【投資】ブロードリーフ(3673)を全株売却しました

投資・マネー

株主優待制度改悪のため処分

ブロードリーフ(3673)を全株売却しました。当初の投資目的である株主優待制度の実質的な改悪に伴い、前提条件が崩れてしまったためです。

既に8月3日に発表されていましたが、忙しく過ごしていたために発表に気が付かず、昨日その事実を知って、その日のうちに引成で処分しました。

(十分に利も乗っています)

株式分割を発表した時点で「株式優待制度はどうなるんだろう」と危惧しており、今後どうなるかを聞いてみたくて株主総会にも足を運びましたが、雄弁な社長から優待に関してだけはお茶を濁すような発言だったので、何となく嫌な予感はしていました。

株主優待制度の今後の行方について考察する2018年3月27日、ブロードリーフ(3673)の株主総会に初めて出席しましたので、備忘録として...

正直、それまでの制度内容が充実し過ぎたと思うのですが、急に株主優待制度拡充や株式分割をし出すと当初の目論見から外れることも多く、手放すのも早くなりますね。

QUOカードと割引クーポンを漏れなく使い切る3月末、ブロードリーフ(3673)から初めての株主優待が届きました。ブロードリーフにとって...

ブロードリーフの場合、今後は500株以上でないと恩恵に預かれないわけですが、特別この銘柄に思い入れがあるわけでもないので、株主優待目当てでさらに買い増しをする気もありませんし、これまで日本株過多だったことや、利も乗っていたこともあり、そそくさと売却しました。

今回の売却でさらにキャッシュが増え、いささか持て余し気味ですが、すぐに別の個別銘柄に手を出すことなく、しばらくはインデックスファンドの積み立てに充てる予定です。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。