サボテン・植物

我が家のLとR(レモンとレインボー)

サボテン・植物

相変わらず、ユーカリ収集に精を出しています。サボテンとは反対にこまめな灌水など手間も掛かりますが、日々の成長も早く、今は毎日の水やりが楽しみで仕方がありません。まずこちらはレモンユーカリ。コアラが食べることで有名ですね。そしてこちらはデグラプタ(レインボーユーカリ)の苗です。

続きを読む

バオバブのある生活に憧れて#4~アダンソニア・ディギタータ本葉茂る~

サボテン・植物

前回の子葉(二葉)発芽から1週間ちょっと経ち、二葉が出てからすぐに本葉も伸び始めました。まだ茎も青いですし、水切りをして冬を越せるだけの体力が果たして付けられるかはこの夏でどこまで大きく育つかに懸かっていると思います。1日も早く、1cmでも大きく育ってもらいたい。焦りばかりが募ります。

続きを読む

バオバブのある生活に憧れて#3~アダンソニア・ディギタータ発芽~

サボテン・植物

バオバブ(アダンソニア・ディギタータ)の種は最終的に4つ発芽しました。13粒中4つが発芽ということで、発芽率は約30%といったところ。そのうち、自分で殻を破れたのは2つのみ。あとの2つはちょっと時間が掛かっていましたので、殻を手で開いて外してやり、二葉を出してあげました。

続きを読む

バオバブのある生活に憧れて#2~アダンソニア・ディギタータ播種・リベンジ~

サボテン・植物

前回蒔いたバオバブ(アダンソニア・ディギタータ)の種ですが、結局5粒撒いて、発芽したのはたった1つのみでした。しかも発芽した1つも殻を破り切れず力尽き、結局全滅という残念な結果に。ようやく梅雨も明け、バオバブの播種には最適な時期が到来。改めてバオバブを発芽させるべくリベンジすることに。

続きを読む

南国へ行けないコロナ禍の夏休みをソテツと過ごす

サボテン・植物

一括りにソテツと言っても、実に様々な種類があるんですね~。それまであまり知りませんでしたが、鱗のような外皮のモノや、鮮やかなオレンジ色の産毛に覆われたモノ、葉の楕円形のメキシコソテツなど、思わず目移りしてしまいます。このうろこ状のような外皮で覆われた幹に惹かれましたうろこと言うか、ちょっとパイナップルみたいです。

続きを読む

ユーカリ、怒涛の勢いで増殖中・・・!?

サボテン・植物

ユーカリの苗ばかり買い集めてしまっています。これには家族だけでなく自分でも呆れるほど。もうほとんど病気です。春に手に入れたポポラス、グニーでようやくコツを掴んだユーカリとの付き合い方。その後、パルバラ、ツキヌキが加わったところまでは書きましたが、その後シルバードロップ2種とレモンユーカリが加わり、苗は6つに急増。

続きを読む

一度枯らしてしまったユーカリ・ツキヌキにリベンジ!

サボテン・植物

ユーカリのツキヌキです。葉の中心を茎が貫いているように見えることからその名前が付いています。実は以前にも保有していたのですが、枯らしてしまったんですよねぇ(涙)。当時は、乾燥気味に育てることを真に受けていたことに加え、水を良く吸い上げるユーカリにとっては鉢が小さ過ぎ、結果的に水切れを起こしてしまったという苦い経験が。

続きを読む

縁あって我が家に仲間入りしたユーカリ・パルブラ(パルビフォリア)

サボテン・植物

先日、フリマサイトで登録していたキーワードに合致する商品が出品されたとアラートがあり、以前から欲しかった植物を購入することができました。フリマサイトで植物を買うのは今年初です。楽しみに待っていると、すぐに商品は届きましたが、しかしどうも様子が違う。中を開けてみると購入したモノとは明らかに違う植物が・・・。

続きを読む

ユーカリ、早くも2度目の植え替え

サボテン・植物

既に6月に最初の植え替えをしたユーカリですが、ポポラスの方はやはり鉢の大きさを間違えていました。高さに対し鉢が小さ過ぎてバランスは悪いし、潅水してもあっという間に吸い上げてしまいすぐに土が乾いてしまいます。これじゃあ梅雨が明けたらマズイことになるので、植え替えて1カ月足らずですが、2度目の植え替えを実施することに。

続きを読む

ユーカリ、初めての植え替え

サボテン・植物

4月に買ったユーカリは早くも鉢が小さくなっている様子。天気が良い日は朝と夕方の2回水やりが必要で、怠ると途端に枯らしてしまうリスクもあり、何とかしなければ、と少し早いですが植え替えをすることに。縦長の鉢なのでバランスも悪く、風が吹くとすぐに倒れてしまう始末。台風が来る前に何とか対策しなければなりませんでした。

続きを読む

バオバブのある生活に憧れて #1~アダンソニア・ディギタータ播種~

サボテン・植物

昨年秋に種だけは入手していましたが、種を蒔くには遅過ぎるので眠らせていたアダンソニア・ディギタータ。本来は真夏日と熱帯夜が訪れる梅雨入り前が播種に適しているそうですが、5月中旬に入り、週末にうだるような暑さが訪れたため、少し早い気がしましたが、日当たりだけは素晴らしい我が家のベランダ、試しに3粒ほど播種してみることに。

続きを読む

ユーカリの香りに誘われて

サボテン・植物

お恥ずかしながら実はユーカリを手にするたびことごとく枯らしてしまい、もう2期連続同じことを繰り返している始末。これ以上不幸なユーカリを増やさないため手を出さないと決めていましたが、香りに誘われ再びユーカリ熱が再燃。時々通う園芸店を覗いてみると、ポポラスとグニーの2種類が置いてあり、結局衝動買いしてしまいました。

続きを読む

念願の鷲爪金鯱(プラチナ金鯱)が届いたよ!

サボテン・植物

サボテンの代表的な品種、エキノカクタスの金鯱(キンシャチ)。鋭く太いトゲを持ち、大型に成長する球体サボテンの代名詞です。金鯱の中でも短刺の鷲爪金鯱をずっと探していました。フリマサイトで購入しました。鷲爪金鯱は「プラチナ金鯱」と併記されることも多く、金鯱の刺が黄色いのに対し、鷲爪金鯱は乳白色で透明度が高いからでしょうか。

続きを読む

“花サボテン”が気になり、エキノプシス交配種を買ってみた

サボテン・植物

本当は鷲爪金鯱を探しに行ったのですが、値段的に予算オーバー。この日は諦め、他のサボテンを物色することに。そこで目を付けたのが”花サボテン”のエキノプシス交配種。今まではサボテンの形やトゲに惹かれていましたが、開花の時期を迎え、エキノプシス交配種が多数入荷しており、お値段も手頃だったことから試しに購入してみることに。

続きを読む

早春、ベランダにて

サボテン・植物

いよいよサボテンが最も成長する春が目の前まで来ています。この日は今年に入り3度目の水やり。そろそろ春の開花の便りが届くと嬉しいのですが、サボテンの方はつぼみがあってもまだまだギュッと閉じられており、開花にはまだしばらく時間がかかりそう。一方、コーデックス(塊根植物)の方は早くも元気です。

続きを読む

1 2 3 4 5 >