投資・マネー

【投資】オリックス(8591)のふるさと優待、3年目に選んだモノは・・・。

投資・マネー

オリックス(8591)からふるさと優待をいただきました。各地の名産品が揃うふるさと優待なのに、成城石井のアイスコーヒーとか、ライオンのトップスーパーナノックスギフトとか、森永製菓のinゼリーの詰め合わせとか、ボリューム感からつい地方感のない商品を選びたくなる衝動に駆られます。しかし、今年は既に何にするか決めていました。

続きを読む

【投資】2020年7月の資産運用の状況

投資・マネー

決算シーズンが到来し、個別株ごとでは上下するものの、市場全体は一服感が漂い、早くも夏休みムード。何ともぬるい温度感に包まれています。実態経済と相場の過熱感とのギャップに投資を躊躇してしまいますが、こんな時こそ雑音は入れず、感情を殺して自分の定めたルールに従い、粛々と株を買い集めることだけに集中するのがいいのでしょう。

続きを読む

【投資】米国株:ロッキード・マーチン(LMT)を2度目の買い増し

投資・マネー

6月の配当金や夏のボーナス、それに定額給付金も加わり、買付余力が急に膨らみました。現金が手元にあると、妙にソワソワしてしまう悲しい性格でして、7月初旬は「株買いたい病」との戦いでした。待ちに待った7月第3木曜日、ルールで定めた株の買付日となり、今月は1銘柄購入しました。購入したのはロッキード・マーチン(LMT)です。

続きを読む

【投資】米国株:CMEグループ(CME)を新規購入

投資・マネー

これまで合計12銘柄を処分してきましたが、また新規で購入すれば、せっかく過去のつまみ食いの失敗を整理したのに、同じことを繰り返すようで気乗りはしませんでした。ただ、12銘柄も処分したんだし、気分を一新するためにも1銘柄くらい増やしたって罰は当たらんだろうと、新たに1銘柄購入しました。購入したのCMEグループ(CME)。

続きを読む

【投資】資産整理(第2弾):日本株・米国株 計7銘柄を処分しました

投資・マネー

2020年後半戦に臨むに当たり、資産整理の第2弾の決行です。できる限りスッキリした気分で下半期を迎えたいので6月末の運用状況をまとめた直後に候補に挙がっていた銘柄の売却を実施しました。自分の投資スタイルや投資した時の目的から逸脱した時点ですぐに処分をしていればここまで傷口を開くことにはならなかったでしょう。

続きを読む

【投資】2020年6月の資産運用の状況

投資・マネー

1年で仕事が最も忙しくなる6月。コロナ後への期待で株価は浮上したり、ストンと落ちたり、ふわふわした状態で、「こりゃあ株価は追わない方が賢明だな」と思いながら俯瞰して見ていました。特にナスダック指数が堅調ですが、ハイテク銘柄をほとんど持たない自分にとってはただ指をくわえて眺めている状況。

続きを読む

【投資】たけびし(7510)から2度目の株主優待、でもクオカードはもう飽きた?

投資・マネー

3月決算企業の株主総会も集中日を過ぎ、決議通知と共に株主優待が最も多く届く時期となりました。株主優待投資をかじった時期があり、我が家にも少しではありますが届き始めています。今回届いたのは、たけびし(7510)のクオカード。保有期間3年未満はクオカード1,500円分。クオカードは換金性の高い金券ですが、早くも飽きました。

続きを読む

【投資】TOKAI HD(3167)の株主優待はLIBMO割引一択!

投資・マネー

東海地方が地盤の同社、関東に住む自分が直接的に受けられるサービスは格安SIMのLIBMOしかなく、何とかTLC会員になりたいと2年前からLIBMOユーザーとなっています。そんなわけで、LIBMOを使うようになってからは最もお得感のあるEコース「LIBMO割引」を申し込むようになり、早いもので4回目の申込となります。

続きを読む

【投資】米国株:2銘柄(JNJ、PG)買い増しでPFの基礎固め急ぐ

投資・マネー

株価は3月の底からだいぶ回復しており、ナスダックなどは過去最高値を更新するなど、コロナショックがあったとは思えない堅調ぶり。業績とコロナ後への期待で上がった株価とのかい離は余りにも大きく、とてもお得とは言えない状況。お得感のある銘柄が見つからない時は「コア5」の中から買うことにしており、下位2銘柄を買い増ししました。

続きを読む

【投資】資産整理(第1弾):日本株5銘柄を処分しました

投資・マネー

一度株を買ったら、たとえその投資が失敗だったとしても、過去の過ちに対する反省と戒めに、今生売らずに保有し続けるつもりでした。しかし、先日届いたみずほFGの株主総会招集通知に掲載されていた株式併合議案(10株を1株に併合)の内容を見て売却したい欲求に火が付き、結局みずほFGを含む日本株6銘柄の売却を実施しました。

続きを読む

KDDIから株主優待のカタログギフトが到着!2020(通算3回目)

投資・マネー

今年も株主優待の案内が届き始めました。最初に届いたのはKDDI(9433)。これで通算3回目ですので、未だ花月コース(3,000円相当)。5年継続でないと5,000円コースにランクアップしませんのでまだまだ先は長いです。どれどれ・・・、と中身を見てみると、「ん?なんか全体的に内容寂しくなってない?」と思ったり。

続きを読む

【投資】2020年5月の資産運用の状況

投資・マネー

緊急事態宣言が解除され、少しずつ日常を取り戻し始めている今日この頃。第2波が懸念されるなどぶり返しの恐れもありますが、コロナ収束への期待から株価は3月を底に5月も大きく上昇しています。2番底が今後あるのかが気になるところですが、ひとまずホッと一息つくことができた5月の運用状況をご報告したいと思います。

続きを読む

【投資】米国株:10年先を見据え、ナイキ(NKE)初めての買い増し

投資・マネー

2014年に初めてナイキ株を購入して以来着実に株価成長を続けていましたが、このコロナ禍で2020年6月期の業績は少し落ち込む見通し。株価も幾分調整局面に入っています。ただ、個人的には今後のナイキに対して長期的に楽観的な見通しを持っています。それ故、10年後も保有したい銘柄を考えた時に、真っ先に浮かんだのがナイキでした。

続きを読む

【投資】10年後を見据えた銘柄選定

投資・マネー

過去のデータから現在が割安か割高かを判断できても、それはこの先1,2年程度の業績予想と過去との対比であり、10年先の企業の姿や成長性については盲目的です。成長株は常に「All Time High」であり、低位株はいつまでたっても低位株のまま。だったら、銘柄選定はもっと感覚的なものであってもいいのかもしれません。

続きを読む

【投資】2020年4月の資産運用の状況

投資・マネー

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続いています。ここ2ヶ月余り、コーヒーの生豆を買う以外にお小遣いの使い道も無く、ほぼ手つかずのまま翌月に繰り越し中。すぐに使わない余裕資金は投資に充てるつもりでしたが、4月に入り株価もようやく反発したため、現在は様子見。二番底の可能性も頭に入れて、投資余力として待機させています。

続きを読む

< 1 2 3 4 5 >