コンプリートメンテナンス

時計

初めてのオーバーホール

オーバーホールに出した際、カスタマーセンターの方から「数日後に自宅に控えが届く」と言われましたが、週明けに早速届きました。完了予定日の案内 兼 時計引換証と共にメンテナンス内容がまとめられた冊子が同封されていました。

今回の修理は「コンプリートメンテナンスサービス」を実施するとのことで、冊子には、1.診断、2.分解・修理、3.ケーシング、4.最終検査、という工程を踏むとの記載があり、内容についてはよく理解できました。

しかし怖いのは、実際にムーブメントを分解してからですね。時計引換証には外見の傷の状態しか記されていませんから、分解してみてはじめてわかる内部の様子に、果たしてどのくらいの部品交換が必要になるか、いささか不安はあります。交換部品よっては修理費用も上がるのではないかと心配をしていますが、今度カスタマーサービスに電話で聞いてみます。

説明冊子を読むと、1日に2万回転する歯車や69万回転する部品があると書いてあり、改めて繊細な機械であることに気付かされます。ここには、4年を目安に総合的なメンテナンスをすることを推奨しており、壊れないのをいいことに10年近く使い続けてきた我が悪行を猛反省しなければなりません。

ただ、今回の修理で嬉しいのは、修理後2年間は精度不良について保証が付くことと、外装のライトポリッシュがされること。預り証にはケース・ペゼル・ケースブレスに無数の傷、クラスブは曲っていると目立った外傷がビッシリと印字されており、せっかくOHに出すのですから内部も外装もきれいになって帰ってきてもらいたいものです。

Speed Master(スピードマスター)が生まれ変わった姿で戻ってきて、再び最前線に復帰することを願いながら、完了予定日を待ちたいと思います。

ではまた。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。


  • yukipan

    gohkitiさん こんばんは。
    遅ればせながら今年も宜しくお願いします。(遅すぎる・・・)
    時計のメンテナンスは疎かにしがちですよね。
    私もかれこれ5年以上メンテナンスをしておりません・・・。
    以前のメンテナンスは割安で済みましたが、今メンテナンスをすると
    どうなることやら・・・。
    こんな考えだから中々出来ないんですよねw
    時計は長い間つけていればいる程愛着も湧きますし
    一緒に過ごした時間と思い出を思えば定期的なメンテナンスは必須だとは思います。
    早くスピマスが綺麗になって戻ってくるといいですね^^

  • yukipanさん、こんにちは!こちらこそどうぞよろしくお願いいたします!

    「釣った魚にエサを与えない」じゃ女性にも嫌われてしまいますしね(ってなんの話・・・?)。
    初めてのOHですので「エイヤ!」で出しましたが、外装もムーブメントも見違えるようになって戻ってくることを想像したら、存外悪くないなぁと思えてきているところです。例えは変ですが、今はMTOをした靴の完成が楽しみだった時とちょっと似た感覚でいます。
    OHに出したことで困ったことに時計熱まで再燃しかけているのですが、戻ってきたスピマスに惚れ直して、火消しができるかもしれません(そうなってくれることを期待しているのですが・・・(^^;))。
    yukipanさんも5年ですか。お互い時計に愛着あれども、タイミングはなかなか難しいですよね・・・。私の場合は明らかに不具合が出ていましたので決心がつきましたが、yukipanさんも愛器は大切になさってください(手元にない今だからわかる愛器の大切さ)。
    スピマスが綺麗になって戻ってきたらまたご紹介させてくださいね(^^)!