ファッション

クリーニングに出すと衣類の寿命が短くなると言うが、それ以前の問題として

つぶやき ファッション メンテナンス・ツール

冬用のスーツを引っ張り出したらカビと虫食いの被害に遭いました。定期的にクリーニングに出せばいいのでしょうが、衣類をクリーニングに出すことに抵抗があります。それは洋服好きに付きまとう「クリーニングに出すと衣類の寿命が短くなる」という意識。なるべくクリーニングに出さないことを美徳とするような意識が根底にある気がします。

続きを読む

寸足らずなパンツの裾直し、レングスを伸ばしつつダブルに仕立て直す

ファッション

以前から所有しているPT01(ピーティーゼロウーノ)のコットンツイルパンツの丈を直しに出していました。実はこのパンツ、購入当初からある不満がありまして、今回長年の不満を解消に動きました。レングスを伸ばそうとしたところ、既に生地にはアタリが目立っており、裾を伸ばすと元の折り返し線がはっきりと認識できてしまうことが発覚。

続きを読む

【BUY】アンデルセンアンデルセン/タートルネックセーター

ファッション

高価な秋冬物を買うことにはいつも及び腰ですが、昨シーズンから買おうと決めていたモノは粛々と買っていきます。その1つがAndersen-Andersen(アンデルセンアンデルセン)のタートルネックセーター。前回購入して着回しやすく温かいので、次はタートルネックにしようと決めていましたが、今回も思い切って購入しました。

続きを読む

リジッドから育てる/A.P.C. New Standardのその後(7年経過)

ファッション

ニュースタを改めて見つめ直してみると、案外悪くないエイジングをしているように思えてきました。毎日のように足を通し、汗や汚れ(ハルの手垢やよだれなども)を吸い、手洗いしては天日干しをするサイクルの中で得られた圧倒的な親和性。共にした時間や思い出などに培われた、自分にとってかけがえのないモノになっています。

続きを読む

【BUY】着こなしの幅を広げるパンツ2本を調達しました

ファッション

これまでシャツやジャケット、アウターなど上着については少ないなりにも買い集めてきましたが、パンツについては必要最低限の投資しかせず、これまで研究することもありませんでした。今回の気付きによりこれではいけないなぁという思いに至り、2本ほどパンツを手に入れました。どちらも厚手の生地で、これからの季節にはピッタリです。

続きを読む

この冬もお世話になった重衣類たち、また秋が来る日まで

ファッション メンテナンス・ツール

5月から早くもクールビズということで、靴に続き衣替えも急ぎます。この日はジャケットとコート類を中心に手入れをして片付けました。個人的にクリーニングがあまり好きではないので、臭いや汚れがひどい時以外は極力クリーニングには出さないようにしており、この日も基本は拭き取りとブラッシングのみ。

続きを読む

ヤマナカシャツで夏のシャツを誂える

ファッション

ヤマナカシャツでオーダーするのは3度目でしたが、自分の体形や好みに限りなく近づいているとはいえまだ修正を相談したい点があり、また生地は実物を見て、触れてみないと分からないため、三たびお店にお邪魔してきました。夏用ということもあり、ガンガン洗うことが前提なので、国産生地にしようとは決めていました。

続きを読む

いつでも手に入る温かさと安心感と

ファッション

以前は管理が大変と敬遠していたニットですが、Andersen-Andersen(アンデルセンアンデルセン)のセーラーセーターの購入以来、今シーズンはニットを見直す良い機会となりました。 やはりシャツとアウターだけでは冬の寒さには勝てず、ニットが温かさを補完してくれる、この1枚の差は大きいことを着るほどに実感します。 これまでできるだけ避けてきたニット、そのた…

続きを読む

【BUY】adidas(アディダス)M ICON TOKYO/ガーメントダイ アノラック

ファッション

普段はNIKE贔屓な自分ですが、久しぶりのadidas(アディダス)。M ICON TOKYOの商品は、とても定価では買えません。ということでこちらももちろんアウトレット価格。色にムラ感のあるナイロン生地。ガーメントダイ、つまり後染めの染色技術は日本のものだそうで、 個体差のあるラフな濃淡の陰影は結構気に入っています。

続きを読む

【BUY】A.P.C./PETIT STANDARD(NOIR)

ファッション

2019年最初の買い物は、A.P.C.(アーペーセー)のPETIT STANDARDのブラックデニムと相成りました。細身のブラックパンツと言って浮かぶブランドは、正直なところA.P.C.しかなくて、履いていて気分が揚がるのもやっぱりA.P.C.。ほぼ決め打ちでしたが、運良くデッドストックがマイサイズのみ残っていました。

続きを読む

gohkiti AWARD 2018

ファッション

年々財布の紐が硬くなり、新しいモノを買うこと自体減ってきていますが、それでも少しずつ買い足すことで今年は何とか「gohkiti AWARD 2018」を開催することができました。実用性、心理的な影響など、買って良かったと心から思うアイテムに今年も巡り会うことができたのは幸運でした。それではベスト3のご紹介です。

続きを読む

【BUY】Nike(ナイキ)/TOKYO スウッシュ アジャスタブル キャップ

ファッション

子どもと公園で遊ぶ時には決まってかぶるメッシュキャップ。新婚旅行でハワイに発つ際、空港のユナイテッドアローズで記念に購入して以来、愛用しているキャップですが、とにかく後頭部がメッシュで寒々しいので、先日のブラックフライデーのセール期間を利用して新しいキャップを購入しました。

続きを読む

【BUY】アンデルセンアンデルセン/クルーネック・セーラーセーター

ファッション

メリノウール100%を使った5ゲージのリブ編みのそれは、1kg超えのまさに「重衣類」と呼ぶに相応しい代物。お洒落下手なので、単品で着るだけでも雰囲気を醸してくれるような個性の強いアイテムに惹かれる傾向にありますが、これは単体でも存在感があり、また組み合わせても上手く溶け込んでくれるため、汎用性が高く嬉しいです。

続きを読む

ヤマナカシャツでオーダーしたアルモ170番手の純白シャツ(完成)

ファッション

生地は低速織機で高密度に織り上げられた、ALUMO(アルモ)の170番手双糸ブロード。触れた瞬間、そのとろりとした極上の手触りにすっかり惚れこんでしまい、「この生地は絶対に体験しておきたい」という衝動の方が勝りオーダーしたのですが、完成したシャツに触れて、直感を信じて正解だったことを確信し、愁眉を開きました。

続きを読む

【MTO】ヤマナカシャツ再び、アルモ170番手のオーダーシャツ

ファッション

10月某日、ヤマナカシャツ市川アトリエにお邪魔してきました。5月にお邪魔して以来2度目の訪問となります。7月に完成した第1号については初回にして完成度の高いシャツでして、夏の間何度も袖を通しましたが気になる改善点は見つかず、AWシーズンに向けてそろそろ頃合いと思い、満を持して2着目を作ることに。

続きを読む

< 1 2 3 4 5 >