【BUY】TCB JEANS/50’s Jean Jacket(セカンドモデル)

ファッション

クリスマスプレゼントにハルにプレゼントしたLevi’s(リーバイス)のデニムジャケット。元はと言えば自分が憧れていたアイテムでしたが、これまで縁が無ないまま。しかし、人にプレゼントすると自分も欲しくなるもので・・・。ってこのパターン結構多いですね(苦笑)。

先日のクリスマスプレゼントの続きです。本人が欲しいモノはサンタクロースからのプレゼントということで贈りましたが、それとは別に父...

2月某日、なべこぱんさん、まるすけさんと3人で上野・御徒町のセレクトショップ巡りをした際(第1回ブロガーズ埼玉会)、最初はそんなつもりはなかったものの、いつしか自分用のデニムジャケット探しに。アメ横周辺はまさにデニム探しにはうってつけの場所ですから。

正直なところ、デニムジャケットに1st(ファースト)、2nd(セカンド)、3nd(サード)とタイプがあることすら知らなかったど素人ですが、この日はデニムに造詣が深いなべ師匠とファッション全般に精通するまるすけさんという心強い味方が(沼に引きずり込もうとする悪魔たち?)。

お二人にアドバイスをもらいながら、自分に似合う納得のデニムジャケットを見つけることができました。(お二人ともお付き合いをいただきありがとうございました!)

購入したのはTCBジーンズの50’s Jeanjacket 2’nd model。1950年代の507XXを再現したデニムジャケットですが、スリムで袖回りも細く、着丈が少し長めなので、他のアイテムとも自然と合わせやすく、デニムジャケット初心者の自分にもすんなり受け入れられました。

デニムとなると奥深く、ブランド背景やディテールへのこだわりなどに目が行きがちですが、そんなことより実際に袖を通して似合うかどうかが重要で、その日自分が実際に袖を通して「これだ」と思えたのがTCBでした。

シャツの上に着るなら34、ニットなどの上に着るなら36とサイズで少し迷いましたが、防寒性は期待できないアイテムですから、シャツの上に着ることを前提に34を選択。シャツの上から着る方が使用頻度も高く、デニムの変化も早く実感できるかと。

また、これならテーラードジャケットの下に着る、なんて上級な着こなしにも挑戦することができます(憧れ)。

13.5オンスのジンバブエコットンを使用しており、ワンウォッシュが掛かっていることもありますが、自分の身体にぴったり合っているようで、腕を上げても突っ張る感じもなく、動作にストレスは全く感じません。

そして着ると、とにかくカッコイイ。外出だけでなく部屋着としても一日中ずっと着ていたくなるアイテム。デニム・オン・デニムはハードルが高く、自分には難しいと感じていましたが、俄然挑戦してみたくなってきました。

さて、セカンドを買ったばかりですが、すっかり魅了され、今度はファーストも欲しくなってしまっていけません。また、デニム・オン・デニムならジャケットに合わせてTCB Slim50’s(ジーンズ)も気になり出す始末。まさにデニム沼。でもそれがすごく楽しい!

コーヒー沼にデニム沼、上野・御徒町には沼地がいっぱい。次回のブロガーズ埼玉会開催が待ち遠しいです!

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。