【BUY】アンデルセンアンデルセン/タートルネックセーター

ファッション

10月に入り、寒さには人一倍弱い自分は既に本能的な生命の危険を感じています。嗚呼、一度でいいから冬は南国で、一切の寒さを感じずに過ごしてみたい・・・。

閑話休題。

高価な秋冬物を買うことにはいつも及び腰ですが、昨シーズンから買おうと決めていたモノは粛々と買っていきます。その1つがAndersen-Andersen(アンデルセンアンデルセン)のタートルネックセーター。

昨年購入したクルーネック・セーラーセーターに続く、2着目のローゲージセーターになります。 前回購入して着回しやすく温かいので、次はタートルネックにしようと決めていましたが、今回も思い切って購入しました。

"The 重衣類"で季節の移ろいを感じるAndersen-Andersen(アンデルセンアンデルセン)のセーラーセーターを購入しました。メリ...
温かみと丈夫さを兼ね揃えた5ゲージニット。身長170cmでサイズXSがピッタリ

自分のようなズボラでお洒落下手な人間にとっては、一着着るだけでサマになり、手入れも簡単なモノに惹かれるのですが、アンデルセンアンデルセンのセーターはアイコニックで、着ているだけで品と十分な温かさをまとうことができ、様々な意味で「便利」なアイテム。

首元がタートルネックであること以外は、5ゲージ、サムホール、後ろ前どちらでも着られる点、それにずっしりした重量感も、全てクルーネックのセーラーセーターと同じです。

(ちなみに余談ですが、タートルネックセーターには7ゲージの展開もあります)

購入したのはキャメル。今年は膨張色に食わず嫌いせず、気分の暖色系にも挑戦する所存

首元が涼しげなクルーネックと比べて、より保温性の高いタートルネックは寒さに弱い自分向き。クルーネックなら首元からちらりと見えるシャツの襟すら、タートルネックなら気にしなくていいのですから気楽なものです。

色は先日購入したパンツ同様気分の暖色系を、ということで色はキャメルにしました。また苦手としていた膨張色なので、拒絶反応など起こさず、しっくり自分の装いとして馴染んでくれると良いのだけれど・・・。

久しぶりの「BUY」報告です(苦笑)。先日、履きこなせていない靴を3足紹介しましたが、敬遠しがちなのは、足下と上半身をつなぐパンツ...
アイコニックなサムホール、折り返しもできて思った以上に多用するので利便性も高い

時々ファアアイルなどの柄物セーターやアラン編みなどの模様編みセーターも気にはなるものの、飽き性なのでイマイチ食指が動きません。

長いことモノを見ていると、段々と無駄のないシンプルで飽きの来ない実用的なディテールに惹かれていきますね。齢でしょうか。

ロイヤルブルーとキャメルの比較。両極端な色なので装いの幅もだいぶ広がるはず

ニットは伸びるし、女性が着ても可愛いので、お腹が気になる妊娠中の嫁さんにもこの色なら貸せるなぁとシェアを申し出ましたが反応はイマイチ。「妊婦は暑いんです」だって。

せっかくなら一度はシェアして、クルーネックとハイネック、アンデルセンアンデルセンでアベック(死後)と行きたいところでしたが、まぁ嫁さんの性格からしてこの先もなさそうです。

秋の入り口に着々と揃うアイテムたち。早く出番が訪れないものか、着る日が待ち遠しい

秋冬シーズンに向けて、今のところ必要なモノだけを計画的に購入できており、今のところ順調な滑り出し。苦手な冬に向けて、いっぱい楽しみを作っておかないといけませんからね。

あとは如何にして衣類を活かし、自分のモノとして着こなしていくかに尽きます。試行錯誤の秋となりそうです。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。