No,No,Yes!のビスポークブックⅣに僕のレザージャケットが掲載されました!

ファッション

年初から続いた繁忙期も6月末でようやく終わり、休眠していたブログもようやく再開です。文章を書くことからしばらく遠ざかっていましたが、リハビリをしながらまた少しずつ更新していきたいと思いますので改めてよろしくお願いいたします!

さて、先日嬉しい知らせが届きました。No,No,Yes!(ノーノーイエス)の作品集・ビスポークブックⅣに僕のビスポークしたレザージャケットを掲載いただき、発行に当たり献本いただきました!

バイアスライダースだけでも数多くのジャケットが掲載されていますが、その中でも自分のジャケットだけは一目でわかりました。

Guidi(グイディカーフ)の鈍い光沢とすっきりと無駄をそぎ落としたジャケット。それに写真は小さいですが、背面の写真ではっきりとわかる強い絞り込みが特徴的な一着。紹介では「1.1mm GUIDI CALF Black、EXCELLA、Cotton Lining、Hidden Snap Button」とあります。

(ちなみに完成したバイアスライダースを紹介する記事はこちら。)

昨年(2020年)年頭に掲げた欲しい物リストのトップに挙げていたレザージャケット。昨年10月にオーダーし、12月の仮縫いを経て、いよいよ完成の連絡を受け、引き取りに行って来ました。(「①オーダー編」、「②仮縫い編」はこちらからご覧ください。)事前にイチローさんから、「非常に良い出来なのでぶったまげていただけると思います」とLINEが・・・(笑)。イチローさんが期待とハードルをめっちゃ上げてくる😂 pic.twitter.com/SPOcEV7Fop— [email protected]いぶし銀杏な生活 (@ibushiginnan) March 6, 2021 「そんなにハードルを上げ...
オーダー時大いに参考にしたビスポークブックⅢと、完成したジャケットが掲載されたⅣ

こうして作品集に掲載されているモノが今自分の手元にあるのは何だか不思議な気分がします。

改めて様々なジャケットを見てみると、色も素材も多種多様、形も仕様も様々で、レザージャケットがこれほどまでに自由に作れるなんてオーダーするまでは思いもしませんでした。

これだけ思い思いにカスタマイズできるのは、やはりノーノーイエスのビスポークの自由度の高さ故ですね。自分がオーダーする際にビスポークブックを参考にしたように、自分のジャケットも秋に向けてオーダーを検討する人の一助になったなら嬉しいです。

これから夏本番だというのに目に毒なモノを見ちゃったものだから早くもレザージャケットを着たくてウズウズし始めて弱ります。オーダーを検討するにはイイかも知れませんが、自分にはただただ秋が待ち遠しくなるばかりです(苦笑)。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。