【投資】TOKAI HD(3167)の株主優待はLIBMO割引一択!

投資・マネー

TOKAIホールディングス(3167)から株主優待の案内をいただきました。

東海地方が地盤の同社、関東に住む自分が直接的に受けられるサービスは格安SIMのLIBMOしかなく、何とかTLC会員になりたいと2年前からLIBMOユーザーになっています。

TOKAIホールディングス(3167・以下「TOKAI」)から半期に一度の株主優待の案内をいただきましたのでご紹介したいと思います。 (T...

そんなわけで、LIBMOを使うようになってからは、株主優待の選択肢も最もお得感のあるEコース「LIBMO割引」一択となり、早いものでこれが4回目の申込となります。オンラインでパパッと申し込み、楽なもんです。

昔は抵抗のあった格安SIMですが、使ってみれば全くストレスなく使えていますし、いい加減嫁さんもドコモから切り替えさせたいと考えており、同時に嫁さん名義でも1単元取得しようか考え中。

節約できた通信費で最新のiPhoneも買えるわけですから、その削減効果は絶大です。

今後株主優待のEコースが続いてくれるかどうか、そして5Gが本格的に広がった際にLIBMOのサービスはどうなるのか、といった懸念はありますが、きっともうしばらくは今のまま恩恵を受けられるはず。

ただ、配当は4期連続でヨコヨコなので、イマイチ踏ん切りがつきませんが、日本株の売却を進める中でもTOKAI HDについては今後の展開次第で買い増しを考えたい銘柄です。

ちなみに、今年も隠れ優待である株主アンケートが同封されていましたので早速回答しました。

TLC会員ですので、無条件でTLCポイント1,000ポイント(1,000円相当)を受け取ることができます。いやはや毎度のことながら株主優待と共にこちらも大変有難い限りです。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。