寄り添うモノたち

小物・アイテム 時計

ここ数年の自分自身に訪れた洋服離れは、子どもが生まれることになり、自分のことが一番でなくなった時から始まりました。

育児に手が掛かる分、モノの手入れをする時間が割けられなくなり、洋服や靴を持て余してしまうことが許せなく、自分の中で納得できなくなったことが一番の原因。

そんなわけで洋服や靴から関心が薄れて久しいですが、一方で終日身につけている小物については今まで以上に思い入れが強くなっているようです。

思い返せば、この数年はすっかり衣類を買わなくなった一方で、小物に関しては運命的な出会いが多かったように感じます。

自分の場合、例えば腕時計やメガネがそれに当たります。

 

(Oliver Peoples/Gregory Peck-J)

柔和な表情に見せてくれるOliver Peoples(オリバーピープルズ)のボストン型メガネ「Gregory Peck-J」は、こうありたいと願う自分を体現し、見事に演出してくれる、かけがえのない1本。

 

(Blancpain/Villeret)

Blancpain(ブランパン)の「Villeret(ヴィルレ)」は、その歴史やディテール、道具としての実用性、そして装着感に至るまで、その全てにおいて満足しており、平日ならほぼ毎日身につけるほどに愛用しています。

 

ローテーションする洋服や靴と比べ、時計やメガネは常時身につけているせいか、自分を代弁してくれているような気がして、そんな小物で納得のできるものと出会えたのは本当に大きな収穫でした。

普段はモノと向き合う時間もすっかり失われてしまいましたが、いつかは嫌でも自分の手から子どもが巣立っていくのだから、今は真正面から子どもと向き合いたい。

そう考えた時、「手元にこれさえだけあれば十分」というモノがあることの安心感は本当に大きいものだと、”寄り添うモノたち”の有難さを改めて感じています。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。


  • オボイスト

    gohkitiさんこんばんは!

    いつ見てもヴィルレ、良い時計です・・・眼鏡はオンとオフを明確に切り替える道具として私もよく使いますが、顔に馴染む一本はどうしても溺愛してしまいますよね。

    私も、靴好きと称するには靴が少ない方だと思うのですが、それでも使い切れずについ先日3足手放しました。自分のキャパシティにあった、ちょうどいい量でバランスよく使ってあげるのが一番ですね。

    • オボイストさん、こんばんは。いつもありがとうございます(^^)
      3足手放されたとのこと、びっくりしましたが、さぞ断腸の思いだったかと思います。

      手放す行為をもったいないという人もいますが、モノは様々な経験や気づきを与えてくれて学ぶことも多く、手にしなければ知ることのなかったこともたくさんありますから、もったいないという言葉は必ずしも当てはまらないと思っています。
      モノと向き合うからこそ、手放すという選択肢もあるのだと思いますし、買ったのにしまい込んだり、チャレンジもせずに手に取らなかったりする方がもったいなくて、実際にこれまでの経験(失敗を含む)が今のモノ選びにも活かされていると思うんですよね。

      すみません、前段が長くなりました・・・。
      はい、比較的最近購入したもの2点ですが、本当に気に入っていて、もう手放せなくなってしまっています。
      欲が湧かないのは、既に満足するモノが見つかり、これ以上他のモノが増えると、その分ヴィルレやグレゴリーペックの着用回数が減ってしまうことに対するジレンマがあるからかもしれません。

      まぁ、その分本当に欲しいものが出てきた時に迷いなく買えますし、悪いことではないのですが、なにぶん書くネタがなく、段々とブログの内容がファッションや買い物から投資に傾いてしまっていて、ちょっと困っております・・・(苦笑)。