【BUY】BARNEYS NEWYORK(バーニーズニューヨーク)/チェックシャツ

ファッション

シャツは何枚あっても困らない?

靴もパンツもジャケットも大方揃い、何不自由なく感じるようになったある日。ふと手持ちのシャツが不足していることに気が付きました。

シャツと一括りに言っても、手薄なのはドレスシャツとカジュアルシャツの間。

休日にちょっといいレストランに出掛けられるような、ノーネクタイ、タックインしても様になるドレスダウン用のシャツ。ここでは「ドレスダウンシャツ」としたいと思います。

ドレスシャツやらカジュアルシャツやら、他人から見れば「何を杓子定規に」と思われるかも知れませんが、持ち物をいちいちカテゴリ分けしないと気が済まない性格でして・・・。

実は、RRLのホワイトデニムパンツを購入したものの、それに合わせるためのシャツが無いことに気付きました。

何せドレスシャツはワイドカラーで淡色の無地ばかりだし、カジュアルシャツはタックインできない着丈のスポーツシャツばかり。これではまずかろうと。

(過去の記事)
20140712-02
【BUY】Double RL(ダブルアールエル)/White Rigid Denim Pants(Slim Straight)(2014年7月12日)

で、ドレスダウンシャツの話。

襟芯の無いボタンダウンやカッタウェイ(ホリゾンタル)といった仕様、リネンやシャンブレーといった素材を使い、柄も様々。自分の好みで選び放題、それゆえに選択する難しさを感じます。

 

20140730-01

(BNオリジナルのカッタウェイシャツ)

先日の箱根旅行の際、御殿場プレミアムアウトレットで購入したのが、BARNEYS NEWYORK(バーニーズニューヨーク)のチェックシャツ。

御殿場ではストラスブルゴが閉店になってしまい非常に残念なのですが、バーニーズニューヨーク、エリオポール、エストネーションなど、アウトレットモールの中ではいまだに御殿場が一番です。

 

20140730-03

(Made In Italyと記載されたタグ)

これまで縁のなかったバーニーズニューヨークのオリジナルシャツですが、Albini(アルビニ)社など、素材にこだわったシャツもあれば、今回のようにイタリア製のシャツもあり、ショップオリジナルのシャツでも選択肢の幅が広く嬉しいですね。

素材もトロッと柔らかく涼やか、柄にも品があり自分の好みでした。

 

20140730-04

(袖付け部分)

シャツの本場、イタリアで作られているからでしょうか。袖付けであったりガゼットであったり、高級シャツの基本は押さえた作りになっております。

 

20140730-07

(四つ葉のクローバーのガゼット)

しかし、アウトレット品ゆえなのかわかりませんが、よく見ると縫製は結構雑。

とはいえ小柄な自分にも合うサイズ感は探すのも結構大変なので、今後バーニーズニューヨークのオリジナルシャツは、自分にとって困った時の「駆け込み寺」的存在になりそうな気がします。

 

20140730-06

(シャツは数を揃える段階)

ちなみにアウトレット価格で50%オフでした。

モノを揃えるに当たってはいくつかステップがありますが、ドレスダウンシャツについてはほとんど持ち合わせておらず、現状ではまずは数を揃えるといった初歩の段階。

厳選して買い物をすることを常に念頭に置いていますが、シャツに限ってはある程度数を揃えた方がいい気もしており、今後気になるモノがあれば積極的に購入し、ある程度数を集めていきたいと思っています。

 

さて、早速今度の休日は、このシャツにホワイトデニムパンツとコットンリネンのジャケットを合わせ、嫁さんと美味しいモノでも食べに行ってこようと思います。

それではまた!

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。


  • シロ

    素敵なシャツですね!ホワイトデニムに良く合うトリコロールカラーに、細かいチェック。大好物です(笑)去年は大柄のチェックが流行りましたが、次は細かいチェックが来る!と聞いた事があります。流行り廃りが基準ではないかと思いますが、さすがのチョイスです!
    縫製は…との事ですが、僕のカジュアルシャツもだいたい縫製は「…?」な感じです(笑)それも含めて、ドレス”ダウン”なのかも知れませんね。
    しかし御殿場からストラスブルゴが無くなったとの事、残念ですね~…御殿場に行く時はいつも楽しみにしていたのですが。

  • シロさん、こんばんは!いつもありがとうございます。

    ホワイトデニムに合うような鮮やかなシャツはほとんど持ち合わせておらず、
    今回は手頃で納得のできるモノを補強することができました。
    子の縫製ならある意味、肩ひじ張らずガンガン着られるので自分にはいいかもしれません(笑)。
    これならほつれても自分で直せるかなぁと思ったりしていますし。

    ネクタイをしない分、シャツの柄がとても重要だとようやく気づいたのはごく最近のことで
    イイ機会ですのでコツコツ買い集めていこうと思います。
    ネクタイ選びの要領で、と思ったら苦手な柄シャツ選びもなんだか楽しくなってきました(^^)

    ストラスブルゴ、過去はEグリーン、KITONのネクタイ、最近では1000マイルブーツも
    こちらで購入していたので残念でなりません。
    最近ではアウトレット専用商品が席巻して、本来のアウトレットとはかけ離れたお店が増えており、
    貴重な存在だっただけに寂しい限りです。