Cheaney

ユニオンワークスのサイズアジャストサービスでフィッティング改善

ユニオンワークスのサイズアジャストサービスは、インソールをはがして足のサイズに合うようインソールに革を積んでいき、靴の中の空間を埋めることでサイズの調整をします。積み増す調整用の皮は、フルサイズの革と前足部だけのハーフサイズの革があり、これらを足のサイズに合わせて重ねていくことでジャストサイズにしていきます。

続きを読む

黒靴の靴磨きと取り戻す習慣

茶靴に比べて極端に数の少ない黒靴ですが、年齢と共に嗜好も変化しつつあり、最近は茶靴よりももっぱら黒靴の方が気分だったりします。現在所有するのは、John LobbのPhilip2とChurch’sのDiplomat、それにCheaneyの3足のみ。中でもディプロマットの出番が圧倒的で、無いとローテーションが組めません。

続きを読む

1