて言われる5月に入りました。パフォーマンスが悪い時期を避けるため、5月に株を売って相場から離れろ、という格言ですが、イマイチ理解ができておりません。長期投資家にとってはパフォーマンスが悪いなら安く仕込める絶好のチャンスだと思うのですが・・・?

続きを読む

東海カーボン(5301)から初めての株主優待はWeb申込限定の赤ワインをチョイス

投資・マネー

カタログギフトには、Web限定の特典として「カタログ掲載商品21点を含んだ41点の豊富なアイテムからお選びいただけます。」とあり、各価格帯でカタログにはない20点が存在するとのこと。Webページを覗いてみると、なかなか良さそうなワインを見つけました。太田酒造の朝柄野ワイン「シャトーコートドビワ」720mlの赤ワイン。

続きを読む

【投資】米国株:世界最大の動物向け製薬会社 ゾエティス(ZTS)を新規購入

投資・マネー

ゾエティスは、コンパニオンアニマル(ペット)や、牛・豚などの家畜動物用向けに医薬品やワクチンなどの製品・サービスを提供する世界最大の動物向け製薬メーカーです。ま先行き不透明な中で購入する銘柄を選ぶには、これらの影響を受けず、リスク管理がシンプルにでき、比較的安心して投資できる銘柄を、と考えZTSという結論に至りました。

続きを読む

【投資】米国株:個人向けAIオンライン融資プラットフォームのアップスタート(UPST)を新規購入

投資・マネー

FICOスコアに代わる個人信用分析ツールとして注目しておりましたが、如最近になり株価もだいぶ下げてきたため「そろそろ・・・」と思い指値注文を出していました。UPSTのビジネスは自らが信用リスクをとってローンを貸し出すわけではなく、信用リスクを負わず手数料を得るビジネスモデルです。

続きを読む

【投資】2022年3月の資産運用の状況(前月比+7.64%・最高値更新)強固なPFが機能を発揮!

投資・マネー

2022年3月は前月比で+7.64%となり、過去最高値を3カ月ぶりに更新しました。ロシア・ウクライナ問題、利上げ、リセッションとリスク要因はまだまだあり、今後しばらくは一進一退の相場が続くものと予想しておりますが、引き続きキャッシュ比率は一定をキープしながら愚直に買い増しをしていきます。

続きを読む

【投資】米国株:3月の定例買付はアゼク(AZEK)、ホームデポ(HD)とおまけでクルーズNCLH

投資・マネー

3月も第3木曜日を迎えましたので、投資ルールに従い株を売買しました。今回は2銘柄の買い増しですが、月初に新規で1銘柄打診買いをしておりましたので、併せてご紹介します。 さて、今回買い増ししたのは、ホームデポ(HD)とエイゼック(アゼク・AZEK)。それにノルウェージャン・クルーズ・ライン(NCLH)を新規購入しています。 HDはコア銘柄10種で最下位でしたの…

続きを読む

【投資】米国株:世界最大の資産運用会社、ブラックロック(BLK)を新規購入

投資・マネー

インフレ率、雇用統計、10年債利回りなど、指標と政策が複雑に絡み合って常に相場がギクシャクしており、値動きの荒い状況が続いていますが、2022年はずっとこんな調子で続くと考えると、いずれ市場の動向を追うこと自体辛くなるはずなので、しばらく安定株式に目を向けていこうかと。その意味でBLKはうってつけの銘柄だと感じます。

続きを読む

【投資】2022年2月の資産運用の状況(前月比▲1.70%)銘柄分散でPFに立つ波を打ち消し合う

投資・マネー

これまで通り淡々と買い増しを続けています。一本調子に上昇する銘柄なんてそうありませんし、そういった銘柄は常に割高。どの銘柄でも少なからず景気サイクルにより浮き沈みするのですから、バランス良く分散投資することでポートフォリオ全体に立つ波を極力抑えようと心掛けています。

続きを読む

【投資】米国株:2月の定例買付はスリーエム(MMM)と失望売りが続くペイパル(PYPL)

投資・マネー

今回買い増ししたのは、スリーエム(MMM)とペイパル(PYPL)。MMMコア銘柄10種で最下位でしたので機械的に買い増しただけですが、問題は前回の決算ガイダンスで失望売りを呼んだPYPLの買い増し。今回カンファレンスコールをしっかり確認し、自分なりに納得した上で、売却処分ではなく買い増しという判断を下しました。

続きを読む

【投資】2022年1月の資産運用の状況(前月比▲2.82%)「決算発表前に欲をかいて大失敗」の巻

投資・マネー

ウイングアーク1st(4432)はすごく良いソリューションを提供していて、今回かなり自信があったので決算後に株価が噴いて買えなくなるのが嫌で、決算発表2日前に購入したのですが・・・。欲の皮が突っ張っているとろくな目に遭いませんね。10日余りで30%以上下落。泣く泣くナンピンして買値を薄めています(苦

続きを読む

【投資】米国株:スタバ(SBUX)の売却と3銘柄の買い増し(MCD・NKE・PYPL)

投資・マネー

インデックスファンド以外にわざわざ個別株を保有するには明確な投資理由が必要です。成長性や利益率、配当や参入障壁の高さなど、それぞれに明確な投資理由があり、リスク以上の期待が持てるから保有するわけで、投資した際の前提が崩れる、もしくは想定しなかったリスクが期待を上回った時点で、利益が出ていても一旦売却すべきだと考えます。

続きを読む

【投資】日本株:帳票・文書管理ソリューションのウイングアーク1st(4432)を新規購入:追記有

投資・マネー

久しぶりに日本株を購入しました。私自身SaaSなどのテック株には詳しくないのですが、2022年1月の改正電子帳簿保存法対応で各社のソリューションを比較した際、最も信頼でき、かつ使い勝手が良いと感じたのがウイングアーク社の文書管理「SPA Cloud」と電子取引・電子契約「invoiceAgent」の組み合わせでした。

続きを読む

【投資】2021年12月の資産運用の状況(前月比+5.94%・最高値更新)飛躍の1年でした!

投資・マネー

2021年12月は前月比で+5.94%、過去最高だった10月と比較しても+4.77%となり、最高値を更新することができました。10月のニューマネー投下という特殊要因を除いた前年対比では+36.01%と躍進(ちなみにニューマネー込みでは+68.72%)、2021年を有終の美で飾ることができました。

続きを読む

【投資】米国株:ロイヤリティファーマ(RPRX)とスリーエム(MMM)を買い増し

投資・マネー

購入したのはロイヤリティファーマ(RPRX)とスリーエム(MMM)の2銘柄。どちらも買い増しです。ポートフォリオの中で出遅れ感のあるRPRXを購入。こちらは比較的小型株ですので、大型バリュー株に資金が流れる中で伸び悩んでいるものと思われます。一方のMMMは、コア10中最下位だったことから機械的に買い増ししています。

続きを読む

【投資】2021年11月の資産運用の状況(前月比▲1.1%)為替・株同時安で暗雲垂れ込める

投資・マネー

2020年10月はニューマネー投下の特殊要因を除いても前月比で+6.54%と大幅に上昇しましたが、11月は円安と株安を同時に喰らい、▲1.10%と下落しました。ポートフォリオを着々と弱点を補強したい、と考えており、その1つが半導体、もう1つがフィンテックで、今後も弱い部分はタイミングを無視して定期的に買い増す予定です。

続きを読む

1 2 3 4 5 >