お財布事情で見直すスキンケア用品、ヘアケア用品

グルーミング

晩秋を迎え、肌で季節の変化を実感しています。急な気候の変化に上手く対応できず、しばらく肌トラブルに見舞われていましたが、ようやく落ち着きを取り戻してきました。

さて、使うケア用品も年齢と共に刻々と変化しています。私の場合は、主にお財布事情によるところが大きいのですが・・・。

年齢と共に物欲も薄れていくので、買い物の面ではさほど影響はないのですが、毎日使うスキンケア用品やヘアケア用品はボディブローのように地味に効いてきますので、最近はコスパ重視で見直しています。

以前はAramis LAB Seriesの MAX LS(高級ライン)やAveda Menなどを使っていましたが、振り返れば「よくあんな贅沢ができたなぁ」と遠い昔のことのように感じます。

一度高級なモノを知ってしまうと心理的になかなか切り替え難いですが、1万円近くする高級品と安価品ではどれくらいの差があるだろうか、という疑問もあって。

高級なモノを使うことより、どんな形であれケアを続けることの方がよっぽど大切なんだろうな、と考えると、無理なく使い続けられるモノに切り替えていくことへの抵抗も薄れてきます。

とは言え、やはり自分の肌に合う、合わないはあるので、安かろう悪かろうにならぬよう試行錯誤しながらではありますが。

スキンケアはBULK HOMME(バルクオム)の洗顔フォーム、ローション、乳液の3点セットでほぼ固定。もう1年近く使い続けています。LAB Seriesからの切り替えも全く問題なく、基本はこのセットで十分だと感じます。

新年のスタートを気持ち良く迎えるため、今からあれこれ準備をしています。愛用する日用品なども、年末のセール期間に買い足してストッ...

刺激もなく、ローションも乳液もつけ心地がサラッとした感じが気に入っています。

反面、冬の乾燥がひどい日はちょっと物足りなさを感じる時もありますが、季節ごとに別のモノを使うより、持ち歩いて都度塗布すればいいだけの話ですし、あまりコロコロ変えるのも良くないなぁと。

日本製なので海外品より価格が安価で、安定しているのが嬉しいです。

ヘアワックスはAvada MenからMODENICA(モダニカ)の4番に。これ、元々は間違えて注文しちゃった商品だったのですが、返品を諦めて使ってみたら想像以上に良くて、以来ずっと使い続けています。

多分年齢と共に髪質も変化してきたせいもあると思いますが、伸びも馴染みも良くて、自然な艶感を持たせつつ、しっかりまとまってくれてベタつかないので大変気に入ってしまいました。

これも日本製なのでどこでも手に入るし、なにより安いのが嬉しい。

これまで、嫁さんが妊活のために仕事を辞めたり、長男が生まれたりと、家族構成が変化するたびに(お財布事情から)スキンケア用品やヘアケア用品を見直してきましたが、来年の第二子が生まれても無理なく続けられます。

いよいよ乾燥が厳しい季節に入りましたが、肌トラブルや赤ら顔にならないよう、惜しみなく使ってしっかり保湿し、肌年齢を維持したいと思います。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。