アデニウム・アラビカム (アラビクム)・デザートナイトフォークが我が家にやってきた

サボテン・植物

前回のパキポディウム・ラメレイに続き、塊根(塊茎)植物のアデニウムをフリマサイトで購入しました。

日頃のストレスからか、無性に植物を欲しています。眺めているだけで癒されるんですよね~、なんて書くと病んでいると思われるかもしれ...

アデニウム属にも複数種が存在しており、代表的なところではオベスムとアラビカム(アラビクム)が有名です。また、アデニウムは「砂漠のバラ」とも言われる通り、大変綺麗な花を咲かせることでも知られています。

上に伸びるオベスムに比べ、アラビカムは枝が分岐しやすく、また幹も太くなりやすいので比較的育てやすいと言われています。ただ、両者は非常に似ており、交配で混ざってしまうこともあり、明確な線引きは難しいそうです。

さて、アラビカム・デザートナイトフォークですが、ずんぐりしたイイ形の株を譲ってもらうことができました。まるで灯台みたいなシルエットでいいでしょ?

「砂漠のバラ」と称されるアデニウム、今後育てていく上では当然開花に期待ですが、普段はこの愛らしいフォルムを眺めるだけでも十分満足できます。

こちらも先日のパキポディウム同様、お手製の培養土に植え替え、たっぷりと水を与えました。乾燥気味に、とのことですので、サボテンハウスの上に鎮座ましまし、ガンガン日光浴をさせることに。

ちょっと気になるのは、葉が黄色くなっていること。

届いた時にはすでに1枚は黄色く変色しており、輸送中のストレスかと思いましたが、植え替えてしばらくすると2枚目も黄色くなり始めました。

我が家に来てからも太陽にはしっかり当てているので、植えた土が合わないのかなぁ、それとも水やりが早過ぎたか・・・、などとちょっと心配をしています。注意深く、もう少し様子を見てみます。

もはや季節は晩夏の頃、日暮れも日に日に始めており、日差しも段々と弱くなってきますが、本格的な冬が訪れるまでは粘り強く太陽の光を浴びせて、我が家でもう一回り太くなってから冬を迎えて欲しいものです。

【関連する記事のご紹介】

« »

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
deco.blog.with2.net ブログランキング・にほんブログ村へ

【コメントの投稿の仕方について】

  当サイトでは「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っております。
  ツイッターやフェイスブックなどでアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールのままコメントすることができます。
  各種アカウントのない方もEmailアドレスさえ入力すればコメントが可能です。
  (入力したEmailアドレスはコメント投稿には表示されませんのでご安心ください。)
  また、コメント欄には画像を張ることも可能です。
  何度も「Reload」が表示される場合は、キャッシュを削除すると表示されることがあります。
  コメントが反映されるまで多少お時間が掛かることがございます。ご了承ください。